*

【文芸サークルインタビュー vol.2】 慶應大学三田文學塾生会

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 学生サークルインタビュー

三田文學

こんにちは! taskeyU編集部の鶴田和樹です。

taskeyUでは、学生小説クリエイターの活動を応援するために、日本全国の文芸サークルや大学・高校の部活等に突撃して、活動内容やサークルの雰囲気などをご紹介をさせていただいております!

2回目となる今回は「慶應大学文芸創作三田文學塾生会」さんの元にお伺いいたしました!

幹事長の島津さんから、本格的な読書会のやり方や、三田文學塾生会独特の活動である創作セミナー、そしてサークルの雰囲気など存分にをたっぷり語ってもらいました!

まったりと、しかし真剣に

20150718022505 (1)

芥川龍之介の肖像や小説に関する記事などがたくさん貼られた部室

――どんな学生が多く在籍していますか?

代表 島津さん(以下 島津) バラバラですね。70人位いるんですけど、文学部が半分くらいです。ただ文学部が多いというイメージはなく、僕の学年(3年)なんかは、 文学部はどちらかというと少数派です。 趣味もあれこれ、人には言えない趣味を抱えた方がたくさんいる気がします(笑)

――三田文學塾生会の活動内容についてお聞かせください!

島津 活動は、月に一回の読書会が中心です。月に一冊テーマとなる本を決めて、その本についてディスカッションをします。

――具体的にどんな手順で行っていくのでしょうか?

島津 まずは、立候補した人が好きな本を選んでその月の読書会で何を読むかを決めます。これに関しては実は本に限らず、映画でも構わないというふうにしています。

――あっ、割りとジャンルは自由なんですね。

島津 といっても実際はみんな小説を選んできますね(笑)理由は簡単で、映画だと輪になって討論するときに自分が確認したいページを個人的に読みなおすということができないため不便なので。

――なるほど!

島津 メンバーは読書会までにその本を必ず読んできて読書会に臨みます。実際の読書会では立候補者がファシリテーターとなり、ファシリテーターが作成したレジュメを参加者全員に配り、レジュメを参考にしながらディスカッションを進めていきます。

レジュメは基本、作者の略歴や執筆ジャンル・思想等が書かれており、一読することで簡単に作品の背景知識を理解できるものになっています。「この作家の本ははじめて読んだ」という人への読書のきっかけづくりにもなるので、自分の読書の幅を広げるために参加されてる方も多いです。

――勉強になりそうですね! 自分も参加したいです。読書会はだいたいどれくらい時間がかかるものなのですか?

島津 そうですね。だいたい70~80分時には2時間ぐらいはみんなで喋ってます。

――「がっつり」って感じですね。内容はどのような感じですか?

島津 ディスカッションといっても堅苦しいものではなく、お菓子を食べながら他愛もない話をする感じです(笑)

ですが、内容はやはり濃いものです。好みの本のジャンルがかけ離れていることも関係し、それぞれが独自の読みの視点を持っているので、面白い意見が聞けて楽しいです。

――良いですね。自分の知識の引き出しも広がりそうです。

島津 はい。また、大阪大学の待兼山文學会と繋がりが強いので、年にニ回ほど一緒に読書会を開催しています。この夏は大阪に合宿として行って一緒に読書会をやるんですよ。USJ旅行も兼ねて。

――なるほど(笑)

白雪姫を三島由紀夫風に書く? 創作セミナーとは

20150718022534

三田文學塾生会のポスターにtaskeyのシールを貼っていただきました!

――他にはどんな活動をされているのでしょうか?

島津 「創作セミナー」というイベントを不定期で開催しています。慶應には文学系のサークルがウチ以外4つか5つほどあるんですけど、三田文學塾生会は読むか書くかでいえば「読む寄り」のサークルだったんですよ。ところが最近は「小説を書きたい」という人も増えてきて、それで小説創作者のためのイベントも開こうかなと思いまして始めたイベントです。

――具体的にはどんなことをされているのでしょうか?

島津 創作の分野に長けた方を講師としてお呼びして「講師の方に小説創作のノウハウを教えていただく」ということをやっています。最近の講師としては、文學界新人賞の作家をお呼びしてイベントを開きました。

――えっ、結構本格的ですね!? 僕もお話聞いてみたいです。

島津 三田文學塾生会は、プロの小説家の知り合いやOBOGとの関係でそういった方をたまに呼ぶことができます。先ほど言った文學界新人賞の作家さんは、ウチのサークルにボクシング部と兼部してるヤツがいるんですが、ソイツのツテですね。全然ボクシング関係無いですけど(笑)

――なるほど(笑)体育会の方もいたりと、ホントに色んなメンバーが揃っていらっしゃるんですね。

島津 はい。部員はホントに理工学部もいるし、体育会系もいるしでバライティ豊富です。

――創作セミナーではどんなことを教えていただいたりするんですか?

島津 教えていただくというか、結構実践形式な感じで、前は「白雪姫を好きな小説の文体を真似て書く」ということをやりました。

――あっ、それ楽しそうですね!

島津 三島由紀夫風だったり、村上春樹風だったり、色んな作風のものが見れて楽しいです。やはり家にこもって書くだけでは自分の執筆の癖が分からなくてなかなか上達しない部分があると思うんですけど、人に読んでもらうことで自分の小説を客観視することができるのは良いんじゃないかなと思っています。

――充実した内容ですね!

島津 でも、結構キツくて、短編でも1日で書いて1日で人の作品を大量に読むということをやるので体力いります、ただしんどいけど、参加するだけでも勉強になるので良いイベントだと思います。

歴史ある文芸誌「塾生三田文學」

20150718022429

塾生三田文學 最新号や過去作など

――では、最新の部誌の紹介をお願いします。

島津 はい。「塾生三田文學」という学園祭ようの冊子を200円くらいで販売していて、去年の学園祭ではだいたい80部くらい売れました。

――80部ですか!? 結構売れましたね!

新記録ですね。やはり昔からあるサークルなのでOBやOGが買ってくれるのも関係しています。

――内容はどんなものが多いですか?

島津 何でもアリです。エンターテイメントも純文学もごちゃまぜ、小説だけでなくエッセイなども収録されています。ホントにジャンルはバラバラです。 史実にもとづいた歴史物みたいな掌編から、文章の未来についての論考、戯曲や批評、胃もたれ必至の実験小説、どこか懐かしい香りのする陸の孤島ミステリなどなど……。部員の書きたいものがてんこ盛りという感じですね。今年も販売するので、三田祭に来た際にはぜひとも読んで欲しいです。

――わかりました! 今年は三田祭にお伺いしようかと思います!

最後に

――では、最後にメッセージをどうぞ!

島津 はい。三田文學塾生会は読書会などを一緒に開いてくれる大学の文芸サークルを募集しているので、興味ある方いらっしゃればぜひホームページやTwitterなどにご連絡いただけるとありがたいです。よろしくおねがいします!

――素敵なお話が聞けて良かったです! 本日はありがとうございました!

 

慶應大学三田文学塾生会の公式taskeyアカウントをフォローしよう!

⇒taskey:@jukusei_mb

The following two tabs change content below.
鶴田 和樹
鶴田 和樹
taskey学生ライター
リアルイベントのレポートやtaskeyを通じたイベント告知など、taskeyの最新の情報をお届けする学生ライター。関東圏にある大学の文芸サークルへのインタビュー記事を中心に、若い小説創作者やイラストレーターの活動を応援する記事を書いていきます!

関連記事

KMIT

【文芸サークルインタビュー vol.4】  日本大学芸術学部非公認文芸サークル「KMIT」

こんにちは! taskey U編集部の鶴田和樹です。 taskey Uでは、学生小説ク

記事を読む

seoia

【文芸サークルインタビュー vol.5】 熊本大学文芸サークルセピア

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! taskey Uでは、学生小説クリエイ

記事を読む

サークルインタビュー用 サムネイル画像

【文芸サークルインタビュー vol.3】 熊本大学文芸部

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 日本全国の文芸サークルや大学・高校の部

記事を読む

四季凪 正方形

【文芸サークルインタビュー vol.1】 早稲田大学文芸創作CIRCLE 四季凪

はじめまして! taskey U編集部の鶴田和樹です。 今回からtaskey Uでは、

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑