*

「 おすすめ小説 」 一覧

東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

2016/09/08 | おすすめ小説

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏。正直、読書というものは個人の好みに左右されるものなので、これは仕方がないのかも……。 ですが、小説の食わず嫌いは良くありま

続きを見る

『人間失格』など、有名文学作品の入り口に最適なライトノベル『“文学少女”』シリーズ

2016/06/11 | おすすめ小説

こんにちは。taskey U編集部の飯泉です。 『人間失格』など、タイトルは知っている有名作品でも、読むきっかけや意欲がなかなか作りにくいことは多いと思います。 無理をしてでも読む! 

続きを見る

ファンタジー世界の経済がテーマのライトノベル 支倉凍砂『狼と香辛料』

2016/02/24 | おすすめ小説

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 新しく1つの世界を作り出すハイファンタジーには、非日常的な「剣と魔法」の物語が多く存在します。 しかし、異世界とはいえ「日常」はありま

続きを見る

名言から読む『キノの旅』 ~名言とシナリオの関連性

2016/01/24 | おすすめ小説

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 一つひとつの短編がメッセージを持つ「寓話的」ライトノベルである『キノの旅』には、その寓話性を高める名言が多く登場します。 短編のシナリ

続きを見る

【文学フリマ東京こぼれ話】「架空派」のここがすごい!

ご無沙汰しています! taskeyアンバサダーの双葉彩葉です。 文学フリマが終わり一ヶ月以上経ちました。私は次回の文学フリマのために執筆を進めなければと傍らで思いつつ、年末年始の多忙さに頭を

続きを見る

ほろ苦い青春ミステリ小説 米澤穂信「古典部シリーズ」

2015/12/22 | おすすめ小説

皆さん、ミステリはお好きでしょうか? 私は別段好きというわけではないのですが、なぜか購入する本はミステリが多かったりします。……謎ですね。 そんなミステリ作品の中から今回は米澤穂信先生の代表

続きを見る

短編連作で綴られる寓話的ライトノベル 時雨沢恵一『キノの旅』の魅力とは

2015/12/03 | おすすめ小説

時雨沢恵一作のライトノベル『キノの旅』をご存じの方は多いと思います。 2000年に1巻が発売されてから、ライトノベル最大手の電撃文庫を代表する作品にまでなった本作。しかし、いわゆる「ライトノ

続きを見る

もしも記憶が消せるなら……?ノスタルジックホラー小説 織守きょうや『記憶屋』

2015/11/21 | おすすめ小説

導入としてはいささか唐突ですが、『記憶屋』の主人公である遼一の言葉を引用します。 「……記憶って、過去にあったことのかけらみたいなもんだろ? それが積もって、重なって、経験っていうか

続きを見る

稀代のストーリーテラー 伊坂幸太郎のおすすめ小説7選

2015/11/15 | おすすめ小説

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説好きで伊坂幸太郎の名前を知らないという方はいないでしょう。 2000年に新潮ミステリー倶楽部大賞を受賞してデビューと、ミステリー

続きを見る

柴村仁『プシュケの涙』 痛々しいまでの透明感と青春

2015/11/14 | おすすめ小説

皆さま初めまして、今回初めてtaskey Uアンバサダーとして記事を執筆させていただきます、玖田 蘭と申します。 さて、今回私が皆様にオススメする本は、柴村仁著『プシュケの涙』です。

続きを見る

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑