*

【taskey Q】読書の記録や読書ノートはとっていますか?

公開日: : 小説

taskeyQ

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。

今回は新企画「taskey Q」をお送りいたします。小説を書く・読むについて気になる話題について、taskey U読者の皆さまのアンケートに基づいて考えていこうという企画です。

第一回のテーマは「読書の記録や読書ノートをとっていますか?」です。さっそく、皆さんの意見を見ていきましょう!

読書の記録を取っている人は3割

今回は22人の方に回答していただきました。

その中で、読書記録を取っているのは7人。およそ3割の方が読書記録を取っていることになります。

最も使われているツールはブクログで、3人の方が利用しています。

Baidu IME_2015-7-20_15-3-55

読書の感想を残しておきたいけれど、ブログを開設するほどでもない…という方は、ブクログを使用してみると良いかもしれません。

登録すると、すぐに読んだ本の感想を書くことができます。さらに、同じ本を読んだ方の感想が簡単に探せるのが嬉しいですね!

 

また、ブクログと併用で読書メーターを利用しているという方も1人いらっしゃいました。

Baidu IME_2015-7-20_15-7-54

ちなみに私は、読書メーターのみで読書記録をつけています。
ブクログも良いのですが、なんだか文字数をたくさん書かなければならないような気がしてしまって…。

その点、読書メーターはそもそも255文字しか書けないので、気軽に感想を投稿できるのが魅力です。

読書記録サービスのFacebookがブクログ、Twitterが読書メーターのような感覚で捉えると良いのではないかと思います。

 
この他、Twitterで感想をつぶやく方、非公開ブログで記録を取る方、ノートや手帳に記録する方などいらっしゃいました。

中には、手帳とブクログを併用しているという方も…。

僕は図書館を活用することが多く、読んだ本を基本手帳に書いています。ブクログはその中で購入候補、読書記録を残したいモノ専用ですね。あとで見返して、もう一回読んでみたいと思うことも多々あるので。(30代男性)

精選された情報をブクログに残しているのですね! 目的に応じて、複数のサービスやツールを使い分けるのも良いかもしれません。

この方法にならって、全ての読書記録を読書メーターに記録しておいて、特に良かったものについてはブクログに感想を書く…という使い方もできそうです。

読書記録をとらない方の意見は…?

359839307b6f4ced3a53cfa06eaea0e3_m

読書記録をとらない方の意見も、たくさんいただきました。

2,3冊分は記録を取ったことがあったが、読み終わったあとに記録する習慣がつかずそのままになってしまった。
代わりに、感想などを書きたいと思った作品のみ、日記に書くようにしている。(20代女性)

読書記録は、最初の数冊くらいで面倒になることがあるんですよね。私も今では読書メーターで全ての読書を記録していますが、何度か挫折したことがありました。

しかし、特に印象に残った作品だけ日記に感想を書くというのも、立派な読書記録だと思います!
 

記録を取らなければ絶対いつか忘れるから、同じ本を何度でも新鮮な気持ちで楽しめる。
そうでなくても、お気に入りの本なら、タイトル見ればすぐ内容を思い出すから。(20代女性)

「同じ本を何度でも新鮮な気持ちで楽しめる」と考えている方、結構多いのでしょうか?

ちなみに私は記録を取りますが、再読するときにはその本に対する感想を覚えていないことも多いです。

読了した後に過去の記録を読み返すと、今と違う感想を抱いていたりするので、結構面白いですよ。

 
また、好きな本なら記録を取らなくても覚えているという方が多かったです。

もしかすると、私が文学を専攻しているから読書記録をとっているのかもしれません。文学を研究する上で、少しの気付きも見逃さないようにという気持ちがあるので…。

確かに、純粋に読書を楽しむのならば、記録は必要ないという考えは間違いではないと思います。

記録を取ると、読書がつらくなる?

dokusyoryo

また、こんな意見もいただきました。

読書記録にはとても興味があるが、「一ヶ月に何冊読んでいます」という結果が出ると、全然本を読めていないことが分かってしまって心苦しくなりそうな気がする。(20代女性)

この気持ちはよく分かります。私は、この記事を書いている時点で7月の読書冊数が1冊なので、今とても心苦しく思っているところです…。

純粋に読書を楽しみたいのであれば、わざわざ記録して「まだこれだけしか読めていない…」と罪悪感に苛まれる必要はないですよね。

しかし、創作の勉強のために毎月ある程度の冊数を読みたいと思っている方は、目標冊数を決めて記録していくと、モチベーションの維持に繋がると思います。

 
この他には、

  • 「読書の記録をとることが有意義だと思っていない(10代女性)」
  • 「面倒だから。(20代女性)」

というような意見も多くいただきました。

まとめ

意外と読書記録をとっていない方が多かったですね。

しかし、読書記録は目的のある人だけがとればいいものですよ。ちなみに、私の最大の目的は、「過去の自分の読みを再点検する」です。

記事内でも少し触れましたが、再読したときに過去の自分の感想を読むのは面白いですよ。

 
taskey Qでは、次回以降も小説を読む・書くに関する質問をさせてていただきたいと思っております。

皆さま、是非ご回答よろしくお願いいたします!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
伊藤 祥太
伊藤 祥太
「よく読み、よく書く」をモットーに。小説執筆に役立つ記事を書いています。「無間書房」という文芸同人の代表をしています。

関連記事

JojutsuKantigai

小説の技法「叙述トリック」が、バァーン!でありドォーン!だった話

こんばんは。来未炳吾です。 小説の世界には、様々な用語がありますよね。例えば「ダイイング・

記事を読む

FotorCreated

数万冊の中から選んだ反則級の本の帯 「作家志望者は読むべからず!」

こんばんは。来未炳吾です。 私は古本屋を営んでいる。だからたくさんの本を持っているのだ

記事を読む

25_1

大学で小説創作を学ぶということ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「小説を書くことを学ぶ」というと、みなさ

記事を読む

Baidu IME_2016-2-21_15-34-17

小説家志望は必見!『小説家のたまご』とは?

お久しぶりです。taskey Uアンバサダーの双葉彩葉です。 皆様は『小説家のたまご』

記事を読む

6274372541_ec51aa00b1_b

web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第5回 ~行間とオン・オフライン~

どうも神威遊です。 早いもので、桜も散り新緑が香る頃となりました。 毎年春が過ぎると、「あ

記事を読む

motikomi1

出版支援サービス「モチコミ」が自費出版の未来を変えるかもしれない

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは、「自費出版」に対してどのよう

記事を読む

空23

――心象風景を解き放つ 高瀬の物語への想い

こんにちは、高瀬です。物語を作り始めて早2年が経過し、3年目となる2015年も終わろうとしていま

記事を読む

批評の心構え1

初めての批評をするときに持っておきたい5つの心構え

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 自分で書いている作品に感想・批評を貰うた

記事を読む

syousetugohan1

小説ごはん 第一回 ゴルゴンゾーラのペンネ(川端裕人『てのひらの中の宇宙』)

こんにちは、taskey U編集部の松下です。 突然ですが、読者の皆さんは「小説で料理の描

記事を読む

05

小説の1文の長さは何文字が最適? 伊坂幸太郎「太陽のシール」の字数を実際に数えてみました

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書いていて、ついつい1つの文が長く

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑