*

小説執筆のためのEvernote活用法

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 執筆ツール

evernoteoka

皆さん、Evernote使ってますか?

ヘビーユーザーだという方もいれば、全く使っていないという方もいることでしょう。

私も小説や記事執筆をする際にEvernoteを活用することがあります。

今回は、「Evernoteって何?」という人や、「インストールしてみたけどイマイチ良さが分からない…」という方に向けて、小説執筆のためのEvernote活用法を紹介したいと思います!

Evernoteは何が便利なの?

evernote-2

Evernoteはメモアプリとしての機能が充実しており、GoogleDriveやDropboxのようにスマホやPCで同じファイルを閲覧・編集できるところに強みがあります。

しかし、機能が独特であるゆえに使いこなせていない人も多いことでしょう。私も、使い始めのころは良さが分からず、全然使っていませんでした。

結局、Evernoteって何が良いんでしょうか?

どこでも確認ができる

これはGoogleDriveやDropboxでも同じことができますが、スマホで書いたものをPCで、PCで書いたものをスマホで確認することができます。

電車の中で書き始めた小説の続きを自宅のPCで書くことも可能ですし、PCで書いた小説をベットの上で確認しながら推敲・修正することも可能です。

evrnote

何でも投稿できる

Evernoteは、「ノート」という単位でファイルを作成するのですが、このノートには様々なものを投稿することができます。

文章を作成することはもちろん、画像、音声も投稿することができますし、Microsoft Wordで作成した.docxのファイルなども保存することができます。

また、紙の書類なども、写真を撮ったりスキャンしたりすることで、Evernoteに保存することができます。

「とりあえず保存しておきたい…!」というものを何でも放り込むのに、Evernoteは最適なサービスと言えます。

気軽に投稿できる

GoogleDriveなどは、まとまった文章を書くにはかなり強力なツールなのですが、ちょっとしたアイディアをまとめておくのには不向きです。

数行のアイディアを書くためにいちいちファイルを開いたり閉じたりするのは面倒臭いですよね。

しかし、Evernoteはメモを取りやすいように設計されていると感じます。1行のアイディアに1つのノートを使ったとしても、すぐにノートを作成できるしすぐに書き込むことができます。

また、アイディアを確認したいときも手早くノートを開くことができるのが魅力ですね。

小説執筆にEvernoteを活用する

evernote-3

さてさて、それではどのようにしてEveroteを小説執筆に役立てるべきでしょうか?

以下、私なりの使い方を紹介させていただきます!

断片的なアイディアや文章を保存する

上でも少し触れましたが、Evernoteはちょっとしたアイディアや文章を保存しておくのに便利です。

アイディアは、メモしなければ忘れてしまします。しかし、紙に書いたメモはどこかにいってしまうことが多くないですか?

また、紙のノートに書き溜めていると、どこに書いたか探すのが大変ですよね。

しかし、Evernoteに放り込んでおけば、「そういえばこんなこと思いついたな…」という記憶を便りに検索すれば、すぐに見つけることができます。

使うか使わないか分からないものも、とりあえず放り込んでおけば、確認したいときに確認することができるのです。

資料をストックする

様々な形式のファイルを保存しておけるという利点を活かして、資料をストックしておくのもおすすめです。

たとえば、描写したい風景をたくさん写真に撮って保存しておくのも良いでしょう。また、資料の気になるページをストックするのも良いですね。

ネットで見つけた情報を資料としてストックしておきたい場合は、「Evernote Web clipper」が便利です。

ブラウザの拡張機能としてインストールしておけば、ボタン一つでWebページを保存することができます。

詳しい使い方は、公式サイトを参考にしてみてください!

※参考→Evernote Web クリッパーの使い方 | Evernote

本文執筆にも使える

小説執筆にWindows付属のメモ帳やMicrosoft Wordを使っているという人は、本文執筆もEvernoteで事足りるでしょう。

むしろメモ帳よりも高度な編集機能を持っていますし、Wordのようにファイルを開くわずらわしさもありません。

また、その文章はクラウド上に保存されているため、違う端末からも編集することができるのです。

ただし、あまり長くなりすぎるとスクロールするのも大変だと思うので、章ごとなど、物語の切れ目で分けて保存しておくことをおすすめします。

まとめ

以上、小説執筆に役立つEvernoteの使い方を紹介いたしました。

Evernoteの魅力は、とにかく「気軽に」そして「何でも」保存しておけるということです。

ここで紹介したのはあくまでも基本的な使い方なので、色々と試してアレンジをしてみてくださいね。

web版のEvernoteへのアクセスはこちらから。
Evernote

アプリのダウンロードはこちらから。

Get it on Google Play
 Download_on_the_App_Store_Badge_US-UK_135x40

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

※関連記事
GoogleDriveを使って、文芸同人誌の原稿を管理しよう!
小説執筆ツールとしてポメラを活用できる人・できない人
推敲や校正に!執筆に役立つ無料文章チェックツール4選

The following two tabs change content below.
伊藤 祥太
伊藤 祥太
「よく読み、よく書く」をモットーに。小説執筆に役立つ記事を書いています。「無間書房」という文芸同人の代表をしています。

関連記事

mac (1)

Macって何? 小説書けるの? と思う方に贈る3つのこと。

はじめまして。taskey Uアンバサダーに加えていただきましたオカザキレオと申します。

記事を読む

02

小説執筆ツールとしてポメラを活用できる人・できない人

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説執筆ツールとしても使われているらしいデジ

記事を読む

Screenshot_2015-03-03-01-27-36

スマホアプリ「ライトレ-三題噺-」がお題探しに丁度良い

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 皆さんは「三題噺」をご存知でしょうか? 元々は

記事を読む

artofwords

長編小説を書く人におすすめ!設定・人物・ストーリーを管理できるフリーソフト「ArtOfWords」

(※2016/2/24に追記あり) こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

記事を読む

mac_custom

小説執筆のためのMacカスタマイズ

俺はマカー・負け組マカー・10年かけてコスト回収! 人生ギリギリ、滑り込みアウト!! どうも、

記事を読む

kangaeru-top

「筆者の気持ち考えるマン」に、140字小説を書いたときの気持ちを考えてもらった

こんにちは、taskey U編集長の伊藤です! 入力した文章がどんな気持ちで書かれた文章かを判

記事を読む

edit

理想の小説執筆エディタって何だろう? アンケートで意見を聞いてみた

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは普段、どのようなエディ

記事を読む

check

推敲や校正に!執筆に役立つ無料文章チェックツール4選

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説執筆において、大切だけれど時間がか

記事を読む

naisdbgi

「適当に命名」機能が秀逸なサイト「欧羅巴人名録」

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! ファンタジー小説に多いと思うのですが、登場人物

記事を読む

KouritsuApp

効率的に創作活動をしたいクリエイターがダウンロードするべきアプリ5種

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 クリエイターのみなさま、創作活動は順調で

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑