*

GoogleDriveを使って、文芸同人誌の原稿を管理しよう!

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 執筆ツール

googledrive

文芸同人誌を作っていると、意外と面倒なのが原稿の管理。

その大変さは、編集を担当したことのある方にしか分からないかもしれません。原稿をメールでやりとりする場合、

  • 受け取ったファイルをダウンロード
  • 校正したファイルを添付してメ―ル

という行程を、必要に応じて複数回繰り返す必要があります。

しかし、GoogleDriveを使えばファイルをオンライン上で共有することができるので、面倒な原稿管理の手間を減らすことができるのです!

今回は、原稿管理に便利なGoogleDriveの使い方を紹介いたします。

まずはアカウント登録

GoogleDriveを使用するためには、Googleアカウントを取得する必要があります。

まずは、Googleのトップページから右上の「ログイン」をクリック。

google-login

Googleアカウントをお持ちの方は、この画面で入力してください。なお、「Gmailアドレス」=「Googleアカウント」と考えていただいて大丈夫です。

Googleアカウントをお持ちでない方は、「アカウントを作成」をクリックしてください。

google-acount

画面右側の入力ボックスに、必要事項を入力してください。
「携帯電話」、「現在のメールアドレス」は入力しなくても大丈夫です。
「ロボットによる登録でないことを証明」にはチェックを入れないようにしましょう(他の方法で認証する必要があるので、登録が面倒になります)。

すると、新しいGoogleアカウントを開設することができました!

google-acount3

GoogleDriveを使ってみる

Googleアカウントが開設できたら、GoogleDriveにアクセスします。

すると、このような画面が表示されます。

googledrive

画面左上にある「新規」をクリックすると、新しいフォルダやファイルを作成することができます。

文書ファイルを作成したい場合は、「Googleドキュメント」をクリックしましょう。

googledrive2

まずは新しいファイルを作成します。今回は、ファイルの名前を「原稿提出用」という風にしました。

googledrive3

フォルダ・ファイルを共有する

フォルダの共有

作成したフォルダをクリックして開くと、画面右上に共有ボタンが現れます。

googledrive4

共有ボタンをクリックすると、共有設定の画面が開きます。

ここに、フォルダを共有したいユーザーのGoogleアカウントを入力します。

googledrive5

Googleアカウントを入力し終わったら、「OK」をクリックしてください。すると、フォルダを共有した相手はいつでもそのフォルダを閲覧・編集することができます。

また、このフォルダにファイルを入れると、フォルダを共有している相手全員がそのファイルを閲覧・編集することができるようになります。

共有しているフォルダには、下の画像のようなマークが付きます。

googledrive6

ファイルの共有

また、ファイルのみを共有することもできます。

新規作成したファイルを開いて、画面右上にある「共有」をクリックすると、フォルダと同様に他の人とファイルを共有することができます。

googledrive7

原稿を提出してもらう

共有フォルダを作成してしまえば、あとは簡単です。

同人それぞれでGoogleドキュメントを作成してもらって、そこに執筆してもらえば良いのです。

Googleドキュメントで執筆するのが嫌だという人がいれば、別のソフトで執筆した文書をコピペして貼り付けてもらっても良いと思います。

ファイルを共有しておくことによって、原稿をダウンロードしたり添付したりする手間が大幅に省けます。

 

また、文章の変更はリアルタイムで反映されるので、相手とSkypeなどで会話をしながら校正をしてみても良いでしょう。

私もSkypeで通話をしながら校正をしたことがありますが、メールでやり取りすると意思疎通がうまく行かずに数日かかるところを、Skypeではわずか1時間で終えることができました。

まとめ

以上、GoogleDriveで同人誌の原稿を管理する方法を紹介させていただきました。

実はtaskey U編集部でも、アンバサダーさんとの原稿のやり取りはすべてGogoleDriveを使って行っております。

また、私も自身が所属する文芸同人団体「無間書房」でも、この方法を使って原稿を管理しています。

以前はメールで原稿をやり取りしたこともあるのですが、GoogleDriveの方が圧倒的に便利です。

最初は戸惑うこともあるかもしれませんが、慣れると時間短縮になるので、皆さまもGoogleDriveの導入を検討されてみてはいかがでしょうか?

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

The following two tabs change content below.
伊藤 祥太
伊藤 祥太
「よく読み、よく書く」をモットーに。小説執筆に役立つ記事を書いています。「無間書房」という文芸同人の代表をしています。

関連記事

check

推敲や校正に!執筆に役立つ無料文章チェックツール4選

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説執筆において、大切だけれど時間がか

記事を読む

evernoteoka

小説執筆のためのEvernote活用法

皆さん、Evernote使ってますか? ヘビーユーザーだという方もいれば、全く使ってい

記事を読む

edit

理想の小説執筆エディタって何だろう? アンケートで意見を聞いてみた

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは普段、どのようなエディ

記事を読む

spelling

カタカナ人名にスペルを 「スペリング・ジェネレーター」

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 ファンタジーを書くときは、キャラクター

記事を読む

KouritsuApp

効率的に創作活動をしたいクリエイターがダウンロードするべきアプリ5種

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 クリエイターのみなさま、創作活動は順調で

記事を読む

mac_custom

小説執筆のためのMacカスタマイズ

俺はマカー・負け組マカー・10年かけてコスト回収! 人生ギリギリ、滑り込みアウト!! どうも、

記事を読む

type

「タイプ数カウンター」を導入。お前は今までにタイプしたキーの数を覚えているのか!

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 突然ですが、皆さんは今までにタイプした

記事を読む

mac (1)

Macって何? 小説書けるの? と思う方に贈る3つのこと。

はじめまして。taskey Uアンバサダーに加えていただきましたオカザキレオと申します。

記事を読む

02

小説執筆ツールとしてポメラを活用できる人・できない人

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説執筆ツールとしても使われているらしいデジ

記事を読む

19_1

ユーザー辞書機能を活用してスムーズに小説を書こう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書いていて、変換に手間取る言葉に遭遇し

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑