*

小説のアクションシーンを簡単に書くコツ

公開日: : 最終更新日:2016/03/20 小説ノウハウ

01
こんにちは、射月アキラです。

文字だけでアクションシーンを表現することって、結構難しいですよね。

慣れない内は、どうやって書けばいいのか、どこまで書けばいいのかが分からなくてとまどうことが多いと思います。

そこで今回は、ここを抑えておけば「それっぽく」書ける、アクションシーンのコツを紹介します。

登場人物の目的を明確にする

02
まず決めなければならないのは、「登場人物がなにを目的として動いているのか」です。

そもそも、小説は映像作品などと比べてアクションシーンを表現しにくい媒体。

アクションの激しさで盛り上げるよりも、人物の心情に合わせて読者のテンションを上げていくことの方が得意です。

なので、登場人物に感情移入しやすい状況を保つことが大切になってきます。

登場人物の目的がブレる・目的にそぐわない行動をすることは、読者の感情移入を阻害する一因です。

登場人物が行動を起こす前に、なにを目的としているのかを決めてしまいましょう。

目的に合わせて3つの動きを定める

03
目的が決まれば、動きを決めるのは難しいことではありません。

敵を倒す、味方を守る、とにかく逃げる、相手に忍び寄る、時間を稼ぐ、生き延びる…といった目的に合わせ、人物にとっての最適な行動をとらせましょう。

アクションシーンのおおざっぱな流れが決まったら、シーンの「最初」と「最後」、そして「ピンチに陥るシーン」の動きを定めます。

動きの全てを描写する必要は、あまりありません。細かく描写するべきなのは以上の3点だけ。

たとえば1対1のバトルシーンなら、「両者の初手→主人公がピンチになる→形勢逆転し、最後の一撃を決める」という描写さえできていれば、間の動きは「戦いが継続している」ことが分かる程度で大丈夫です。

慣れてきたら、細かく描写する動きを少しずつ増やしていきましょう。

動きが決まらないのはインプット不足かも

04
いい文章を読みこまなければ、いい文章が書けないのと同様に、アクションシーンもアクションを見なければ書くことはできません。

映画・ドラマ・アニメを参考にしたり、実際に格闘技の映像を見ることも効果的だと思いますが、オススメはアクションゲームです。

ゲームの中のキャラクターは、当然ながらプレイヤーの操作した通りの行動を取ります。

映像を参考にするときの、早戻し・早送り・再生・一時停止の手間がかかりません。

コンボのあるゲームでは、派生コンボなどで様々な動きのバリエーションを見ることができます。

ゲーム特有の無茶な動きは自分で判断する必要がありますが、カッコいい・魅せる動きを勉強するときにはとても便利です。

おわりに

アクションシーンは、とにかく目的と行動を合致させることが大切です。

描写の上達方法は「書き続けること」なので、その内容を整え、好きなアクションを書けるように練習していきましょう。

それではみなさま、よい執筆活動を!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
魔法の設定が参考になるライトノベル5選
小説を書くなら覚えておきたい4種類の比喩(直喩・隠喩・換喩・提喩)
小説を書く手が止まってしまった人へ 書くときは書き、悩むときは悩む。

The following two tabs change content below.
射月アキラ
taskey Uアンバサダー。 創作集団「ぐりむ☆りーぱー」所属。ネットの片隅に生きるファンタジー書き。 国際派投稿サイトtaskeyの存在を知ってソワソワする程度の壊滅的な英語力なので、とりあえずひとことだけ──Thank You for Your "Love it!" !!

関連記事

4460976042_3daf75b6b6_z

初めて小説を書く人が知っておくべき3つの小説作法とは

みなさんこんにちは、taskey U編集部の伊藤です! taskeyに作品を投稿している皆様の

記事を読む

read00

あなたの小説は校閲を受けていますか?『校閲の素晴らしさを広めたい』

こんばんは。来未炳吾です。 今回は、小説を書き始めた頃から気になっていた、ある事をテーマに

記事を読む

kikoubunwokakou

旅をカタチに―紀行文を書こう―

こんにちは。taskey U編集部の松下です。 皆さん誰もが旅行の経験をお持ちのはず。

記事を読む

4337804209_2e027891a3_z

小説を書くコツが身に付く実践ノウハウ ─第2回─ ハリウッド式シナリオ術と”接着剤”

みなさん、お世話になっております。taskey Uの異端アンバサダー、丹一で御座います。 本連

記事を読む

初めての小説1

初めて「小説を書こう」と思ったときに、実行に移すための5つの工程

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 なにか物語を思いついたとき、絵や映像を作

記事を読む

変化する小説1

小説は読者によって変化する 「想定と違う読み方」を受け入れよう

自分の想像をうまく形にできない…そんな悩みを抱えているクリエイターは少なくないと思います。

記事を読む

メモ01

ネタやフレーズを忘れない!小説創作のためのメモをとろう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書くときに必要な「ネタ」。探そうと

記事を読む

文章力と文才1

小説を書くために必要な「文章力」と「文才」の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 文章で物語を表現する小説を書くために、「

記事を読む

kakunayamu (1)

小説を書く手が止まってしまった人へ 書くときは書き、悩むときは悩む。

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説を書いていると、様々な悩みにぶつか

記事を読む

企画書1

小説を完結させるために企画書を書いてみよう

みなさんこんにちは。猫屋ちゃきです。 私はtaskeyで何作か長編を公開していますが、実は

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑