*

Web小説と書籍小説―8つの違いと考察(第1回)

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 小説 ,

どうも神威遊です。

反響の大きかった前回のコラム「アイディアをコミックにするために私がとった3つの方法」に続いて、今回もコラム連載をさせて頂きます。

今回は「Web小説(スマホ小説含む)と書籍小説(電子書籍・紙書籍)ー8つの間違いと考察」と称しまして、主観的にではありますがお話ししていきたいと思います。

誤解されがちな「Web小説」と「書籍小説」の違いをご理解頂くのに少しでも役に立てれば嬉しい限りです。

8つの間違い

3569072694_94f40e23da_o

Photo by Ed Schipul Flickr

さて、みなさんは普段どの媒体で小説をお読みになりますか?

携帯電話、スマホなどの電子機器で読まれる方もおられるでしょうし、本屋さんで実際の本を手に取り読まれる方もまだまだ多いでしょう。

大ざっぱに真っ二つに割るならば、前者がWeb小説で後者が書籍小説となるでしょうか。

ではタイトルにもある「8つの間違い」について、実際にどんな違いがあるのか簡単に整理してみましょう。

 

 web小説(スマホ小説)書籍小説(電子書籍)
1横書き(洋書)縦書き(和書)
2左開き右開き
3文書作法にとらわれない文書作法がある
4行間が広い行間を詰める
5オンラインで読むオフラインで読める
6基本的に無料基本的に有料
7図書館的な感覚書店的な感覚
8ビジネス文書寄り文学寄り

 

もちろん、これが全てあてはまるという訳ではありませんが、ざっくりと8つにまとめるとこうなります。

このように比較してみるとわかりやすいですよね。

内容の解説に入る前に

15559058402_83c729a57e_o

Photo by cosmo_71 Flickr

さて、それでは早速ダッシュで説明していきましょー! ……と、このようなノリで進めて行ってもいいのですが、折角なのでその前に一つお話をしましょう。

この連載内容は、あくまで私の主観的考察をご紹介するものですので、実際の定義からは外れる部分があるかもしれません。ですが、これから執筆を開始される方には少なくともこれらをしっかりとご理解頂きたいのです。

どういう意味かというと、Web小説と書籍小説……このどちらの手法で書くかで相撲を取る土俵が大きく変わるからであります。一般的に、ハードルが低いとされているのはWeb小説です。逆にハードルが高いイメージがあるのが書籍小説。

何故かというと、Web小説は発表するプラットフォームがネット上にいくつもある(例えば、taskeyE☆エブリスタ等)ため、小説を執筆したことのないライトユーザーが容易に参加できる点にあります。

そして、文法やジャンルに囚われずに自由に創作活動ができることからユーザー数が増加し、Web小説家は「作家」というよりも「クリエイター」と呼ばれるようになりました。

 

では、書籍小説のハードルが高いというのはどういったことでしょうか。

書籍小説というものは、そもそもこのような種類はないのですが、ここでは便宜上この言葉を使用しています。

基本的に、書籍小説は出版社と契約し一般書店に紙の書籍を置いているような人たちを指します。こちらはみなさんがイメージする「作家」ではないでしょうか。

気軽に投稿という形で作品を発表出来るWeb小説とは違い、こちらは公募や持ち込み、自費での出版などで所謂「門をくぐれた者のみ」が立てる土俵と言えます。

他にも8つの項目に漏れた違いとして、Web小説は「必ずしも完結していなくともよい」というポイントがあり、逆に書籍小説に於いては「作品として完結していなくてはいけない」というルール(絶対ではない)が暗黙的にあると言っていいでしょう。

 

この時点でこの二つの重きを置くところがお分かりいただけるのではないでしょうか。

貴方はどちらを目指しますか?

クリエイター? それとも作家?

 

次回からは、冒頭に挙げた8つの項目に沿って連載を開始していきます。
まだどちらか決められない小説家のたまごの方々は、私と一緒に考えていきましょう!
 

 

※taskey Uでは、共同編集者(taskey Uアンバサダー)を随時募集しています。(詳細はこちら→taskey Uでは、編集部と共に記事を執筆していただけるアンバサダーを募集しています。

taskey Uの記事執筆に興味のある方は、是非以下の宛先までお気軽にご連絡ください!

お問い合わせ用メールアドレス:info@taskey.me

The following two tabs change content below.
神威遊
taskey Uアンバサダー。どうも神威遊です。taskeyをはじめに、エブリスタ・小説家になろう、そしてkindleでも活動しております。コミック『エンジ十二紋刀録』の原作者の顔もあり。オールラウンダーな作家を目指して精進中。

関連記事

批評の心構え1

初めての批評をするときに持っておきたい5つの心構え

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 自分で書いている作品に感想・批評を貰うた

記事を読む

sogebu

『とある魔術の禁書目録』で「そげぶ」と言った回数を調べてみた

鎌池和馬作の人気ライトノベル『とある魔術の禁書目録』。 人気の理由は様々ですが、主人公・上

記事を読む

16438065636_9f1402afda_o

Web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第7回~図書館と書店?~

どうも神威遊です。 7回に渡り連載してきましたこのコラムも、遂に最終回となりました。 さて、

記事を読む

FotorCreated

数万冊の中から選んだ反則級の本の帯 「作家志望者は読むべからず!」

こんばんは。来未炳吾です。 私は古本屋を営んでいる。だからたくさんの本を持っているのだ

記事を読む

空23

――心象風景を解き放つ 高瀬の物語への想い

こんにちは、高瀬です。物語を作り始めて早2年が経過し、3年目となる2015年も終わろうとしていま

記事を読む

kakikata

小説の書き方を発信し続ける理由 「小説を書くのが恥ずかしいと思っていた」

こんにちは、tsakey U編集長の伊藤です。 今年の1月からtaskey Uでの記事

記事を読む

JojutsuKantigai

小説の技法「叙述トリック」が、バァーン!でありドォーン!だった話

こんばんは。来未炳吾です。 小説の世界には、様々な用語がありますよね。例えば「ダイイング・

記事を読む

6355836713_7ea15f733f_b

Web小説と書籍 8つの違いと考察 第6回~無料か、有料か~

どうも神威遊です。 みなさんの小説ライフは如何でしょうか? 読むのも書くのも室内で完結させてしまう

記事を読む

05

小説の1文の長さは何文字が最適? 伊坂幸太郎「太陽のシール」の字数を実際に数えてみました

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書いていて、ついつい1つの文が長く

記事を読む

imagepv

小説のイメージPVを制作してみよう!「〝綴ってみた〟で、動画投稿サイトに進出だ!」

こんばんは。来未炳吾です。今回は、作品の宣伝についてのお話をします。 皆さんは、自分の

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑