*

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『「聖書」と「神話」の象徴図鑑』

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 資料

象徴図鑑1

こんにちは、射月アキラです。

絵画や彫刻のみならず、文芸の世界でも使われることの多い「象徴」。

たとえば、清らかなイメージを持たせたい人物には、「白」をテーマカラーとしたデザインが使われることが多いのではないでしょうか。

それは、「白」が「純潔」を象徴するため。さりげないところに象徴を配置することで、直接言葉にしなくても人物や物語、世界観の属性を伝えることができます。

象徴について知識を深めるならば、西洋絵画における実例を見ながら象徴を学べる『「聖書」と「神話」の象徴図鑑』(ナツメ社)がオススメです。

ストーリーとともに象徴を知る

ただの「もの」に特別な意味を持たせる象徴は、背景に物語を持っていることが多いです。

たとえば、リンゴ(あるいはイチジク)が罪の果実と言われ、「原罪」の象徴とされているのは、アダムとイブが神に禁じられた知恵の実を食べてしまった聖書のストーリーがバックボーンにあります。

他の象徴も同様に聖書や神話のストーリーを元にしていることが多く、「○○には××の意味がある」と覚えるだけでは知識として不足だったり、そもそも覚えにくくなったりしてしまいます。

『「聖書」と「神話」の象徴図鑑』では、象徴自体が持っている意味と同時に、関わりの深い人物や元となった話も解説されています。

色にも意味が込められていることが多いので、解説に使われている絵画はオールカラー。

象徴が持つ意味と、その背景まで学ぶことができる一冊です。

象徴図鑑4
『「聖書」と「神話」の象徴図鑑』P188-189

作品内に登場するものに「理由」をつける

ファンタジーに限らず、象徴は様々なジャンルで活用可能です。

本書をはじめ、象徴に関する資料を読んでいて驚くのは、絵画に描かれているものにはほとんど意味や理由があるということ。

普通に見ただけでは見逃してしまいそうなものにこそ、重大な意味が隠されていることもあります。

当然ながら、神話世界を描く絵画ではなく、オリジナルの創作でそういったことを実行するのはとても難しいです。

私も、物語の中に登場するもののほんの一部に意味や裏設定をつけることから練習している途中。

たとえば完結済みの中編『ハイランド・ハイジア』で登場する「ハーブ」は、作中で主人公が戦う「ペスト」と関連付け、また主人公が安心する・帰ってきたことを実感するためのアイテムとして使っています。

ハーブは西洋で流行したペストを避けるために使われていたものであり、現代でもリラックスのために活用されています。

発想、アイディアから生まれた設定も、知識をつけることでそれらしいものになったりするので、雑学は身に着けておいて損がないように思います。

西洋美術を中心に象徴を学ぶ

では、実際にどのようなものが象徴として解説されているのでしょうか。

『「聖書」と「神話」の象徴図鑑』の内容の一部をご紹介します。

ものに込められた意味

象徴図鑑2
ヨーロッパには複数の神話や伝承があり、それゆえ同じものにも違う意味が込められていることがあります。

たとえばブドウは、キリスト教では救世主であるイエス・キリストとその血を象徴していますが、ギリシャ・ローマ神話では酒の神ディオニュソス(バッカス)の持ち物とされています。

ヨーロッパでのブドウ栽培の歴史は古く、当時の庶民の生活にも深く関わっていたはず。

だからこそ、救世主の生命という聖なる象徴であり、酩酊と労働からの解放をもたらす酒が神格化されたのでしょう。

象徴の意味とバックボーンから、さらに考えを深めていくことができるのも、魅力のひとつと言えます。

描かれた人物を表す持物

象徴図鑑3
物語上の架空の人物を描くときは、それと分かる目印が必要になります。

とはいえ、顔立ちや髪型で判断することは難しく、時代ごとの流行や表現技法の変化で人物の特徴が変わってしまう可能性もあります。

神話上の人物やキリスト教の聖人を絵画に描く際は、人物に関連する「持物(アトリビュート)」が用いられます。

単独で意味を持つ象徴を合わせたり、個人に関わる特別なものを持たせることで、描かれた人物が誰なのかが分かるようになります。

たとえば、聖母マリアは純潔の象徴である白いユリや月などと共に描かれることが多く、聖人たちは殉教の際に深く関わったものを持って描かれます。

持物は紋章と同じように、個人を特定するためのもの。前回紹介した『紋章の歴史』とも相性のいい資料です。

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』 | taskey Uファンタジージャンルを書くための資料紹介 『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』 | taskey U

おわりに

表現技法を鍛えるためだけでなく、ファンタジー関連の資料を読むときにも象徴に関する知識は必要になってきます。

ファンタジー資料最初の一冊として、『「聖書」と「神話」の象徴図鑑』を活用してみるのはいかがでしょうか。

それではみなさま、よい執筆活動を!

聖書と神話の象徴図鑑

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』
ファンタジーを書くときに役立つ資料5選
ファンタジー小説を書くときに気をつけたい3つのこと

The following two tabs change content below.
射月アキラ
taskey Uアンバサダー。 創作集団「ぐりむ☆りーぱー」所属。ネットの片隅に生きるファンタジー書き。 国際派投稿サイトtaskeyの存在を知ってソワソワする程度の壊滅的な英語力なので、とりあえずひとことだけ──Thank You for Your "Love it!" !!

関連記事

魔女の薬草箱1

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『魔女の薬草箱』

こんにちは、射月アキラです。 ハロウィンの時期、仮装の定番として知られる「魔女」。ファンタ

記事を読む

08_02

ミステリー小説を書くなら読みたい法医学の入門書『死体入門』

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 今回は、なかなか集めにくいミステリー小説の資料に

記事を読む

スライド1

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『紋章の歴史 ヨーロッパの色とかたち』

こんにちは、射月アキラです。 ファンタジージャンルでは、中世ヨーロッパ風の世界観が多く登場

記事を読む

18_1

小説の資料にも使える! 残しておきたい学校の教科書5選

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 分からないことがあるとインターネットで検索で

記事を読む

中世ヨーロッパの城の生活1

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『中世ヨーロッパの城の生活』

こんにちは、射月アキラです。 ファンタジージャンルといえば、「中世ヨーロッパ」をモデルとし

記事を読む

日本語と神道1

ファンタジージャンルを書くための資料紹介 『日本語と神道』

こんにちは、射月アキラです。 いわゆる王道のファンタジーといえば中世ヨーロッパ風の世界観が

記事を読む

写真集1

背景のイメージ作りに最適!小説創作のために写真集を活用しよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 物語全体の雰囲気を作る風景描写。

記事を読む

03_02

作品タイトルや登場人物の名前に迷ったときに使える『幻想ネーミング辞典』

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 クリエイターのみなさまは、作品に登場する「固

記事を読む

ファンタジー資料

ファンタジーを書くときに役立つ資料5選

こんにちは、射月アキラです。 ファンタジージャンルの話を書くとき、既存の神話や伝説に登場す

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑