*

web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第5回 ~行間とオン・オフライン~

公開日: : 最終更新日:2015/06/18 小説

どうも神威遊です。
早いもので、桜も散り新緑が香る頃となりました。

毎年春が過ぎると、「ああもう1年の3分の1が終わったんだな」なんて思ってしまいます。
しかし、暖かくなれば外で執筆することも出来るようになるので、新しいイメージが沸きやすい季節なのかもしれませんね。

さて、前回から少し間が空いてしまいましたが、今回は『行間』と『オンライン・オフライン』についてお話しようと思います。

前回の記事はこちら!

Web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第4回 ~文書作法~ | taskey UWeb小説と書籍小説 8つの違いと考察 第4回 ~文書作法~ | taskey U

行間について

6274372541_ec51aa00b1_bPhoto by Steve Snodgrass on Flickr

すでにどこかでちらりと出た話題かと思いますが、行間についての考え方もweb小説と書籍小説とでは異なります。

古典小説などの文学作品をご覧いただければお分かりかと思いますが、日本の小説は割とびっちり文字が詰められていますね。これは欧文小説も同じです。

昔から読んでいた縦書きあるいは横書きの文化に慣れているので、私たちは行間が詰められていても難なく読むことができるのです。

最近はすっかり横書きで日本語を書くことにも慣れてしまっているので、ピンとこない部分もあるかもしれませんが、先ほども出た「欧文の縦書きがない」のは、わざわざ慣れていない方法で書かないというのが理由の一つではないでしょうか。

しかし、いくら日本語と横書きとの親和性が深まっているといっても、横書きでの詰めた文書はあまり好まれません。

ビジネス文書でも、読みやすくするための改行はよく見られます。
日本人が読みやすく横書きの文章を執筆する上で必要な、『生まれるべくして生まれた技法』が『行間を空ける』ことではないでしょうか。
特にweb小説に於いてそれは顕著といえます。

web小説をブラウザ上で公開する場合、文章と文章の間には2行以上の改行が入っている場合が多くあります。画面を下にスクロールして読み進める以上、ストレスを感じさせないための工夫です。

電子機器の画面から発せられる人工的な光でもって読み進めるため、眼球にかかる負担は思っているよりも大きいです。

画面からある程度離れても読めて、且つストレスがかからない方法として、行間を空けるという方法が生み出されたのですね。

オンラインとオフライン

11292226766_37b3bbb75a_kPhoto by vil.sandi on Flickr

紙の書籍は荷物になる反面、非常に気軽に読めるものです。
場所を選ばず、明かりさえあればどこでだって読めます。

Web小説では、そうはいきません。

なぜなら、web小説はオンライン……つまり、インターネットが接続された環境下でなければ読むことが出来ないからです。

スマートフォンやタブレット、パソコンなどの電子機器を用いて、インターネットが接続できる場所でしか読むことが出来ない。そういった制限があるのです。

実はこれが、web小説に於ける最大の弱点です。
形を持たないデータであるから、そのデータを出力する環境がないと読めない。
これで気軽に読めると言えるでしょうか?

ここではっきりするのはこういうことです。
『web小説は気軽に書くことは出来るが、書籍小説のように気軽に読むことが出来ない』
書き手と読み手によって、まるっきり表情が変わってしまうものなのですね。

まとめ

しかし、インターネット環境下でしか読めないというデメリットを抱えながらも、書籍小説と同じくらいにweb小説を読む人が多くなってきています。

そこには、web小説の多くが「無料」で読めるという事情が関係していると考えられます。

次回は、この『有料か、無料か』というポイントを掘り下げていこうと思います。

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
神威遊
taskey Uアンバサダー。どうも神威遊です。taskeyをはじめに、エブリスタ・小説家になろう、そしてkindleでも活動しております。コミック『エンジ十二紋刀録』の原作者の顔もあり。オールラウンダーな作家を目指して精進中。

関連記事

15559058402_83c729a57e_o

Web小説と書籍小説―8つの違いと考察(第1回)

どうも神威遊です。 反響の大きかった前回のコラム「アイディアをコミックにするために私がとった3

記事を読む

kakikata

小説の書き方を発信し続ける理由 「小説を書くのが恥ずかしいと思っていた」

こんにちは、tsakey U編集長の伊藤です。 今年の1月からtaskey Uでの記事

記事を読む

sogebu

『とある魔術の禁書目録』で「そげぶ」と言った回数を調べてみた

鎌池和馬作の人気ライトノベル『とある魔術の禁書目録』。 人気の理由は様々ですが、主人公・上

記事を読む

15891995169_df7782937f_k

小説を書くコツが身に付く実践ノウハウ ─第3回─ 創作脳とオリジナリティのススメ

みなさん、お世話になっております。 taskey Uの異端アンバサダー、丹一で御座います。

記事を読む

JojutsuKantigai

小説の技法「叙述トリック」が、バァーン!でありドォーン!だった話

こんばんは。来未炳吾です。 小説の世界には、様々な用語がありますよね。例えば「ダイイング・

記事を読む

6885480972_cb82e2539f_k

Web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第4回 ~文書作法~

どうも神威遊です。 年がも明けてはや一ヶ月、バシバシ連載を更新していこうと張り切っています。

記事を読む

uyghj

ブックオフオンライン年間ランキングを、編集部スタッフがガチで予測してみた

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 私はブックオフが大好きで、ふらりと出か

記事を読む

dokushokai

読書会に参加することで得られる3つのメリット

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは、読書会に参加したことはありま

記事を読む

25_1

大学で小説創作を学ぶということ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「小説を書くことを学ぶ」というと、みなさ

記事を読む

akuta-heikin-kouho

芥川賞受賞までの平均候補回数はどのくらい? 実際に調べてみました!

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 先日、第153回芥川賞・直木賞の発表が

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑