*

恋愛小説を書く時に気をつけたい5つのこと

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

renaisyuosetu

初めまして、神田澪です。
私は普段、小説やゲームシナリオ、ドラマCDなどの「恋愛モノ」を中心に扱うライターとして活動しています。

そんな経験から、今回は恋愛小説を書く時に気をつけたい5つのポイントを紹介したいと思います。

主人公のキャラクターを明確に

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK85_color20141206204808-thumb-1000xauto-18130

恋愛小説を読みながら、

「主人公の恋はうまくいくのか?」
「最後は誰と結ばれるのか?」

と、まるで自分が物語の主人公になっているかのようにドキドキする人も多いのではないでしょうか?

そんな魅力的な小説を書くためには、「主人公の描き方」に気を配ることが大切です。

主人公へ感情移入しやすくする方法としては、

  • 主人公の個性を強めすぎない(普遍化させる)
  • 主人公を「素直」な「いい人」にする

といったことがよく知られています。

どんな人物を描くにしても、気をつけたいのは主人公の軸をぶれさせないことです。

読者と主人公との間に多少の開きがあっても、「この人は、こういう価値観で生きているんだ」ということが明確に分かれば、うまくキャラクターに馴染むことができます。

しかし、主人公の軸がぶれているとどうでしょう。
努力家かと思ったら案外すぐに投げ出したり、正義感が強いはずなのに簡単に悪ノリしたり……。
読者は戸惑い、その掴めない人物像に振り回されることとなります。
この状態ではなかなか主人公への共感を得ることができません。

特に恋愛小説では、特定のシチュエーションへと持ち込むため、主人公を軽率に行動させてしまう場合があります。
しかし、そんな時こそ「この主人公は本当にこんなことをするだろうか?」と改めて考えるようにしましょう。

そうやって主人公のキャラクターをはっきりさせることにより、読者は感情移入しやすくなります。

ドキドキするばかりが恋愛ではない

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-PAK853_namiuchigiwadekoibito14171628-thumb-1000xauto-18620

見つめられるだけでドキドキしたり、手をつないだだけで心臓が破裂しそうになったり……。
少女漫画ではよくあるシーンですよね。
このような「キュンとくる」シーンが恋愛モノの醍醐味とも言えるでしょう。

しかし、10組のカップルには10通りの付き合い方があり、付き合いが長くなればその関係性も変わってくるというもの。
たとえ主人公が初心で純真だったとしても、交際が長くなれば、徐々に相手に慣れてくるはずです。

「恋愛小説といえば、ドキドキするシーンが大切だろう」という考えは、確かに間違いではありません。
しかし、主人公と相手のキャラクターとの距離感が加味されていなければ、読者はいまいち主人公の感情の起伏についていくことができないでしょう。

それこそ主人公になったつもりで、「今の関係なら、どんな行為にドキドキするか」をじっくり考えてみましょう。

「非恋愛」要素を取り入れる

「よし、恋愛モノを書こう!」と意気込んで書く際にありがちなのが、登場人物たちを一様に恋愛脳にしてしまうことです。

主人公は一日中好きな人のことを考え、お相手の方もずっと主人公をベタベタに甘やかしてくれて……。
もちろん、恋の始まりはそんな時期があるかもしれません。

しかし、主人公は友人と出かけたり仕事をしたりしないのでしょうか?
趣味に耽ったり、料理をしたり……。
恋愛以外にも様々な出来事に遭遇しながら生活しているはずです。

早く話を展開させたいと思っていると、どうしても「非恋愛」のシーンが邪魔に思え、カットしてしまうことがあります。
しかし、「非恋愛」のシーンこそ、生きた人間を描くための重要な要素となるのです。

小説を書き上げたら、キャラクター達に生活感があるかどうかを確認してみましょう。

風景描写をおろそかにしない

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N866_kokubantokabin-thumb-1000xauto-14771

恋愛小説を書く際、感情を表す描写を多く用いることがあるかと思います。
しかし、人間同士のドラマに集中していると、どうしてもおろそかになってしまうものがあります。

それは風景描写です。
出会う、好きになる、告白する……どんな場面にも、必ず背景が存在します。

「教室」「体育館裏」「オフィス」といった定番のシチュエーションでも、その様子はそれぞれ異なるはずです。
どんな天気の日に、どんな場所で、どんなことをしたのか。
五感に訴える描写を盛り込むことで、そのシーンはより印象的で、唯一無二のものとなります。

地の文を書く時には、その空間全体を想像できるような風景描写を心がけましょう。

不確定な要素を残しておく

ベタで王道なストーリーを書くとしても、気をつけたいのは読者にあまり先読みさせないことです。

相手の心情が分からないからこそ、恋愛には緊張感が伴います。
この緊張感は、読者をラストまで引っ張ってくれる良いスパイスになるのです。
そんなメリットを最大限に活かすためには、どこか「不確定」な要素を残しておくことが大切です。

恋愛小説ではどうしてもお決まりの流れに沿って書きたくなってしまいますよね。
2人が出会い、すれ違い、そしてお互いの気持ちを伝え合う……。

そんな流れを想定しているのは、読者の方も一緒です。
だからこそ、最後までどうなるか分からないという緊張感を加えることで「続きを読みたい」という読者の気持ちを生み出すことに繋がります。

読み返す際には、ラストが透けて見えるような描写が多くなっていないか確認するようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?
以上はあくまで個人の意見ですが、これから恋愛小説を書いてみようという方々の参考になれば幸いです。

大切なのは、とりあえず書いてみること。
これからもtaskeyでたくさんの恋愛小説に出会えることを楽しみにしています!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
神田 澪
taskey Uアンバサダー。全国にときめきを届けたい大学生ライター。ゲーテとゲームが好き。taskeyではエンタメ小説を書きつつ、時々センチメンタルポエマーになります。

関連記事

30歳からの物書き道

30歳からの物書き道 「思い通りに書けない自分に気が付くこと」

こんばんは、来未炳吾です。 前回のコラム「30歳からの物書き道 『地球が吹っ飛んだ、と

記事を読む

見直し1

満足できる小説を書くために意識しておきたい見直し・推敲のコツ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 作品の完成度をあげるための「見直し」や「

記事を読む

blog-write

小説を書く人は、ブログも書いてみるべし

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 私は小説を書くのと並行してあとーす

記事を読む

6245055011_90b2d8afdd_o

アイディアをコミックにする為に私がとった、たった3つの方法 – 第3回 – 執筆への姿勢

どうも神威遊です。 本連載では、私が小説家として作品を執筆し、コミカライズ出版に至るまでの体験

記事を読む

kamiiyu3

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第三回プロットの準備(後編)

どうも神威遊です。 いよいよ、プロットの準備編も最後の回となりました。この後にも『毎日

記事を読む

82298043_ae515911cd_b

「描写」を増やすために考えておきたい3つのこと

こんにちは、射月アキラです。 このところ、taskey Uにも記事が続々と投稿され、クリエイタ

記事を読む

初めての小説1

初めて「小説を書こう」と思ったときに、実行に移すための5つの工程

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 なにか物語を思いついたとき、絵や映像を作

記事を読む

kamiiyu2

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第二回プロットの準備(中編)

どうも神威遊です。 前回のプロットの準備・前編の記事ですが、驚くほど反響がありました。

記事を読む

白紙のプレッシャー1

小説を書く直前、白紙の原稿にプレッシャーを感じたときに試したい3つのこと

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「新しい小説を書こう」と思ったとき、一文

記事を読む

writer

ライターとしても活動したい小説書きがやっておくべき5つの習慣

こんにちは、taskey U編集部の飯泉です! 小説を書いている内に文章を書くことが好きに

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑