*

Web小説と書籍小説―8つの違いと考察(第2回)

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説 ,

どうも神威遊です。

前回より、「Web小説と書籍小説 8つの間違いと考察」と題して、Web小説を執筆する際の留意点や技術に関して解説させていただいています。
前回の記事はこちら→「Web小説と書籍小説―8つの間違いと考察(第1回)

それでは、今回も元気に書いていこうと思います。

……と、その前に。

突然ですが、読者の皆様は”INPUT”と”OUTPUT”という考え方をご存知でしょうか。

創作活動における”INPUT”・”OUTPUT”

2010.06.24

Photo by Andy Simmons on Flickr

taskeyで連載や小説の公開をしていらっしゃる方、そしてこれから「なんか書いちゃおうかなチェキラ!」とお考えの方のために、創作活動における”INPUT”及び”OUTPUT”が何を指すのかを定義しておこうと思います。

皆さんが小説や映像、その他創作物を発表するとき。いえ、発表というよりも作成しているときと言った方が正しいでしょう。

ここではこれを”OUTPUT”と言い、つまり『自分から外に出す』ことを指します。

では、創作活動における”INPUT”とはなでしょうか。語感は分かりますが、創作活動においては何を指すのでしょうか。

“INPUT”の意味はとても広いですが、創作活動において大切なのは「他の創作品から受けた感性を自分の中に取り込む」ことだと考えています。

クリエイターたる者、クリエイトする際の感性は絶対的に必要となり、”INPUT”を怠ると感性が枯渇し、同じようなものばかりが生まれてしまいます。

こういったことから、”INPUT”したものを”OUTPUT”するというのは非常に重要且つ、必要なことなのです。

横書きと縦書き

8576618657_8d635f43cb_o

Photo by Chung Ho Leung on Flickr

さて、少し遠回りをしましたが、冒頭でお話しました考えは、Web小説であっても書籍小説であっても同様の考えでもあります。

天性の才能があり、泉の如くイマジネーションが溢れる作家さんならば無縁かもしれません。ですが、物を売る…それも【自分が生み出したもの】を売るとなればこのような時間も必要なものではないでしょうか。

そういった考えを踏まえ、ここからはOUTPUTのお時間です。

第1回の記事でご紹介した通り、まずWeb小説と書籍小説の違い…その一つ目でありもっともわかりやすい違いがこの【横書き】か【縦書き】かであります。

元々Web小説というものは、インターネットのブラウザ上に生まれたものです。

生まれが海外であるために、欧文がベーシックで開発されたものですので、ブラウザに限らず各オフィスソフトやプログラムなども全て横書きが前提です。

そして、インターネットの普及と共に生まれたのがWeb小説。ケータイ小説と呼ばれるガラケーでのWeb小説も同様に横書きであり、メールなどのメッセージツールの流行も相まって日本人にとって横書きはごく身近なものになりました。

さて、では書籍小説はどうでしょうか。

皆さんが小説や本と聞けばイメージするのは縦書きではないでしょうか。

その通り! Web小説がどれほど人気が出ても日本文学に於いては縦書きの方がはるかに歴史は古いのです。

もちろんこれは日本での話であり、欧文の文化も古いですが、日本で親しみがあるのはやはり縦書きですね。

ですが現代に於いても縦書き小説はまだまだWeb界に浸透はしていません。

なぜか?

Web上で横書きのテキストを縦にするのは、一見シンプルに見えて困難なことであるからです。

世界的に見ても、webは横書きである前提があるため、縦書きを推奨する国に向けての対応がなされていないというのが現状でしょうか。

この為、断言はできませんが今後もWeb界が縦書きになることはないでしょう。

つまり、Web小説は横書きである前提はこれからも覆ることは難しいのです。

横書きする際に意識すべきポイント

Pointing at button

Photo by Steve wilson on Flickr

では、縦書き文化が根強く浸透している私達が、横書きで執筆する上で気を付けなければいけないことはなんでしょう?

最も気にしなければいけないのは、行間と字詰だと私は思います。

行間と字詰?と思われるかたもいらっしゃると思いますが、これは前回の記事でしてきしたWeb小説と書籍小説の差異である8つの項目の中にもある、【行間を空ける】と【文書作法】とも深く関係してきます。

もちろん、洋書などをご覧になれば日本の書籍とも負けず劣らずの字詰観ですが、あくまでこれは書籍のお話。

Web小説での横書きに於いては、電子画面……ディスプレイで閲覧することが前提の為、見易さに特化している必要があるのです。

その為、横書きで執筆をされる際はこまめな改行で字詰観を綺麗に整え、さらに次の文までの行間を何行か上げることを意識しましょう。

もしも分かりにくいなー……と思う方がいらっしゃった場合、一度テキストソフトなどで縦書きで執筆したものを横書きに変換しなおしてみてください。

私の言う違和感に気付いていただけるかもしれません。(既存書籍のデータでも結構です)

そして、横書きと縦書きが違うということはもう一つ連動して変わることがあります。

それは【本を開く向き】です。

おっと、ここから先は次回の記事にてお話することとします。
 

 

※taskey Uでは、共同編集者(taskey Uアンバサダー)を随時募集しています。(詳細はこちら→taskey Uでは、編集部と共に記事を執筆していただけるアンバサダーを募集しています。

taskey Uの記事執筆に興味のある方は、是非以下の宛先までお気軽にご連絡ください!

お問い合わせ用メールアドレス:info@taskey.me

The following two tabs change content below.
神威遊
taskey Uアンバサダー。どうも神威遊です。taskeyをはじめに、エブリスタ・小説家になろう、そしてkindleでも活動しております。コミック『エンジ十二紋刀録』の原作者の顔もあり。オールラウンダーな作家を目指して精進中。

関連記事

dokushokai

読書会に参加することで得られる3つのメリット

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは、読書会に参加したことはありま

記事を読む

sogebu

『とある魔術の禁書目録』で「そげぶ」と言った回数を調べてみた

鎌池和馬作の人気ライトノベル『とある魔術の禁書目録』。 人気の理由は様々ですが、主人公・上

記事を読む

syoukyoku (1)

小説を書くという“消極的”な選択について

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 あなたが小説を書く理由は何でしょうか。

記事を読む

kakikata

小説の書き方を発信し続ける理由 「小説を書くのが恥ずかしいと思っていた」

こんにちは、tsakey U編集長の伊藤です。 今年の1月からtaskey Uでの記事

記事を読む

taskeyQ

【taskey Q】読書の記録や読書ノートはとっていますか?

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 今回は新企画「taskey Q」を

記事を読む

批評の心構え1

初めての批評をするときに持っておきたい5つの心構え

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 自分で書いている作品に感想・批評を貰うた

記事を読む

16438065636_9f1402afda_o

Web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第7回~図書館と書店?~

どうも神威遊です。 7回に渡り連載してきましたこのコラムも、遂に最終回となりました。 さて、

記事を読む

motikomi1

出版支援サービス「モチコミ」が自費出版の未来を変えるかもしれない

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは、「自費出版」に対してどのよう

記事を読む

15559058402_83c729a57e_o

Web小説と書籍小説―8つの違いと考察(第1回)

どうも神威遊です。 反響の大きかった前回のコラム「アイディアをコミックにするために私がとった3

記事を読む

6885480972_cb82e2539f_k

Web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第4回 ~文書作法~

どうも神威遊です。 年がも明けてはや一ヶ月、バシバシ連載を更新していこうと張り切っています。

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑