*

Web小説と書籍 8つの違いと考察 第6回~無料か、有料か~

公開日: : 最終更新日:2015/06/18 小説

どうも神威遊です。
みなさんの小説ライフは如何でしょうか? 読むのも書くのも室内で完結させてしまうのは勿体ない季節です。こんな季節は、ちょっと割り切って遊びに夢中になるのも良いかもしれませんね。

神威遊もノートとペンだけを持って散歩がてらに図書館まで歩いて行ったりします。
あの本の匂いを嗅ぐと、不思議とやる気が出るのはなぜでしょうか?
やはり独特のインクと紙の匂いがそうさせるのかもしれません。僕たちは、簡単に世界をもう一つ、持ち歩くことが出来るわけです。それはとても素晴らしく、そして幸せなことですね。

さて、今回は『無料か? 有料か?』というテーマで話を進めていきましょう。

無料かそれとも有料か

6355836713_7ea15f733f_bPhoto by 401(K) 2012 on Flickr

これまでもお話してきた通り、ハードルの低いweb小説は、プロの作家ではない一般ユーザーが気軽に小説を発表できる場として、その地位を確立しました。

始まりがこの点であったため、現在に至るまでweb小説に営利目的で発表する人はあまりいませんでした。

つまり、『趣味』の範疇で書いている人が大部分を占めていたため、基本的にweb小説というものは無料で読めるものだという意識が固定してしまっているのです。

もちろん、サイトによっては有料のところもありますし、昨今では自分で自分の作品に値段がつけられるサイトも見られるようになりました。

そういった例外的なケースもありますが、web小説はプロの作家ではないクリエイターが執筆した作品を、いくらでも無料で読めるプラットフォームとして浸透したのです。

さて、一方で書籍小説は紙という形を持った誰もが知っている『本』という形態です。当然、書店に行って無料でもらえる本はありませんよね?

『無料』として出発したweb小説は、気軽に読める反面、クオリティが商業レベルでないケースが多かったり、作者が途中で執筆を休んだり辞めてしまったりというデメリットもあります。

アマチュア作家が書いているわけですから、クオリティが保証されていないのは承知で読むのですが、連載途中で投げ出すのは、読者としてはダメージが大きいですし、作家としての信頼性も問われる結果になります。

『有料』の書籍に関しては、クオリティはある程度担保されていますし、物語が途中で終わることがありません。しかし、内容がどれほど納得できないものであっても、返品することができないという欠点もあります。

そのため、購入した読者からの怒りは、代金を支払って購入しているだけに、より厳しいものとなるのです。

さて、ここで少し「電子書籍」と「web小説」はどう違うのかということについて、考えていきましょう。

電子書籍とweb小説

3662184306_bb845d60cb_bPhoto by Andy Ihnatko on Flickr

電子書籍とweb小説。この二つの小説を同じだと思っておられる方がいるのではないでしょうか。「電子」と「web」ですから、混同されるのも頷けます。ここでは番外編としてこの二つについてお話したいと思います。

まず、web小説はここまで語ってきた通り、『オンラインで読める無料の小説である』ということ。
そして、電子書籍はここで書籍小説と同じ分類として語っているように『web小説とは考え方が全く違う小説』だとご留意いただきたく思います。

電子書籍とは、紙の本ではありません。データの本です。
ですから、もちろん本としての形はありません。しかし考え方は紙の本と同じです。

というのも、電子書籍は基本的に『有料』かつ『オフラインで読める』からです。
電子書籍は日本の小説(出版)界の正当進化と言っていいでしょう。

電子書籍とは、つまり『本のデータ』を買い、『端末を介して読む』書籍のことを言うのです。このため、電子書籍にはプロ作家の作品や、雑誌、コミックなど一般書店に置いてあるものはかなり揃っています。

ここが大きな違いではないでしょうか。

電子書籍を読むには、パソコンやタブレット、スマホなどが必要です。
それだけを見れば、「なにがweb小説と違うんだ!」と言われると思いますがまあ落ち着いてください。

読むために必要な端末はweb小説と同じですが、読むために必要な『環境』が違います。
web小説はネット環境がなければ読めないのに対し、電子書籍は『本をまるまる一冊端末にダウンロード』するため、オフラインでも問題なく読めるのです。

Kindleなどは専用のタブレット型ビューアもあり、キャッチコピーは『持ち歩ける本棚』です。大量の本を一冊の本と同じようなサイズの端末で持ち歩くことができます。
必要なものが端末と充電だけなので、国外ではかなりの書籍が電子化しているといいます。

以上のような理由から、web小説と書籍小説は違うものとして定義させていただきました。

まとめ

如何でしょうか。時代が進み、 『web小説』という新しいジャンルの小説が生まれ、そして紙の書籍は『電子』へとシフトし始めています。

同じデータで形成されたものではありますが、web上で気軽にオリジナルコンテンツが作れる『web小説』と、商業書籍が電子化した『電子書籍』。

似て非なるこの二つの小説形態が、今後どのように進化していくのでしょうか。

大義的に、『web小説は無料』、『(電子)書籍は有料』と位置付けましたが、現在ではその枠にはまらない展開も見受けられます。つまり、『web小説で有料』であったり、『電子書籍で無料』であったり。

僕たちも、時代のニーズに合った執筆スタイルが求められそうです。

次回はついに最終回です! 引き続きよろしくお願いします。

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
神威遊
taskey Uアンバサダー。どうも神威遊です。taskeyをはじめに、エブリスタ・小説家になろう、そしてkindleでも活動しております。コミック『エンジ十二紋刀録』の原作者の顔もあり。オールラウンダーな作家を目指して精進中。

関連記事

15559058402_83c729a57e_o

Web小説と書籍小説―8つの違いと考察(第1回)

どうも神威遊です。 反響の大きかった前回のコラム「アイディアをコミックにするために私がとった3

記事を読む

Pointing at button

Web小説と書籍小説―8つの違いと考察(第2回)

どうも神威遊です。 前回より、「Web小説と書籍小説 8つの間違いと考察」と題して、Web小説

記事を読む

6274372541_ec51aa00b1_b

web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第5回 ~行間とオン・オフライン~

どうも神威遊です。 早いもので、桜も散り新緑が香る頃となりました。 毎年春が過ぎると、「あ

記事を読む

uyghj

ブックオフオンライン年間ランキングを、編集部スタッフがガチで予測してみた

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 私はブックオフが大好きで、ふらりと出か

記事を読む

akuta-heikin-kouho

芥川賞受賞までの平均候補回数はどのくらい? 実際に調べてみました!

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 先日、第153回芥川賞・直木賞の発表が

記事を読む

taskeyQ

【taskey Q】読書の記録や読書ノートはとっていますか?

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 今回は新企画「taskey Q」を

記事を読む

syousetukaki

小説書きの悩みあるあるをランキング形式で紹介します

こんにちは、taskey Uの伊藤です。 小説を書いている皆さんにもっと寄り添った記事

記事を読む

kakikata

小説の書き方を発信し続ける理由 「小説を書くのが恥ずかしいと思っていた」

こんにちは、tsakey U編集長の伊藤です。 今年の1月からtaskey Uでの記事

記事を読む

25_1

大学で小説創作を学ぶということ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「小説を書くことを学ぶ」というと、みなさ

記事を読む

批評の心構え1

初めての批評をするときに持っておきたい5つの心構え

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 自分で書いている作品に感想・批評を貰うた

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑