*

ガツガツ小説を書くなら用意しておくべき4つのマストアイテム

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 執筆スピード・生産性向上

gatugatu

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です!

皆さんは、いつもどのようにして小説を書いていますか? taskeyはスマホでも小説を書くことができ、思いついたらすぐに書ける気軽さが魅力でもあります。

しかし、本腰を入れて執筆をしようと思うと、スマホだけでは物足りなくなってくるもの。

そこで今回は、スマホでの執筆に飽き足らず、もっとガツガツ書いていきたい人がおさえておきたいアイテムを紹介します!

PC

SEP88_nomadocyu15221303
スマホでの執筆から脱却するのであれば、PCは必須でしょう。

原稿用紙に万年筆で書く文豪スタイルも味わいがあって良いのですが、書くのに時間がかかるし、修正に手間はかかるしで、あまりおすすめすることはできません。

私もこの記事はPCで書いていますし、小説を書くときももちろんそうです。

taskeyなどの小説サイトに投稿するだけならば、InternetExplorerやChromeなどのブラウザがあれば十分でしょう。

投稿画面にそのまま書いても良いですし、付属するテキストエディタに書いてコピペというのもありです。

ただし、将来的に出版社の新人賞に応募するようなことがあるならば、Microsoft Wordを導入することをおすすめします。

新人賞に応募する際には、その新人賞の規定スタイルで原稿を作成する必要があります。そういうときは、Wordが成形しやすいのでおすすめです。

ネタ帳

PAK85_yoteihyouwotukerubiz
自分のアイディアを溜めておくネタ帳は、小説家の命と言っても過言ではありません。

ノートや手帳などを使っても良いですし、普段からあまり紙を使わないという人は、Evernoteやスマホのアプリを利用しても良いでしょう。

メモをする道具を選ぶ際に重要なのは、「自分が使いやすい」ということです。

紙は自由に書けますが、アイディアを検索することができず、探し出すのに時間がかかってしまいます。

一方、アプリなどを使えば、検索はしやすくなるものの、メモする際の自由度は若干落ちてしまいますね。

このように、紙もアプリも一長一短あるので、自分のスタイルにあった方を選ぶのが良いと思います。

ちなみに私は、EDiTという1日1ページのスケジュール帳を愛用していて、小説のネタや構成など、思いついたときにメモするようにしています。

edit

アプリを使用するなら、断然Evernoteがおすすめです。ネタを思いついたときすぐに書けますし、検索性能も十分です。さらに、PCからでもメモを確認することができます。

Evernoteのダウンロードはこちらから。
Get it on Google Play Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40

プリンタ

IMG_20150624_145727

プリンタの使用用途は色々とありますが、主な用途は以下の3つでしょうか。

  • 新人賞用原稿の印刷
  • 推敲用の印刷
  • 資料の印刷

新人賞用原稿の印刷

新人賞用の原稿は、毎回コンビニなどで印刷しようと思うと、時間もかかるしお金もかかります。

もちろんプリンタを買うのにもお金がいるし、紙もインクも買わなくてはいけないのですが、長い目で見ると割安ですし、いつでも印刷できるというのは良いところです(締切ギリギリに書きあがることもありますし…)。

推敲用の印刷

推敲用というのは、自分でガリガリ赤ペンで添削するためのものです。

ずっとPCで書いていると、段々と感覚が麻痺してきます。ですから、最後の推敲は作品を紙に印刷して、赤ペンを持って修正していくのがおすすめです。

これは私が大学の先生から教えてもらった方法で、それ以降、レポートを書くときも小説を書くときも、必ず最後は紙に印刷してから添削するようにしています。

資料の印刷

小説を書く際には、様々な資料を参照することがあると思います。
PCで閲覧できるものについては、その都度PCで確認しても良いのですが、頻繁に参照するものについては印刷しておくのがおすすめです。

これも思い立ったときにすぐ印刷することができるように、家に一台プリンタがあると便利ですよ。

ちなみに私は、もう生産終了していますが、BrotherDCP-J725Nを3年程愛用しています。

無線LANでPCと接続でき、USBケーブルを使わなくても印刷できるのが便利です。

新しく購入するならば、無線LAN対応のものをおすすめします!

机と椅子

GAK_mokuseinotukue
現在、私の家には机と椅子がありません。ちゃぶ台の上にPCを置いて書いています。
だからこそ、今から本腰を入れて書きたい人には、机と椅子の購入をおすすめします。

小説を書いていると長時間PCとにらめっこをすることになります。すると、床に座っているとだんだん肩が凝って背中が痛くなってくるんですね。

肩凝りは執筆の敵です。集中できなくなり、一気に執筆効率が落ちます。

小説を書く以外でも、何か長時間作業をするときは絶対に机と椅子があった方が良いです。

実家に帰ると昔の勉強机に座ってPCを使うのですが、肩も背中も全然疲れません。
なかなか高い買い物なので、机と椅子が無い方で勉強机をまだ捨てていない方は、使ってみると随分違うと思います!

まとめ

以上、これからガツガツ執筆したい!という方に準備していただきたいと思うものを挙げてみました。

もちろん、とりあえず書くことを気軽に楽しみたいという方は、ここに書いてあるものを無理して揃える必要はないでしょう。

しかし、執筆を一生の趣味にしたいという方や、新人賞をとって小説家デビューしたいという方は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

他にも、執筆に必須な道具や役に立つものはたくさんあると思います。「これは良い!」というものがありましたら、是非編集部までご連絡ください!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
伊藤 祥太
伊藤 祥太
「よく読み、よく書く」をモットーに。小説執筆に役立つ記事を書いています。「無間書房」という文芸同人の代表をしています。

関連記事

macsc

執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操作は非常に便利なのですが、文章

記事を読む

スライド1

集中して小説を執筆するために試してみたい5つのこと

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 締め切りなどがない代わりに、執筆可能な時

記事を読む

SousakuNoOdai

「創作したい!」と思ったときのためにクリエイターが覚えておきたい「創作のお題」の探し方5つ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 クリエイターの皆さんは、「いままさに創作

記事を読む

sfjndfnmfgjh

小説執筆がはかどる環境音を流してくれる「coffitivity」

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 皆さんは、小説を書く時にどんな環境で執筆してい

記事を読む

スライド1

創作活動の天敵!スランプを脱出するためにはどうすればいいのか

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 創作活動中、一度は「筆が進まない」という

記事を読む

kakunayamu (1)

小説を書く手が止まってしまった人へ 書くときは書き、悩むときは悩む。

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説を書いていると、様々な悩みにぶつか

記事を読む

sippitu

Twitterで #皆の執筆環境 を聞いてみました!

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 先日、taskey公式アカウントにて以

記事を読む

3113628758_269aa30ff0_b

「ひとりで小説を書く」ということ

初めまして、射月アキラです。 taskey Uアンバサダーとして最初に書かせていだだく今回の記

記事を読む

sotohedeyo

何も考えず外へ出よ! 執筆が行き詰った時の気分転換

こんにちはtaskey Uアンバサダーの双葉彩葉です! みなさんは執筆が行き詰まってし

記事を読む

mac_custom

小説執筆のためのMacカスタマイズ

俺はマカー・負け組マカー・10年かけてコスト回収! 人生ギリギリ、滑り込みアウト!! どうも、

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑