*

魅力的な登場人物の作り方・書き方

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

新年度が始まって1ヶ月が経ちましたが、新しい環境には慣れましたか?

クラス替え、進学、就職などで新しく知り合った人とも、そろそろ親しくなってきたころかと思います。

人付き合いがつらい方もいるかもしれませんが(私もです…)、「他人を知る」過程は物語を作るときにも役に立つ経験のひとつ。

登場人物についての考え方と一緒に、人と接するときの考え方も変えてみてはいかがでしょうか。

今回は、設定段階と執筆段階の両方で、登場人物を魅力的にするコツをご紹介します!

ギャップを作って登場人物を魅力的にする

04_02Photo by Gabriel Rodríguez on Flickr

みなさんは、他人のどんなところに魅力を感じるでしょうか?

見た目の好みや趣味嗜好の一致などは確かに重要ですが、それらを作品に反映させるとなると、どうしても自分の好みに偏ってしまいがちです。

創作を続けるモチベーションにはなるかもしれませんが、読み手に訴えるための要素としては弱いかもしれません。

誰にとっても魅力的に映りやすいのは、ギャップや秘密のある登場人物です。

「強面なのに小動物が好き」「かわいい顔して毒舌」「普段はバカっぽいけど特定の分野には詳しい」など、いわゆる「ギャップ萌え」を狙ったキャラクターはサブカルチャーに留まりません。

マイナス印象の強い人物でも、プラス方面のギャップを一つ作れば好印象に変わったりします。

逆に、プラス印象の強い人物でも、マイナス方面のギャップ一つで、遠い存在が一気に近づいてきたような気がしますよね。

思いがけない意外性を知ったときの驚きや喜びは、小説の上であっても同じです。

どんな登場人物にも、長所と短所が最低でも一つずつあるように心がけてみましょう。

あるいは、「○○だけど××」のように、一言で人物設定をまとめてみるのもいいかもしれません。

主要な登場人物の一言設定をまとめておけば、作品内でキャラが被るなどの不都合も未然に防ぐことができます。

「ジョハリの窓」を意識して登場人物を描く

04_01Photo by Christian Scheja on Flickr

設定が終了したら、次は実際に人物を描くときの注意点です。

最初からたくさんの情報が並んでしまうと、読者は混乱してしまいます。

出会って間もない人に自分のことばかり話されても、なかなか頭に入ってきませんよね?

物語の登場人物でも同じことが言えます。

では、情報の過不足をどのように判断すればいいでしょうか。

他人とのコミュニケーションを円滑にするためのモデルとして、「ジョハリの窓」というものがあります。

自分が知っている自分が知らない
他人が知っている自分も他人も知っている自己
開放の窓
他人だけが知っている自己
盲点の窓
他人が知らない自分だけが知っている自己
秘密の窓
自分も他人も知らない自己
未知の窓

by ジョハリの窓 on Wikipedia(一部表現を変更)

自己を「自分が知っているか」、「他人が知っているか」という観点で四つに分け、自己開示がどのように行われているのかを図解したものです。

自己分析などに使われることも多いので、学校や職場などで見たことのある方もいるかもしれませんね。

上記の表を小説の登場人物に当てはめると、「自分」は作者と登場人物Aに、「他人」は読者とA以外の登場人物になります。

登場人物の場合は、作者が小説を書き進めていくことが自己開示になりますので、話が進むに従って「自分も他人も知っている自己」、「開放の窓」が広がっていくようなイメージです。

物語の進行度に合わせて、登場人物の自己開示が進んでいくのがベストです。

登場人物を書くときは、データを並べて紹介するのではなく、行動で表現するようにしてみましょう。

おわりに

いかがでしたか?

魅力的な登場人物は、それだけで読者を惹きつけるきっかけになってくれます。

書き手だけでなく、読み手にも「好き」と思われる人物を描く手助けになれば幸いです。

素敵なキャラクターと物語が出来あがったら、taskeyで公開してみましょう!


taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

24_1a

単調な描写を避けるために、身につけておきたい5つの習慣

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書いていると、内容や言葉が単調にな

記事を読む

変化する小説1

小説は読者によって変化する 「想定と違う読み方」を受け入れよう

自分の想像をうまく形にできない…そんな悩みを抱えているクリエイターは少なくないと思います。

記事を読む

文章力と文才1

小説を書くために必要な「文章力」と「文才」の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 文章で物語を表現する小説を書くために、「

記事を読む

スライド1

小説の設計図「プロット」とは?

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 taskey Uを始め、小説の書き方の話

記事を読む

syosinsya

「大量の原稿用紙を買ってはならない」ほか、小説初心者に伝えたい5つのこと

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説を書くのはあまり上手ではないのです

記事を読む

初めての小説1

初めて「小説を書こう」と思ったときに、実行に移すための5つの工程

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 なにか物語を思いついたとき、絵や映像を作

記事を読む

20_1

小説を書くなら気をつけたい、物語の「時間」に関する3つのこと

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 今年ももう半分が終わろうとしています

記事を読む

Writing

小説を書くコツが身に付く実践ノウハウ ─第1回─ 小説を書く前に学ぶこと

みなさん、はじめまして。丹一と申します。妙チクリンな名前ですが、お見知りおき下さい。現在taskey

記事を読む

漢字バランス1

ひらがな・漢字のバランスは大丈夫?小説を書くとき、ひらがなにした方がいい漢字の見分け方

読みやすい文章を書こうとして、意味を伝えやすい漢字を多用していませんか? 表意文字である漢

記事を読む

01

個性的な登場人物は、主人公ではなくサブキャラクターにした方がいい

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 うまく設定すれば物語を魅力的にしてくれる

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑