*

物語の基本!起承転結を取り入れよう

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

スライド1
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

物語の基本の流れ、起承転結をご存知ですか?

ほとんどの物語に当てはめることのできる起承転結は、「おもしろいシナリオ」の構造をシンプルにまとめたもの。

起承転結を意識して物語が作れるといいですよね。

今回は、物語に起承転結を取り入れる方法をご紹介します。

起承転結、それぞれの役割

スライド2
まずは、起承転結がそれぞれどんな役割を持っているか、知る必要があります。

  • 起…読者を物語に引き込む
  • 承…読者に人物や設定を伝え、話の軸を示す
  • 転…読者を楽しませる、物語が盛りあがる
  • 結…物語をまとめる

「起」、つまり序章や第一章の部分が大切なのは、他の記事でも紹介いたしました。

小説の序章に迷ったときに試したい3つの書き方 | taskey U小説の序章に迷ったときに試したい3つの書き方 | taskey U

読者の心を掴み、物語に引き込んだら、話の軸がどこに向かうのかを示しながら人物や設定を伝えていく必要があります。

物語上で必要な設定は「承」の間で全て出しておくことで、「あとだしの設定で物語が解決して、読者が置いていかれる」ということがなくなります。

「転」は、文字通り「逆劇」。

主人公を一度ピンチに陥らせることを意識すると、話が盛りあがりやすいです。

盛り上がったらそのまま終わらず、「結」を挟んでゆるやかに話を締めくくると読後感がよくなります。

プロットを作っている方は、話の流れのどのあたりで起承転結が分かれるのか、注意してみると話をまとめやすいのではないでしょうか。

ストーリーの流れを明確に決めずに書いている方も、基本的なシナリオの流れである起承転結を意識することで、寄り道が少なくなるかもしれませんね。

物語の「波」を意識する

スライド3
起承転結でシーンや章の役割を意識したら、全体の流れにも注意してみましょう。

面白い話を書くなら、物語全体に「波」や「メリハリ」を作ることも大切です。

たとえば、最初から最後までずっと速いジェットコースターがあったとしたら、乗っていても疲れてしまって楽しみにくいですよね。

ジェットコースターは、ゆっくり昇る部分があるから急降下のスピードが際立ちます。

物語も同様に、緩急のある構成にすることで、クライマックスをより印象付けることができます。

起→承→転→結で言うと、序盤とクライマックスが盛りあがる急→緩→急→緩となるのが丁度いいのではないでしょうか。

イメージしにくいときは、「緩急」を「日常と非日常」に言い換えてみるといいかもしれません。

最初になにを書けばいいのか分からないなら、「非日常」を書く。

物語をどうやって締めくくればいいのか分からないなら、「日常」に戻ることを意識してみましょう。

起承転結にあらすじをつけてプロットを作る

スライド4
物語を作るなら、まずはプロットから…とはいうものの、難しそうでなかなか手を出せない方もいるかと思います。

そんな方は、起承転結それぞれにあらすじをつけていくのがおすすめです。

起承転結の役割や、話の緩急に合わせてあらすじを作っていきましょう。

たとえばミステリーものなら、

起→事件が起こる
承→事件解決のピースが集まる
転→犯人を追いつめる
結→事件解決、後日譚

というおおざっぱなあらすじを決めたら、必要な情報をメモ書きで付け足していきます。

どのように物語が展開するかが決まっていれば、穴を埋めるようにして最低限の設定を決めることができるはずです。

シナリオやシーンから物語を思いついたときは、起承転結に沿ってプロットを作ることに挑戦してみてください。

おわりに

いかがでしたか?

起承転結は物語の基本。シナリオのあるものならば、小説だけでなくマンガやドラマ、ゲームなどにも通用します。

作るのが難しいな、と思ったら、まずは他の作品を読みながら起承転結を意識してみましょう!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

12712204375_037c6a4dc6_k

小説に適切な登場人物は何人か?

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 私は基本的に、登場人物の多い小説を書きません。

記事を読む

Man Speaking Into Microphones

作品を読み続けてもらうために気をつけたい3つのこと

こんにちは、射月アキラです。 先日taskeyもβ版へ移行し、今後ますます掲載作品が増えていく

記事を読む

questionnaire

作品を他人に見せる意義についてアンケートをとってみた

こんにちは、taskey U編集部の松下です。 さて、皆さんは自分の作品を他人に見せたこと

記事を読む

read00

あなたの小説は校閲を受けていますか?『校閲の素晴らしさを広めたい』

こんばんは。来未炳吾です。 今回は、小説を書き始めた頃から気になっていた、ある事をテーマに

記事を読む

スライド1

登場人物のキャラクターシートを作って作品に深みを出そう!

初めまして!今回からアンバサダーに加わることになりました、櫻葉きぃと申します。まだまだ若輩者

記事を読む

短編ノウハウ1

長編を書く癖のある人が短編小説を書くための5つのコツ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書こうとしたとき、構想段階のまま長

記事を読む

30歳からの物書き道

30歳からの物書き道 「思い通りに書けない自分に気が付くこと」

こんばんは、来未炳吾です。 前回のコラム「30歳からの物書き道 『地球が吹っ飛んだ、と

記事を読む

04_02

魅力的な登場人物の作り方・書き方

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 新年度が始まって1ヶ月が経ちましたが、新しい

記事を読む

文章力と文才1

小説を書くために必要な「文章力」と「文才」の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 文章で物語を表現する小説を書くために、「

記事を読む

9150868419_8a091dee4b_o

もっと身近に!スマートフォンで小説を書く、2つのポイント ー(後編)読む人と筆者のバランス

みなさん、こんにちは。篠宮 あすかです。 前編から引き続き、後編では読む人の視点を意識した上で

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑