*

「ひとりで小説を書く」ということ

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 執筆スピード・生産性向上

初めまして、射月アキラです。

taskey Uアンバサダーとして最初に書かせていだだく今回の記事では、オンライン小説でもはや当たり前になっている「ひとりで小説を書くこと」についての話をしようと思います。

まずは本題の前に、軽く自己紹介を。

名前は「イツキアキラ」と読みます。
ネット上でファンタジー小説を載せたり消したり書き直したりして十年ほど経とうとしている、モノ好きな文字書きです。
ではもうベテランなのかと言われれば、社会的にはようやく大学卒業の若造なので、頷くのにためらうくらいのレベルです。ひたすらに黒歴史を積み上げ続けてきた経験ならありますが。

代表作などというものは特にありません。といいますか、taskeyで公開しているのは9作ですが、これといって「一番評価されている!」というものがありません。
これからLove it!の数で決めるか、もしくは連載期間が長くなりそうな話を書き始めたらそれにしよう、くらいの意識でいます。

つまるところ、日の当たらないところで活動してきた程度の書き手です。
「読めば自分の黒歴史が軽減されるかもしれない」程度の気持ちでお付き合いください。

「見直し」の大切さ

3113628758_269aa30ff0_b
Photo by Sarah Scicluna on Flickr

書店に並ぶほとんどの書籍は、様々な人の目に晒され、形を整えられてから棚に並んでいます。
プロの目で修正点を探し、プロの手で修正されてから、読者の手に渡っている。それが、いわゆる「紙の本」です。

それに対して、オンライン小説は基本的に「ひとりで書く」ものです。

アイディア出しから執筆、広報活動、やってしまう人は表紙の作成まで、作者ひとりで行うのがオンライン小説の特徴のひとつでもあります。

そんなことは当然だ、と言う人も多いでしょう。
ところで、こんな経験はありませんか?

「発売日に買った本を読んでいたら、誤字を見つけた」

プロによって書かれ、プロによって見直された文章でも、間違いは生じてしまいます。

ひとりで考え、ひとりで書き、ひとりで見直さなければならないオンライン小説で、いかに完全な「見直し」が難しいか、これで想像がついたかと思います。

しっかりと見直しをしなければ、とんでもない間違いをそのまま放置することになりかねません。

「書く」画面と「読む」画面

3022261893_aff442bd9a_b
Photo by Docklandsboy on Flickr

では、どうやって「見直し」をしていけばいいのでしょうか。

taskey、あるいは他の投稿サイトを利用したことのある方、自サイトを運営した経験のある方なら分かると思いますが、「書く」画面と「読む」画面は全く違うものです。

書き手がいつも見ている「書く」画面で見直しをすることには、どうしても限界があります。
見直しに必要なのは「書く」ときの目ではなく「読む」ときの目だからです。

メモ帳などのソフトを使用している人も、直接入力フォームに書き込んでいる人も、その点については同じかと思います。
字間、行間のスペース、改行位置、背景色やフォントなど、「読む」ページは当然「読みやすさ」を重視したつくりをしています。

自分で書いた小説の閲覧ページなんて見たことない、という方は、一度でもいいので覗いてみてください。普段使わないツールでアクセスしてみるのもいいです。
スマホで書く人はパソコンで読む、パソコンで書く人はスマホで読む。こうすることで、新鮮な気持ちをもって自分の文章を読むことが出来ます。

読者が実際に目にするのは閲覧ページです。あなたが「見づらい」「読みにくい」と思った点は、そのまま読者が「見づらい」「読みにくい」と思う点になるかもしれません。

スマホ小説の「行間」問題について

5813347420_c369b385ae_b
Photo by Brenda Clarke on Flickr

「読みやすさ」に関連する話ですが、横書きの文章で気をつけなければならないよく言われている「行間」。

現にこの記事でも大活躍中ですが、横書きの文章において「空行」は実に便利なシロモノです。意味の区切り、あるいは段落・改行ごとに空行を入れる方もいるでしょう。

しかし、同時に考えなければならないのは、空行を入れたことによる「視線移動やスクロールのわずらわしさ」です。

短く、テンポのいい文章を書く人が、一文ごとに空行を入れてしまうと、それは散文ではなく詩のようになってしまいます。
言葉を楽しむ詩ではなく、物語を楽しむ小説でそのような表示にしてしまうと、「話の続きを知りたい」読者にとって空行は「わずらわしい」ものになってしまいます。

また、空行は縦書き小説のそれと同様に、「強調」の意味にも使うことができます。決めゼリフや、強いメッセージ性を持つ一文を小説の中に入れたい場合は、むしろ空行を使わない方がいいのかもしれません。

誤字や脱字を見つけるコツ

5137407_004032c9e6_b
Photo by Brenda Clarke on Flickr

回り道をしましたが、最初に戻って、プロでも見つけられない「誤字脱字」の話です。

無意識にやってしまうのに、見つけてしまうとどうしようもなく恥ずかしくなるのが「誤字脱字」。できれば読者ではなく自分で見つけたい…というのが書き手の思いです。

当然、見直しを重ねて完璧な文章を作るのがベストなのですが、いつも完璧にできるわけではありませんし、それができれば苦労はしません。誤字脱字のチェックにばかり気を取られていては、更新頻度も落ちてしまいます。

では、どうするか。
私が実践しているのは、「とりあえず一週間置いてみる」という方法です。

一度書いた文章を公開する前に一度見直し、一週間置いてからまた見直し。
たったこれだけです。一週間ではなく二週間、一ヶ月でもいいかもしれません。とにかく一度自分の書いた文章から離れるのが重要です。

その間に、小説の続きを書いてもいいです。別の作品に取り掛かってもいいし、いっそ書くことから離れて、他の人の小説を読むことに集中してもいいでしょう。

一週間、一ヶ月、自分の書いたものから離れていると、「書き手」ではなく「読み手」の視点で文章を見直すことができます。

「あ、ここの変換間違ってる」という発見だけではありません。

「うわぁ、こんな表現使ってたんだ」「この文章、なんかクドいな」など、自分の文章の欠点を見つけるいい機会になると思います。

欠点を指摘する編集者の役割を自分でやってしまうのも、ひとりで書くオンライン小説の醍醐味かもしれません。

さいごに

3578663253_beaa30bb26_o
Photo by Hartwig HKD on Flickr

さて、長々と書きましたが、大切なのは「読み手にとって読みやすいこと」です。

たとえ誤字脱字があろうとも、それを発見されたとしても、書いた小説に読み手がつくのは本当に素晴らしいことです。

まずは読者の皆様を迎え入れる準備として、自分が読みやすいと思う閲覧ページを作ることを目指しましょう。その為に、「見直し」の方法を変えてみてはいかがでしょうか。

それではみなさま、よい執筆活動を!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
射月アキラ
taskey Uアンバサダー。 創作集団「ぐりむ☆りーぱー」所属。ネットの片隅に生きるファンタジー書き。 国際派投稿サイトtaskeyの存在を知ってソワソワする程度の壊滅的な英語力なので、とりあえずひとことだけ──Thank You for Your "Love it!" !!

関連記事

3997730524_11f0f4ecb7_b

更新スピードアップ!小説執筆を効率的に進めるための5つの方法

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 皆さん執筆は順調に進んでいますか? 世の中に

記事を読む

gatugatu

ガツガツ小説を書くなら用意しておくべき4つのマストアイテム

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 皆さんは、いつもどのようにして小説を書

記事を読む

締切1

完璧主義・凝り性な人は、締切を決めて小説を書こう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 原稿の見直しや推敲、みなさんはどのくらい

記事を読む

macsc

執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操作は非常に便利なのですが、文章

記事を読む

typeeee

執筆速度アップ!タッチタイピングを習得するための3つのコツ

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! taskeyユーザーの方の中には、PC

記事を読む

kakunayamu (1)

小説を書く手が止まってしまった人へ 書くときは書き、悩むときは悩む。

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説を書いていると、様々な悩みにぶつか

記事を読む

keystroke01

小説執筆中の指疲れ、キーストロークが原因かも?「キーボードにもこだわろう!」

こんばんは、来未炳吾です。 ずっとタイピングをしていると、いつかは指が疲れてしまいますよね

記事を読む

sippitu

Twitterで #皆の執筆環境 を聞いてみました!

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 先日、taskey公式アカウントにて以

記事を読む

SousakuNoOdai

「創作したい!」と思ったときのためにクリエイターが覚えておきたい「創作のお題」の探し方5つ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 クリエイターの皆さんは、「いままさに創作

記事を読む

mac_custom

小説執筆のためのMacカスタマイズ

俺はマカー・負け組マカー・10年かけてコスト回収! 人生ギリギリ、滑り込みアウト!! どうも、

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑