*

小説を書くコツが身に付く実践ノウハウ ─第1回─ 小説を書く前に学ぶこと

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

みなさん、はじめまして。丹一と申します。妙チクリンな名前ですが、お見知りおき下さい。現在taskeyにて、『Perfumer-香霊師・八分儀カオル-』他10作品を公開しています。

簡単な自己紹介をさせて頂きます。ジャンルはミステリーですが、本人はSFのつもりです。人からは「変なギミックを使う、ちょっとホッコリする小説」と揶揄されます。ふとした気紛れで小説を書き始めて、かれこれ1年が経ちました。初心者マークが取れたばかりの若輩者ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

そんな若輩者のわたしですが、何事につけ調べることが好きな性分です。小説を書き始める前に、当然ノウハウ本を読みました。しかし、アリキタリのノウハウ本を読んでも、すぐに小説が書ける筈がありません。書きながら迷走し、暗中模索しました。

そこで掴んだ「小説を書く前に必要なこと」「小説を書く為の技術」のノウハウがあります。そのノウハウを”プロ作家が勧める”方法論と共に、紹介していきたいと思います。それが以下の5項目で、シリーズ3回で連載させて頂きます。

①模書のススメ

②プロットのススメ

③”接着剤”のススメ

④創作脳のススメ

⑤オリジナリティのススメ

この連載で「小説を書く踏ん切りがつかないアナタ」「小説を書くなんて無理だと思っているアナタ」が、自分も小説を書いてみようと思ってくれれば嬉しいです。

スマホ小説と音楽

5476611958_18c9efa1a3_o

Photo by Eva Rinaldi on Flickr

スマホ小説は良いですよね。いつでもどこでも、暇な時に小説が読めて、更に書けるようになったのですから。スマホで好きな小説が書ける、その利便性は計り知れません。

わたしがスマホ小説を書き始めた時に、最初に面食らったのが、行間を空けることでした。その短い文章と空けられた行間が、自分には【詩】のように見えました。

それ故に、書籍小説が好きな方から、「スマホ小説は表現が稚拙で、中身が薄い。読んでいて評価が低い」と言う声を聞きます。では、書籍小説に比べてスマホ小説は、本当に評価の低い存在なのでしょうか?

話題は変わって、音楽の話になります。レコード盤→CD→MP3ダウンロードと、音楽の圧縮方法も時代と共に変化して、気軽に楽しむるようになりました。しかし、その気軽さに反して、失われるモノもあるのです。

例えば周波数です。生演奏では40,000ヘルツまで、レコードでは22,000ヘルツ以上まで周波数が録音されています。 しかし、CDでは22,000ヘルツ以下まで、MP3では更に圧縮されます。人の可聴域は20,000ヘルツまでなので、それ以上の周波数は聴き取れる者にしか意味を成さない領域かもしれません。

それでは、書籍小説とスマホ小説の違いも、音楽の周波数と同じなのでしょうか?余計な感情表現、心理を反映した情景描写、それらが圧縮されているのでしょうか?

そうであってはならないと、わたしは信じています。なぜならば、そういう心揺らす表現が、本来活字が伝えなければならない大事なモノだからです。

スマホ小説の、行間を空けて想いを伝えるスタイルを、わたしは【歌】のようだと感じました。音のない【歌】を詠っていると、わたしの琴線に触れたのです。そうは言ったものの、わたしはどちらかというと、書籍小説寄りの書き方をしています。

生き方を変える小説、人生の意義を教えてくれる小説、そんな書籍小説の濃いエッセンスを抽出したスマホ小説を、わたしは書いてみたいと思ったからです。

では、小説を書き始める、それにはまず何をすべきでしょうか?

語彙を増やすこと? それとも流麗な文章? はたまた鋭い人間観察?

いえいえ、それは書いていけば自然と身に付くモノです。それよりも大事なノウハウを、まず『模書のススメ』から紹介していきたいと思います。

模書のススメ

Writing

Photo by Quim Gil on Flickr

わたしが最初に紹介するノウハウは、自分の好きな小説をノートに書くことです。

ねっ、簡単でしょう。自分が感銘を受けた小説を、手書きでノートに書き写していくだけですから。このメソッドを仮に、【模書】と名付けましょう。

わたしは寝る前の30分に、【模書】をしました。プロ作家の香納諒一さんも、この【模書】を実践していたそうです。この【模書】では、小説の全部を写さなくても良いです。

好きな小説のヘソとなる箇所だけでもOKです。そこで反論されるのが、時間を掛けてノートに写す、その必要性を感じないという意見です。

ここでたとえ話ですが、自動車の話をしましょう。どの自動車メーカーでも新車開発する時に、ターゲットとする他車を購入・分解して研究します。ある日本のメーカーがフェラーリを分解して、それに負けない新車を開発しました。フェラーリーは言わずと知れた、イタリアの有名メーカーです。その新車は、フェラーリに負けない電子制御の高性能車でしたが、フェラーリが持つ官能的なフィーリングはありませんでした。それがフェラーリが培った技術であり、他社が真似のできないオリジナリティなのです。

このたとえ話と同じように、たとえプロ作家の小説を書き写しても、そのオリジナリティは真似できないかもしれません。しかし、書き写していく途中で、わたしは何気にあるコトに気付きました。それは作家の文章に慣れてくると、ふとした拍子に自分の文章で書いていることです。書き写していて、ここで主人公はこんなセリフ言わないな、ここにウンチク要らないな、とか思いました。そこに書き手である作者の譲れぬ想いがあると、書き写しながら感じて、作者とシンクロしました。

そのような経験を己のモノとして、自分独自の文章が生まれてくると思いました。そして一番大事なのは、プロ作家と比肩する意識の高さを持つことだと思います。書籍小説を自分の手でも書けるという、模倣からプロ作家の執筆を追体験することです。

手書きが嫌なら、スマホやPCで打っても構いません。米カリフォルニア大学の論文によると、コンピューター上にファイルを保存するだけでも記憶力が上がることが判明したそうです。

要は手書きでもデジタルでも、自分の体を介して学ぶことが重要なのです。目で読み、手で書き、その小説の心とシンクロする、それが『模書のススメ』です。

体で感じて、心に刻む

4734943618_73d311f1f1_o

Photo by rmhealing on Flickr

『模書のススメ』で大事なことは、体で感じて、心に刻む経験です。自分で理解して、自分で体験しなければ、自分だけの小説を書くことができません。
自分の体を介して学んだ経験が、小説を書いていく上で、アナタの基盤となることでしょう。

その経験が、書けなくて立ち止まった時、壁にぶつかり思い悩んだ時に活かされるのです。模倣から学んだ経験から発展して、自分だけのオリジナリティを確立することができるのです。

それに【模書】をしていて気が付きますが、プロ作家の構成の上手さに驚くことでしょう。その小説を俯瞰で見る技術、それがプロット(ストーリーの設計図)の凄さです。

でもプロットって、「面倒くさいし、難しいよね」と考えていませんか?大丈夫です、肝心なのはポイントを把握するだけですから。

この続きは、第2回『ハリウッド式シナリオ術と”接着剤”』で紹介していきたいと思います。

 

The following two tabs change content below.
丹一
taskey Uの異端アンバサダー 丹一です。 小説を書き始めて、やっと若葉マークの取れた新人です。 物語とはナニカを模索する若輩者ですが、努力あるのみで精進していきます。

関連記事

100-1

原稿用紙換算100枚超えのリレー小説を成功に導く方法

日頃小説を書く方であれば、一度はリレー小説に挑戦したことがあるのではないでしょうか? ところが

記事を読む

read2_01

校閲に対するネット作家さんたちの声を聞いてみた!『あなたは校閲を受けたことがありますか?』

こんばんは。来未炳吾です。 前回、「あなたの小説は校閲を受けていますか?『校閲の素晴らしさ

記事を読む

good-1

「良い小説」は、「日常のモヤモヤを言葉にしてくれる」小説である

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 突然ですが、「良い小説」とは何だと思い

記事を読む

SONY DSC

短編を書いて学べる、小説執筆に役立つ4つのこと

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 taskeyに投稿されている小説を見ていると

記事を読む

短編ノウハウ1

長編を書く癖のある人が短編小説を書くための5つのコツ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書こうとしたとき、構想段階のまま長

記事を読む

変化する小説1

小説は読者によって変化する 「想定と違う読み方」を受け入れよう

自分の想像をうまく形にできない…そんな悩みを抱えているクリエイターは少なくないと思います。

記事を読む

kikoubunwokakou

旅をカタチに―紀行文を書こう―

こんにちは。taskey U編集部の松下です。 皆さん誰もが旅行の経験をお持ちのはず。

記事を読む

スライド1

小説のお題に画像を利用して、描写力と構成力を鍛えよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 執筆活動は順調でしょうか? 絶対に

記事を読む

kamiiyu8

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第八回読者との関わり

どうも神威遊です。 taskey Uの記事もかなりのボリュームになってきましたね。全部

記事を読む

kiri

最後の最後で駄作にしない!キリのいい小説の終わり方

こんにちは! taskey Uアンバサダーの神田澪です。 いざ小説を書くとなると、冒

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑