*

「大量の原稿用紙を買ってはならない」ほか、小説初心者に伝えたい5つのこと

公開日: : 最終更新日:2016/04/06 小説ノウハウ

syosinsya

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。

小説を書くのはあまり上手ではないのですが、執筆歴だけは無駄に伸び、気付けば10年ほど物語を書き続けていることになります。

その10年の間に様々な作品を書きましたし、文芸創作の仲間が出来たこともあり、ここ10年で色々な知識が溜まりました。

そんな知識の中から、今回は最近小説を書き始めたという皆さまに伝えたいことを紹介したいと思います。

大量の原稿用紙を買ってはならない

genkou

テニスをするために、良いラケットを買うことから始める人がいます。ランニングをするために、良いシューズを買うことから始める人がいます。

いわゆる「形から入る」というやつですね。モチベーションを高めるためにも、悪くない方法だと思います。

さて、小説執筆にあたって「形から入る」とは、どんなものが該当するでしょうか。個人的には、「原稿用紙を大量に買う」がそれに当たるのではないかと思っています。

私にも経験がありますし、文豪気取りで原稿に向かうことで、確かにモチベーションは上がります。しかし、それも長続きはしません。

何故ならば、手書きはかなり面倒だからです。現代っ子の性でしょうか、スマホやPCで入力する方がやっぱり快適です。私も、未使用の原稿用紙が大量に押入れの中で眠っております…。

もちろん、原稿用紙で書いた方がやる気が出るという方もいると思います。しかし、途中で使わなくなる可能性も考えて、最初の購入枚数は10枚くらいに留めておいた方が無難です。

また、手書きが良いという方は、コピー用紙に書くのもおすすめですよ。安く入手できるので、とても経済的。

Wordの原稿用紙設定を使って印刷すれば、コピー用紙を原稿用紙にすることもできます。

Microsoft Wordwを使って、原稿用紙を自作しよう! | taskey UMicrosoft Wordwを使って、原稿用紙を自作しよう! | taskey U

文字しか書かないからPCは低スペックでも…は危険

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N112_typewriter-thumb-1000xauto-14516

画像や動画を編集をする方は、重い作業を繰り返し行うのでスペックの高いPCものを買うのが当たり前なのですが、文字書きもある程度のスペックのものを揃えた方が無難です。

本当にメモ帳で小説を書くだけ、というのならば必要はないと思いますが、PCは様々なことに使用します。資料用の画像や動画を閲覧したり、小説が掲載されているサイトを閲覧したり、BGMを流したり、SNSをチェックしたり…。これらのことを並行して行っていると、重くなってしまってストレスが溜まります。

現在は5万円以下のノートPCやタブレットがたくさんありますが、長時間メインで執筆をするPCとしては不向きでしょう。

PCのスペックの見方は色々ありますし、使ってみないと必要なスペックが分からないのが正直なところなのですが、基本的にはCPUが「core-i」のものを選ぶのが無難だと思います。大雑把に分けるとi3,i5,i7の3種類があり、数字が大きくなるほど高スペックなものとなります。もちろん、その分お値段も張りますが…。

あくまでもこれは大雑把な区切り方で、厳密に言えばCPUにはもっと種類がありますし、他にもメモリなどを見る必要があるのですが、「core-i」を選ぶというのは一つの指標にされて大丈夫かと思います。AtomやCeleron搭載のものだと、外出用などサブで使う分には良いのですが、メインで使うにはやや心許ないでしょう。

短いもので良いから、完結させることを目指す

tanpenn

小説を書き始めの人ほど、長編小説を書こうとする傾向にあります。これは、「小説=長編」という認識が出来上がっているためでしょう。かく言う私も、最初に書き始めた小説は長編でした。

しかし、小説を書いたことがない人が長編を完結させるのは非常に難しいです。長距離走の初心者が、いきなりフルマラソンを走るようなものですから。

まずは掌編や短編小説に挑戦して、物語を終わらせる技術を身につけましょう。

短い時間で作品にオチをつける練習をしたいのであれば、「即興小説トレーニング」がおすすめです。

このサイトでは、出されたお題に関する小説を15分~4時間で書き上げます。長編小説であれば完結に何ヶ月もかかることが多いですが、即興小説トレーニングだと、最大で4時間以内に終わらせる必要があります。ここで経験を積んで、長編にチャレンジするのはいかがでしょうか。

もちろん、最初から長編小説に挑んでゆっくりと走っていくのが駄目だと言っているわけではありません。ただ、最初から長編小説にチャレンジして挫折してきた方を何人も見てきているので、やっぱり最初は掌編・短編をおすすめします。

短編を書く効果については、こちらの記事でも解説しておりますので、参考にしてみてください。

短編を書いて学べる、小説執筆に役立つ4つのこと | taskey U短編を書いて学べる、小説執筆に役立つ4つのこと | taskey U

無意識な表現の癖に気を付ける

kuse
無くて七癖あって四十八癖と言いますが、文章にも各人の癖が出てしまうものです。

かく言う私も、記事前文の最初を「紹介いたします!」で始める癖があります。今回は少しだけ変えてみました。

他の方の小説を読んでいて、同じような表現が出てくるなあと感じたことはないでしょうか。これは意外と自分では気づかないものなので、もしかするとあなたの作品でも似たようなことが起こっているかもしれません。

これに対する対処法は3つあります。

  1. 出来上がった作品を、公開前に他の人に見てもらう
  2. 作品を声に出して読む
  3. 様々な種類の小説を読む

 

1と2は、自分の書いた小説を客観的に見つめるという観点から効果的です。できれば1が望ましいですが、難しい場合は2でも構わないでしょう。声に出して読んでみると、自分の癖に気づきやすくなりますよ。

3に関しては、様々な語彙や文体に触れることによって、表現の幅を広げることが目的です。良いアウトプットは良いインプットから始まります。

書く側に立ってプロ作家の小説を読んでみる

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-ANJ77_ehonwomiru20141115105326-thumb-1000xauto-17967

普段小説を読むときは、「面白いなあ」とか「つまらないなあ」と考えながら読むことが多いと思います。

しかし、小説執筆の道に足を踏み入れたのであれば、小説を書く側として作品を読みたいですね。

自分の小説執筆に行き詰って文庫本などを開くと、びっくりすることが多々あります。そこには、整然と文字が並んでいて、ちゃんと小説として成り立っているのですから。

普通に読んでいるとなかなか気づかないものですが、書く側に立って読んでみると、プロの作家さんの文章力・構成力は超人的な面があることに驚きます。

そして、そのプロの作家さんの作品こそが、小説執筆における一番の教科書でもあります。「楽しむ」ためだけではなくて、表現方法などを「勉強する」つもりで、小説を読むように心がけましょう。

まとめ

以上、初心者の方に伝えたいことを5つ書かせていただきました。

特に一番最初の「原稿用紙を大量に買わない」は失敗している方をたくさん見かけるので、皆さまお気を付けください。

色々と書きましたが、小説は楽しんで書くのが一番ですし、失敗するのもいい経験になると思います。あまり構えず、創作ライフを楽しんでくださいね!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
初めて「小説を書こう」と思ったときに、実行に移すための5つの工程
初めて小説を書く人が知っておくべき3つの小説作法とは
類語辞典は使わなくてもいい 初心者こそ、自分の言葉で小説を書こう

The following two tabs change content below.
伊藤 祥太
伊藤 祥太
「よく読み、よく書く」をモットーに。小説執筆に役立つ記事を書いています。「無間書房」という文芸同人の代表をしています。

関連記事

kamiiyusikirensaijutsu

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第一回プロットの準備(前編)

どうも神威遊です。 ありがたいことに、アンバサダーになって3度目のコラム連載を開始すること

記事を読む

kamiiyu7

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第七回更新ページ目安

どうも神威遊です。 連載七回目の今回は、更新ページについてお話したいと思います。 ひ

記事を読む

kamiiyu8

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第八回読者との関わり

どうも神威遊です。 taskey Uの記事もかなりのボリュームになってきましたね。全部

記事を読む

変化する小説1

小説は読者によって変化する 「想定と違う読み方」を受け入れよう

自分の想像をうまく形にできない…そんな悩みを抱えているクリエイターは少なくないと思います。

記事を読む

30-monokaki (1)

30歳からの物書き道 「地球が吹っ飛んだ、と書けばいい」

ネット社会の今、現代人は子供も大人も朝から晩まで、文字漬けの生活送っている。Twitterや

記事を読む

12712204375_037c6a4dc6_k

小説に適切な登場人物は何人か?

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 私は基本的に、登場人物の多い小説を書きません。

記事を読む

good-1

「良い小説」は、「日常のモヤモヤを言葉にしてくれる」小説である

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 突然ですが、「良い小説」とは何だと思い

記事を読む

kamiiyusikirensaijutsu4

毎日更新を継続するための七ヵ条 ~神威遊式連載術~ 第四回更新スケジュールを組み立てる

どうも神威遊です。 ようやく暑い夏も終わりの兆しが見えてきました。 食欲と読書の

記事を読む

7857394546_10383b8a9a_o

もっと身近に!スマートフォンで小説を書く、2つのポイント ー(前編)読む人の視点を意識する

みなさん、こんにちは。 篠宮 あすかと申します。 この度taskey U編集部さまよりお

記事を読む

writer

ライターとしても活動したい小説書きがやっておくべき5つの習慣

こんにちは、taskey U編集部の飯泉です! 小説を書いている内に文章を書くことが好きに

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑