*

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 資料

スライド1
こんにちは、射月アキラです。

ファンタジージャンルでは、中世ヨーロッパ風の世界観が多く登場するように思います。

王族や貴族、騎士を中心とした物語は、華やかで非日常的なものを作りやすいですよね。

中世ヨーロッパ風の世界を描くなら、「紋章」について学んでみるのはいかがでしょうか。

『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』なら、歴史とデザイン、両方の知識を身に着けることができます。

充実のカラーページと紋章用語集

全158ページの本書は、およそ100ページがカラーで印刷されています。

紋章の歴史P60-61
『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』P60-61

言葉で説明されても分かりにくい紋章の姿を、カラーの画像で見ることができるのは大きな利点。

ページをめくるたびに新しい紋章が載っているので、その多様さにも驚かされます。

また、巻末には資料として紋章用語集を収録。

かつて紋章を管理していた「紋章官」が使っていた、「紋章をあらわすための言葉」が載っています。

紋章にどのようなモチーフが使われていたのか、色や模様はどのように言い表されていたのかを知ることができます。

背景や小物に活用できる資料

「紋章を中心とした物語」と考えると難しいですが、紋章は小道具として使いやすいアイテム。

王族や貴族はもちろん、国や町、大きな商会も個人の店も所有していた紋章は、背景に描きたすだけで世界観に深みを与えてくれます。

伏線のように、「あらかじめ背景に登場させておいた紋章を、別の場所で(たとえば手紙の封蝋などで)描写する」といった使い方もできそうですね。

世界観の細かいところまでこだわる方におすすめの資料です。

内容紹介

では、『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』には実際にどんなことが書かれているのか、一部ですがご紹介します。

ヨーロッパの「紋章」

スライド2
ヨーロッパ風の紋章と言うと、「模様の入った盾に王冠や帯の飾りがあり、両脇を動物が支えている」といったものを想像する方が多いと思います。

その見た目の豪華さから、紋章は貴族や王族のためのものと思われがちですが、歴史的には庶民や商会も紋章を持っていたことがあります。

『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』によると、紋章の始まりは、鎧で顔が隠れる戦場や騎馬試合で個人を区別するため、盾などの武具に模様をつけたこととされています。

その後、同じ人が同じデザインを持ち続けることで身分証明の役割を担うようになり、紋章が武具以外の場所でも使われるようになります。

特に、手紙を封印するときに利用する印璽(封蝋に押す判子のようなもの)に使われたことが、庶民にも紋章が普及するきっかけになったようです。

印璽によって普及し、庶民も持つようになった紋章は、中世ヨーロッパのさまざまな場面で見られたことでしょう。

紋章は、ファンタジー世界の背景設定やモチーフのひとつとして、とても使いやすいものなのです。

紋章は所有する人物を表す

スライド3
初期はシンプルな図案の多かった紋章も、所有者が増えるにつれて複雑化するようになりました。

身分証明的な役割も果たすようになった影響もあり、紋章には所有者の属性を表す道具や動物などが描かれることが多くなっていったようです。

たとえば、農民であれば「くわ」や「すき」、漁師であれば「魚」や「錨」など、職業に関連する絵が紋章に含まれるようになります。

ドイツ語圏で多く見られる「洒落」紋章は、持ち主の苗字をそのまま図案化したようなデザイン。スイスのヘルフェンシュタイン家の紋章は、石(=独語:シュタイン)の上に立つ象(ヘルフェン、エレファント)が描かれています。

個性豊かな紋章の描写は難しいですが、うまく使えばキャラクターに強い特徴を持たせることができるはずです。

おわりに

『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』の記述より、「紋章」がファンタジー作品にも使える知識であることを紹介いたしました。

紋章を創作に活用したいと思った方は、ぜひ参考にしてみてください。

それではみなさま、よい執筆活動を!

紋章の歴史―ヨーロッパの色とかたち

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
ファンタジーを書くときに役立つ資料5選
ファンタジー小説を書くときに気をつけたい3つのこと
小説の資料にも使える! 残しておきたい学校の教科書5選

The following two tabs change content below.
射月アキラ
taskey Uアンバサダー。 創作集団「ぐりむ☆りーぱー」所属。ネットの片隅に生きるファンタジー書き。 国際派投稿サイトtaskeyの存在を知ってソワソワする程度の壊滅的な英語力なので、とりあえずひとことだけ──Thank You for Your "Love it!" !!

関連記事

08_02

ミステリー小説を書くなら読みたい法医学の入門書『死体入門』

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 今回は、なかなか集めにくいミステリー小説の資料に

記事を読む

日本語と神道1

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『日本語と神道』

こんにちは、射月アキラです。 いわゆる王道のファンタジーといえば中世ヨーロッパ風の世界観が

記事を読む

03_02

作品タイトルや登場人物の名前に迷ったときに使える『幻想ネーミング辞典』

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 クリエイターのみなさまは、作品に登場する「固

記事を読む

魔女の薬草箱1

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『魔女の薬草箱』

こんにちは、射月アキラです。 ハロウィンの時期、仮装の定番として知られる「魔女」。ファンタ

記事を読む

ファンタジー資料

ファンタジーを書くときに役立つ資料5選

こんにちは、射月アキラです。 ファンタジージャンルの話を書くとき、既存の神話や伝説に登場す

記事を読む

象徴図鑑1

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『「聖書」と「神話」の象徴図鑑』

こんにちは、射月アキラです。 絵画や彫刻のみならず、文芸の世界でも使われることの多い「

記事を読む

18_1

小説の資料にも使える! 残しておきたい学校の教科書5選

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 分からないことがあるとインターネットで検索で

記事を読む

写真集1

背景のイメージ作りに最適!小説創作のために写真集を活用しよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 物語全体の雰囲気を作る風景描写。

記事を読む

中世ヨーロッパの城の生活1

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『中世ヨーロッパの城の生活』

こんにちは、射月アキラです。 ファンタジージャンルといえば、「中世ヨーロッパ」をモデルとし

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑