*

小説で重要な「服装の描写」について考えてみよう

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 小説ノウハウ

hukusou

皆さんこんにちは!!櫻葉きぃです。

突然ですが、私は、登場人物の性格と服装には密接な関係があるという持論を持っています。

この持論を確かめるため、ファッションと文学というテーマで卒論を書こうと既存の論文を読み漁っているところでもあります。

そんな私は、前回の記事で紹介したキャラクターシートを作った後、プロットを作り始める前にやることがあります。

登場人物のキャラクターシートを作って作品に深みを出そう! | taskey U登場人物のキャラクターシートを作って作品に深みを出そう! | taskey U

それは、主に女性登場人物の服装描写をしっかり作中で書くための資料集めをすることです。

これをやらないと、書き始める意欲が湧いてこないのです。今回は、私なりの視点で、小説における服装描写について考えてみたいと思います。

服装で内面を表現する

S__8568877

私は、服装描写をしっかりすることで、登場人物の性格を暗に表現することが出来ると考えます。

例えば、私が書く、異性にも同性にもモテる女の子の特徴は、以下の通りです。

  • 制服はスカートの丈が少しひざ上
  • 私服はふわふわやひらひらのスカートに薄いピンクのブラウスやトップス、ニットにヒールのある靴を合わせる

俗に言う「女の子の中の女の子」タイプですね。

もう一つ私が書くタイプの女の子、異性には友達として見られる、「男の子みたいな女の子」の特徴は以下の通りです。

  • 外で遊ぶほうが好き
  • 制服も着崩さない
  • 思ったことをストレートに言う
  • 私服もパーカーにジーンズ
  • スニーカーなどカジュアルなものが多く、スカートは制服以外ではなるべく履きたくない

「女の子の中の女の子」は、TPOに合わせて柔軟に服装や髪形を変えられるタイプ=周りの状況をよく見て柔軟に対応できる、気配り上手。

「男の子みたいな女の子」は頑固で、なかなか自分の意思を曲げない、几帳面で融通が効かないタイプという位置づけにしています。

特に私は、「男の子みたいな女の子」を主人公にして、何らかの外的あるいは内的要因によって、主人公の心情や行動に変化を起こさせ、服装描写をいかに普段と違うものにするかという変化を楽しむのが好きです。

読者も、登場人物の変化を求めますから、ここが、私にとって最大の山場なのです。

服装資料をスクラップしておく

FotorCreated

何年かに渡ってファッション雑誌を切り抜いたものをスクラップしておくと、それぞれの登場人物の気分やシチュエーション、行動特性によって使い分けることができます。

私は、主に以下の2種類の方法で行っています。

  • オンラインショッピングサイトで服を検索しては画像をEvernoteなどのクラウドに保存する。
  • ファッション雑誌を読んでいてピンとくるものがあればそれを切り抜いて、登場人物ごと、季節ごとに分け、ファイリングする。

スクラップするにあたり、きちんと春夏秋冬ごとにわけておくのも重要なポイントです。

夏は花火大会で浴衣を着せたり、海などで水着を着せたりすることもあるかもしれません。

冬も、クリスマスやらバレンタインやら、恋愛小説を書かない限りは書くだけで心が寂しくなりそうなイベントがあります。

その際に、いつもより特別な服装を書けるようにするためにも、ファッション雑誌やネットのオンラインショップを気が向いたときに見ておくようにしましょう。

また、それぞれの人物の生い立ち、家族構成によっても、好きな服のブランドがあり、それぞれ違います。

例えば、両親が二人とも亡くなっている場合、奨学金を貰いながら大学に通っている大学生がクロエやコーチなどの鞄を持っていたら不自然極まりないですよね?

このようなことにならないよう、それぞれの登場人物が好きなブランドについても少し考えておいてもいいですね!

まとめ

このように、服装描写はきちんと意味があるものだと筆者は考えています。

しかし、あまりファッション雑誌をもとに詳しく書きすぎると、男性読者の頭の中にクエスチョンマークがたくさん浮かんでしまうので、バランスを考えながら書くようにしましょう。

皆さんも一度、凝った服装描写にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
服装描写の資料に イラスト付きが嬉しい「モダリーナ」の「イラストファッション・アパレル用語図鑑」
小説執筆のためのロリータファッション入門
恋愛小説を書く時に気をつけたい5つのこと

The following two tabs change content below.
櫻葉きぃ
taskey Uアンバサダー。「Berry’sCafe」にて同名、「ポケクリ」にて櫻葉灯として活動中。主に恋愛長編、短編を執筆。ファンタジー、ホラーは苦手。大学では文芸創作を専攻しています。人からの甘い評価ではなく、厳しい評価も欲しいと思う今日この頃。月1回、メルモにて「sweet☆めるきぃ☆マガジン」というメルマガも発行中。

関連記事

kikoubunwokakou

旅をカタチに―紀行文を書こう―

こんにちは。taskey U編集部の松下です。 皆さん誰もが旅行の経験をお持ちのはず。

記事を読む

話型1

昔話の話型を使って、世界に通じる物語を作ろう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 昔話にはいくつかのパターンがあることをご

記事を読む

01

小説のアクションシーンを簡単に書くコツ

こんにちは、射月アキラです。 文字だけでアクションシーンを表現することって、結構難しいです

記事を読む

メモ01

ネタやフレーズを忘れない!小説創作のためのメモをとろう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書くときに必要な「ネタ」。探そうと

記事を読む

白紙のプレッシャー1

小説を書く直前、白紙の原稿にプレッシャーを感じたときに試したい3つのこと

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「新しい小説を書こう」と思ったとき、一文

記事を読む

文末表現1

「~る」?「~た」? 小説書きがつい気にしてしまう文末表現がどうなっているのか調査してみました。

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 #小説書きの悩みでもよく見かける「文末表

記事を読む

kamiiyu9

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第九回複数連載の心得

どうも神威遊です。本連載も、早いものでいよいよ最終回となりました。 9回に渡る連載の最

記事を読む

read2_01

校閲に対するネット作家さんたちの声を聞いてみた!『あなたは校閲を受けたことがありますか?』

こんばんは。来未炳吾です。 前回、「あなたの小説は校閲を受けていますか?『校閲の素晴らしさ

記事を読む

30歳からの物書き道

30歳からの物書き道 「思い通りに書けない自分に気が付くこと」

こんばんは、来未炳吾です。 前回のコラム「30歳からの物書き道 『地球が吹っ飛んだ、と

記事を読む

20_1

小説を書くなら気をつけたい、物語の「時間」に関する3つのこと

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 今年ももう半分が終わろうとしています

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑