*

無料ソフト「GIMP」で小説の表紙画像を作ろう

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 表紙作成

はじめまして、taskey U編集部の飯泉です!

初めての記事作成ですので拙いところがあるかと思いますが、クリエイターのみなさまの創作意欲が湧くような記事を書けるよう、頑張る所存です。

さて、taskeyで作品を投稿しているみなさまは、もう表紙画像の設定を済ませましたか?

読者の方にアピールでき、作品ページもカッコよくできる表紙画像。

できれば欲しいけど、イラストは描けない…というクリエイターの方も多いはず。

表紙にするための素材は探せても、画像編集・加工のソフトはなんとなく「有料」、しかも「高い」というイメージがあります。

なにより、「複雑で難しそう」と思っている方もいるかもしれません。

そこで今回は、無料の画像編集ソフト「GIMP」を使って簡単に表紙画像を作成する方法を紹介したいと思います!

基本的な作業の流れ

GIMPの使い方」というサイトに詳しい説明がありますので、ここでは簡単に箇条書きで説明させていただきます。

ダウンロード

起動後の流れ

  1. ファイルタブの「新しい画像」を選択
  2. 画像サイズを入力
    (今回は、taskey推奨サイズの最小値である幅280px高さ420px)
  3. 「OK」をクリックして新規キャンパスを作成

01_01

素材画像の入れ方と調節

  1. ウィンドウ内に画像をドロップ、もしくはファイルタブの「レイヤーとして開く」から画像を選択(背景と別扱いになるので、編集や加工が簡単になります)
  2. 調節したい画像のレイヤーをクリックして選択
  3. 移動、拡大・縮小、回転などで調節する

01_02
01_03

文字の入れ方と調節

  1. ツールボックスにある「テキスト」を選択
  2. キャンパス内をクリックし、「テキストエディタ」を出す
  3. 表紙画像に書きたい文字を入力
    タイトル以外にも、著者名やキャッチコピー、画像を入手した素材サイトの名前やURLなどを入力してもいいかもしれません。
  4. フォントや大きさ、色を指定する

01_04

保存方法

  1. ファイルタブから「名前を付けて保存」を選択
  2. 「ファイル名.jpg」「ファイル名.png」のような、拡張子を含めた名前を入力
    (ここで拡張子を入力しないと、GIMPで編集可能なファイルで保存されます。画像や文字の位置が変わる予定があったり、まだ作業の途中だった場合は拡張子のないファイル名で保存してください)
  3. 保存場所を選択
  4. 「保存」を押して完了!

01_05

以上が簡単な作業の流れになります。

簡単にロゴっぽさを出すには

画像とテキストを合成する流れをお伝えしましたが、これだけでは作れる表紙に限界があります。
一般書籍のような表紙に少しでも近づけるために、タイトルをロゴっぽくしてみましょう。

「ロゴっぽさ」を出すのに必要なのは、「フォントの変更」と「大きさの変更」、そして「位置移動」。

これらを自由に行うために、「テキスト」機能を「一文字ずつ」使います!

「テキスト」を選択した状態でキャンパスをクリックし、エディタで一文字入力してもう一度キャンパスをクリック、エディタで入力…と繰り返します。

今回は、「剣と魔法のファンタジー」と入力してみました。

01_06

このように一文字ずつ入力すると、それぞれの文字の大きさを個別に変えることができ、フォントの変更、位置の移動も自由です。

さらに編集を加えて、ロゴっぽくしてみましょう。

01_07

どうでしょう? ロゴっぽくなってきたのではないでしょうか?
明朝体、ゴシック体、教科書体以外にも、行書体、ポップ体など様々なフォントをGIMPから使うことができます。

GIMPは英字フォントが充実していますので、そちらを活用するのもいいですね。
英語版のタイトルを一緒に入れると、フォント変更だけで雰囲気がガラッと変わります。

もちろん、ネット上で配布されているフリーフォントなどを追加することも可能です。

こだわりたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください!

GIMPにフォントを追加する方法

さらに小さな文字で「けん」「まほう」などのふりがなを振ってみたり、「回転」機能を使って文字を傾けてみてもいいかもしれません。

いろんな本の表紙を見比べて、どうすればロゴらしくなるのか考えてみるのも楽しいですね。

応用すれば、さらにロゴらしく!

他にも、GIMPにはロゴのためのエフェクトがあります。

「フィルタ→ロゴ効果」からエフェクトを選ぶだけでも表紙らしくできますので、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

エフェクト名だけでは分かりにくいので、こちらのページを見てイメージを掴むと使いやすいと思います。

GIMPのロゴ効果一覧

さらに調整を行えば、どんどん自分のイメージに近づいていきます。

思ったとおりの画像ができても気持ちがいいですし、適当にやってみたら案外いいデザインになったというのも楽しいです!

01_09

「エイリアンネオン」はSFにオススメ。
もちろん日本語フォントでも使えます。明朝体でクールに使うのがよさそうです!

「エイリアン発光」はデフォルトのままだと「エイリアンネオン」と同様の緑色ですが、設定で色をピンクにすると恋愛モノに使えそうな仕上がりになります!
教科書体の細い線が似合います。

おわりに

いかがでしたか?

最初は大変でも、慣れればすぐに表紙画像を作れるようになるはずです。
taskeyのトップページがさらに賑やかになるといいですね。

(実は、taskeyからも小説の表紙作成アプリを開発しているとかいないとか。。)

また、taskey Uでは他にも使えるフリーソフトの紹介をしたいと思っています。
なにかオススメのソフトがありましたら、教えていただければ幸いです!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

イラスト紹介

表紙や挿絵に使えるtaskey投稿画像まとめ vol.1

みなさんこんにちは。taskey U編集部です。 taskeyで創作活動を行うユーザーさん

記事を読む

wordmark

持っているフォントを一覧できるサイト「wordmark」でタイトルに似合うフォントを選ぼう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 表紙画像を作るとき、タイトルに似合うフォ

記事を読む

スライド1

表紙画像に使えるフリーフォント10選 ~英語編~

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 前回、taskey Uでは表紙画像にぴっ

記事を読む

02_07

加工自由! 表紙画像に使いやすい素材配布サイト7選

こんにちは! taskey U編集の飯泉です。 前回の記事で、小説の表紙画像の作り方を紹介いた

記事を読む

イラスト紹介

表紙や挿絵に使えるtaskey投稿画像まとめ vol.2

みなさんこんにちは。taskey U編集部です。 taskeyに投稿される利用可能な画像も

記事を読む

silhouette

厳選!無料のシルエット画像をダウンロードできるサイト5選

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さま、小説の表紙は設定していますか?

記事を読む

スライド1

表紙画像に使えるフリーフォント10選 ~日本語編~

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 みなさま、小説の表紙画像はもう設定しまし

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑