*

大学で小説創作を学ぶということ

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説

25_1
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

「小説を書くことを学ぶ」というと、みなさんはどのようなイメージを抱くでしょうか?

もちろんtaskey Uをはじめ、Web上にある情報サイトも有用です。

執筆指南の書籍も出版されていますし、ライトノベルの専門学校の広告を目にする機会も多くなってきました。

今回は、あまり知られていない「小説を書くことを学べる大学」についてご紹介します。

大学と専門学校、その違いとは?

スライド2
「小説を書ける学校に行く」と考えると、大学より専門学校を選んでしまう方が多いと思います。

確かに4年制と2年制の違いは大きいですし、受験・進学の準備も大きく変わってきます。

私は大学に通ったのみで、専門学校に入ったことはありません。

ですが、創作系の専門学校への進学を考えていたこともあるので、そのときの知識を掘り起こしながら大学と専門学校の違いを考えてみました。

創作系専門学校と比べたときの、大学の強みをご紹介します。

学生・教授共に、ジャンルが幅広い

専門学校は、その専門性のために、特定のジャンルを得意とする学生や講師が集まりやすいと思います。

大学の場合、幅広いジャンルの学生が集まるので、それに伴って幅広い教授がいることが多いです。

硬派な純文学系の学生・教授はもちろん、ライトノベル系の学生・教授もいます。

私と同級生の共通点は「小説を書く」ことくらいで、書いている話は全く違うということが多かったように思います。

別の学科の授業を受けることができる

大学は、必修科目の単位さえとれれば、あとは進級に必要な単位を好きな科目でとることができます。

自由選択の授業は別の学科と共有であることも多いので、世界史や多文化比較などの授業をとって、小説のネタにすることが可能です。

大学に学科があればあるほど、インプットできる知識の幅は広くなっていきます。

大学図書館を利用できる

小説創作の学科がある大学には文学部があることも多く、文学作品の蔵書が充実しています。

同一作品で版が違うものが揃っていたり、作家の全集がずらりと並んでいたり。

「わざわざ公共図書館に行くのは面倒」という方も、大学に行ったついでに読書できるのではないでしょうか。

自由に大学図書館を利用できる学生の内に、様々な本を読んでおくと後悔しないで済むと思います。

ちなみに、私はあまり図書館を利用していなかったので後悔しています…。

創作系大学の授業内容

スライド3
創作系の大学と、創作系の専門学校の違いを説明しました。

では、大学の中でも、一般の学科と創作系の学科ではどのような違いがあるのでしょうか。

私の体験談になってしまいますが、授業内容の一部を紹介します。

短編を提出して合評会

絵や映像などと同じく、創作系の勉強は座学よりも実作が重要視されます。

授業内で上限字数と締切が指定され、受講している学生が短編を提出します。

短編は作品集にまとめられて学期末に配布され、長期休暇を利用して同級生の作品を読み、次の学期の合評会に備えます。

合評会では、作者が教室の前に立って作品についての意見を他の学生や担当の教授から言われることになります。

作品について、面と向かってなにかを言われるという機会はなかなかありません。私も初回はとても緊張しました…。

小説を読んで批評文を書く

合評会を行うには批評することに慣れなければならないので、批評文についての授業を受けることもありました。

「どんな文豪であっても先生はつけない」など、自分を下に置きすぎないことを最初に言われたのを覚えています。

読書会などと同様に、作品に対して自分の意見・感想を明確に持つことは、自分の創作にも役立ちます。

自分の意見があいまいになることはよくありますが、意見を交わしたり、学校に提出したりするために、無理にでも明確にすることができるようになったと思います。

「締切に追われる」という貴重な体験

創作に関する座学も参考になるものが多かったですが、個人的には「締切に追われるという体験」が最もありがたいものでした。

趣味で小説を書いていても、自分で締切を設定することはできますが、そこに強制力がありません。

レポートや宿題と同様に提出期限があり、しかも成績や単位に関わるので、緊張感のある執筆期間をすごすことができました。

自分が一日にどのくらい書けるのか意識したり、執筆終了後の修正点を減らすため常に誤字脱字のチェックをしたりと、可能な限りはやく書き上げるスキルが身についたと思います。

おわりに

ほぼ体験談になってしまいましたが、いかがでしたか?

本気で小説に取り組みたい、勉強したいことなんて小説しかない! という方は、専門学校だけでなく、大学の創作系学科を受験することも考えてみてくださいね。


taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

syousetukaki

小説書きの悩みあるあるをランキング形式で紹介します

こんにちは、taskey Uの伊藤です。 小説を書いている皆さんにもっと寄り添った記事

記事を読む

6274372541_ec51aa00b1_b

web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第5回 ~行間とオン・オフライン~

どうも神威遊です。 早いもので、桜も散り新緑が香る頃となりました。 毎年春が過ぎると、「あ

記事を読む

motikomi1

出版支援サービス「モチコミ」が自費出版の未来を変えるかもしれない

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは、「自費出版」に対してどのよう

記事を読む

6885480972_cb82e2539f_k

Web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第4回 ~文書作法~

どうも神威遊です。 年がも明けてはや一ヶ月、バシバシ連載を更新していこうと張り切っています。

記事を読む

16438065636_9f1402afda_o

Web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第7回~図書館と書店?~

どうも神威遊です。 7回に渡り連載してきましたこのコラムも、遂に最終回となりました。 さて、

記事を読む

lovesong

恋愛小説書き必聴!!失恋ソングを歌う3組のアーティスト

皆さんこんにちは!アンバサダーの櫻葉きぃです。 今回は、恋愛小説には必須の、切ないシー

記事を読む

syousetugohan1

小説ごはん 第一回 ゴルゴンゾーラのペンネ(川端裕人『てのひらの中の宇宙』)

こんにちは、taskey U編集部の松下です。 突然ですが、読者の皆さんは「小説で料理の描

記事を読む

kakikata

小説の書き方を発信し続ける理由 「小説を書くのが恥ずかしいと思っていた」

こんにちは、tsakey U編集長の伊藤です。 今年の1月からtaskey Uでの記事

記事を読む

6355836713_7ea15f733f_b

Web小説と書籍 8つの違いと考察 第6回~無料か、有料か~

どうも神威遊です。 みなさんの小説ライフは如何でしょうか? 読むのも書くのも室内で完結させてしまう

記事を読む

批評の心構え1

初めての批評をするときに持っておきたい5つの心構え

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 自分で書いている作品に感想・批評を貰うた

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑