*

クリエイターなら読んでおきたい! 海外小説10選(ファンタジー編)

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 おすすめ小説

13279892724_14be47f689_kPhoto by Tiff on Flickr

初めまして。永瀬晴輝と申します。

taskeyでの執筆を始めて日は浅いですが、これから色んなジャンルの作品を書いていけたらと思っています。

現在、【ROCK ME VAMPIRE】【神戸の休日】の二本を連載中です。どちらもアクション主体の物語となっております。

みなさんにも得意なジャンルがあるように、私にもそれはあります。私の場合、本来はファンタジーが得意なんですが、最近はアクション系かコメディ系の路線で書くことが多いです。

たまにですがミステリーっぽいものやSFも書く、要するになんでもありのよろず屋です。

さて、あるジャンルの作品を書く上で大切なことはなんでしょうか。それは、とにかくそのジャンルの作品を沢山読むことです。そんなのもうやってる? という方も、最後まで聞いていただければと思います。

みなさんは、国内の作家さんの作品は沢山読まれていることと思います。ですが、海外小説はどうでしょう? 意外と読まれてない方が多くいらっしゃるのでは?

海外の作品には映画化やテレビドラマ化されているものも多く、それらの原作を読んでみると、映像化されたものとはまた違った面白さがあります。

映像化されるということは、それだけ面白いということ。そこで、勉強のためにも海外小説は読むべきだと思うのです。

しかし、一体何を読めばいのか解らないという方もいらっしゃることでしょう。、そんなあなたの為に、ジャンル別に(ファンタジー、ミステリー、SF、恋愛)10作品ずつ紹介していこうと思います。

海外のファンタジーはエンターテイメント

3669474121_f6991f2c9d_oPhoto by Keith Moseley on Flickr

さて、まずはファンタジー編ということで、ファンタジー小説の紹介をしていくのですが、どうも日本ではファンタジー小説の地位がイマイチ高くないような気がします。

というのもですね、主人公の年齢が比較的低年齢な場合が多いのですよ。若者世代に人気のファンタジー小説はたくさんありますが、大人が読むに堪えるファンタジー小説には、なかなかお目にかかることができません。

日本では、ライトノベルは子どもが読むものとして、大人からの評価を得ることはなかなか難しいように思います。ファンタジーの大半がライトノベルに集中してしまっている現状からして、日本のファンタジー小説はエンターテイメントの分野ではあまり評価されていないのではないでしょうか。

一方海外では、大人が楽しむようなファンタジー小説が沢山あります。

【ランドオーヴァー】シリーズや【ダールワスサーガ】など、大人のキャラが主人公として活躍しているものも多いです。

ファンタジーの主人公は十代の少年少女である必要はないし、もっと大人向けのものがあっても良いと私は思います。

ファンタジーは小説の中の1ジャンルであり、そこに年齢も性別も関係ないわけですから。

ファンタジーを書かれる方は、ファンタジー=ライトノベルというイメージをぶち壊すような作品を書いて頂きたいと個人的には思っております。

ということで、幅広い年齢層が楽しめる作品を中心に紹介していきたいと思います。

ファンタジーの王道、ハイファンタジーのオススメ作品)

10407955714_010ca22b17_kPhoto by Jose M Martin Jimenez on Flickr

まず、ファンタジーの王道であるハイファンタジーの系統からご紹介しましょう。

ハイファンタジーとはいわゆる剣と魔法の世界、異世界モノを指します。中でもエピックファンタジーの最高傑作として名高い指輪物語なんかその代表ですが、アレは挫折する方が多いので、ちょっと横に置いときます。

【英雄コナン】

最初に紹介するのはヒロイックファンタジーの原点的小説、ロバート・E・ハワードの【英雄コナン】シリーズです。

これは映画にもなってるので、知ってる方もいらっしゃるのではないかと思います。因みに主人公のコナン役はアーノルド・シュワルツェネッガーさんでした。

野蛮人で筋肉ムキムキなヒーローが1人で悪に立ち向かっていくパターンのストーリーです。王道というかヒロイックファンタジーの原点でしょう。

もしかすると、女性陣はあまり好きではないかもしれません。

【エルリック】

2冊目はマイケル・ムアコックの【エルリック】シリーズ。コナンとは真逆の白子でひ弱な王子エルリックが、魔剣ストームブリンガーを手に入れ、従兄弟に追われた国を取り戻すが……。という、ダークヒーローもの。

こちらは、女性好みかもしれないですね。まあ、あくまでも私の独断と偏見ですが。シリーズ1冊目のタイトルは、【メルニボネの皇子】です。

【リフト・ウォー・サーガ】)

さて、3冊目からはライト・ファンタジーの作品群を紹介していきましょう。

まずはR・E・フィーストの【リフト・ウォー・サーガ】から。

ミケドニアという中世ヨーロッパ風の世界が、ケレワンという世界からやって来たツラニ帝国の侵略と戦うという物語。異世界同士で戦う、という設定が面白いです。

【ベルガリアード】

お次はデイヴィッド・エディングス【ベルガリアード物語】シリーズ。

【光の子】の宿命を背負う少年ガリオンは、そうとは知らされずに農場にて伯母に育てられる。ある日、伯母とその父である魔導師と共に旅立つことになり、その重い宿命に立ち向かっていく。

続編に【マロリオン物語】などがありますが、やはりこの最初の物語が一番のオススメです。ファンタジーの王道的作品ということができるでしょう。

【マジカルランド】

ここで、少し変わり種のナンセンス・ファンタジーをご紹介しましょう。

ロバート・アスプリンの【マジカルランド】シリーズです。

一言で言えば抱腹絶倒! 駄洒落の連続!! と言っても、翻訳ものですから、訳者のセンスと力量が試される内容です。まあ、この作品の作者はスラップスティック・コメディを得意としていますから、その点においても良い勉強になるかと思います。

魔法使いの弟子スキーヴは、魔物召喚中の師匠を殺し屋に殺されてしまい、召喚した魔物の弟子になるが、その魔物も魔力を封じられていて……。というお話。腹を抱えて笑いたい方にオススメです。

【ランドオーヴァー】


(画像は、シリーズ二作目の「黒いユニコーン」です。)

さて、前述にてちらりとご紹介致しました2作品の紹介といきましょう。

まずは、テリー・ブルックスの【ランドオーヴァー】シリーズから。

【ランドオーヴァー】の第一作目【魔法の国売ります】は、愛妻を亡くした敏腕弁護士が、新聞広告で見つけた魔法の国を100万ドルで買ったはいいが、その魔法の国はとんでもない物件で……。魔法の国ランドオーヴァーの王になった主人公、さてどうする? というもの。新聞広告で魔法の国が売ってるというトンデモ設定も笑えますが、お約束とばかりに不良物件なのも笑えます。

【ダールワスサーガ】

【ダールワスサーガ】第一巻【闇の戦い】は、女子大生と自動車整備工の若者が、異世界の魔導師インゴールドに王子を匿うよう頼まれたことから、異世界の光と闇の戦いに巻き込まれていく話。女子大生は女剣士、整備工の若者は魔導師の素質を見出されていきます。その上、女子大生はなんと老魔導師のインゴールドに恋してしまうんですよ、コレが。

この作品、かなりオススメです。

ライトファンタジーとしてはまだまだ紹介したい物語は沢山あるのですが(まだこの倍くらいあります、実は)、ここで一旦終わらせたいと思います。

ローファンタジーの定義とオススメ作品

Barefoot in TribecaPhoto by Alyssa L. Miller on Flickr

ハイファンタジーに対してローファンタジーとは何か?

ハイファンタジーはまさに剣と魔法の異世界物語でしたね。ファンタジーの王道です。

ローファンタジーは、その対局に位置するものとなります。

魔法のない、あるいは魔法が滅びたと思われる現代を舞台にした物語。

日本ではこの手の作品が多く、特に魔女っ子モノはその典型といえるでしょう。

さて、海外の作品はというと、コレがちと少ないような……。

【魔法半分】

そんな、数少ない作品の中からご紹介するのはエドワード・イーガーの【魔法半分】です。魔法が半分だけ使えるようになった子供達の物語。四人姉弟が拾った古ぼけたコイン。実はこのコイン、強力な魔力が秘められていて、これを持って願うとそれが叶う。ただし半分だけという、中途半端な代物。だから魔法半分なんですね。

なかなかユニークなお話ですが、現在では入手困難な作品です。しかし、古書ではまだまだ入手は充分可能ですよ。

【メリー・ポピンズ】

お次はミュージカル映画でも有名なパメラ・トラバースの【メリー・ポピンズ】です。魔法が使えるお手伝いさんの物語で、映画を観たことのある方は勿論、観たことのない方にも是非この原作を読んでいただきたい。暖かい気持ちになること請け合いです。

【魔法半分】、【メリー・ポピンズ】のような作品をエブリディ・マジックと言います。日常の中の非日常とも言うべき魔法の物語です。ファンタジーを書く上で、一番描きやすい世界ではないでしょうか。

【リプレイ】

さて、最後の作品はノスタルジック・ファンタジーから究極の一本をご紹介します。

ネタバレになってしまうので詳細を書くことはできないのですが、いわゆる【やり直し】の物語です。ノスタルジック・ファンタジーは過去への郷愁をベースにしていますから、過去へと帰るこの作品は、究極の作品と言えるでしょう。

その作品とは、ケン・グリムウッドの【リプレイ】です。

心臓発作で死んだ主人公は、18歳に戻り人生をやり直すが、以前死んだ同じ年の日時にまた死に、そしてまた人生のやり直しを強制されるという物語。

人生のやり直しに対する究極の答えが物語の中にあるのですが、それは読んだ人のみが知ることでしょう。

まとめ

まだまだ沢山の作品を紹介したかったのですが、10選ということなのでここまでとさせていただきます。

全体として、大人も楽しめる作品になっていると思います。ローファンタジーの作品は2冊がジュブナイル小説ですが、それでも充分楽しんでいただけるでしょう。

ファンタジーは他のジャンルとも融合出来る汎用性の高いジャンルです。最近ではSFなどとの融合作品も多く登場しています。ですので、今回はファンタジーの王道的な作品を中心に紹介させて頂きました。どの作品もキャラクターが魅力的に描かれているものばかりです。

私個人としては【マジカルランド】シリーズが一押しなのですが……。作者のアスプリン氏はSFの回でも再登場致します。コメディ好きの方はどうぞお楽しみに。

では、次回はミステリー編でお会いしましょう。

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

【関連】
クリエイターなら読んでおきたい! 海外小説10選(ミステリー編)

クリエイターなら読んでおきたい! 海外小説10選(SF編)

クリエイターなら読んでおきたい! 海外小説10選(恋愛小説編)

The following two tabs change content below.
永瀬晴輝
taskey Uアンバサダー。この夏から関西創作集団【Blue Moon Pirates】を立ち上げ、舞台のノベライズ、脚本を手掛けるなど、活動の幅を広げている。無節操にジャンルの垣根を越えて書きまくるよろず作家として、これからもパワフルに活動していきますので、どうぞよろしく。

関連記事

image00

児童文学だけじゃない 大人も読みたい梨木香歩のおすすめ小説5選

みなさんこんにちは。猫屋ちゃきです。 私の好きな作家のひとりに梨木香歩先生がいるのですが、

記事を読む

24180

最果タヒ『空が分裂する』を読んで 死と思春期について

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 いつだって、詩とは私にとって難しいもの

記事を読む

Evernote Camera Roll 20151113 090158

もしも記憶が消せるなら……?ノスタルジックホラー小説 織守きょうや『記憶屋』

導入としてはいささか唐突ですが、『記憶屋』の主人公である遼一の言葉を引用します。

記事を読む

higashinokeigo

東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏。正直、読書というものは個人の

記事を読む

kimisui-1

話題沸騰!『君の膵臓をたべたい』が涙を誘う!!

初めまして。taskeyでは主に短編を公開させていただいております、高瀬拓実と申します。今回からアン

記事を読む

13806153755_b7becc3086_b

クリエイターなら読んでおきたい! 海外小説10選(ミステリー編)

Photo by Stefano Montagner on Flickr みなさんこんにちは、永瀬

記事を読む

aaa

2人の想いは世界を越えてつながっている『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が切ない!

みなさん、運命の出会いって信じますか? 一目見た瞬間、ああ、この人だなという直感。残念ながら私は

記事を読む

キノの旅名言まとめ1

名言から読む『キノの旅』 ~名言とシナリオの関連性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 一つひとつの短編がメッセージを持つ「寓話

記事を読む

架空派1

【文学フリマ東京こぼれ話】「架空派」のここがすごい!

ご無沙汰しています! taskeyアンバサダーの双葉彩葉です。 文学フリマが終わり一ヶ月以

記事を読む

summer

僕らの夏はいつもそこに 「夏」が舞台の青春小説3選

こんにちは。最近、布団が恋しくなってきた高瀬です。 冬の気配が段々と強まってきている今

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑