*

小説執筆のためのロリータファッション入門

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説に役立つ知識

lolita1

こんにちは、猫屋ちゃきです。

みなさんはロリータファッションというものをご存知でしょうか。

漫画や小説などの世界では、ミステリアスな役どころだったり個性的なキャラだったりと、物語にアクセントを加える存在として登場することも多いですね。

漫画でしたら矢沢あい先生の『Paradise Kiss』に登場する実和子、小説でしたら嶽本野ばら先生の『下妻物語』に登場する桃子が有名でしょうか。

物語にアクセントを添えるファッションですが、ロリータファッションはなかなかに奥深く、ちょっと調べたくらいでは理解できないものです。

付け焼き刃の知識で書いてしまうと、読者に対して正しくキャラクター像を伝えられない要因になるかもしれません。

そこで、小説にエッセンスとして取り入れたいという方のために、「ここを押さえておくと書くときに便利」というような、ロリータファッション入門編を書かせていただきます。

よくある間違い

よく見かける間違いでとても残念だと思うのは、『彼女はピンクのゴスロリ服に身を包んでいた』などという記述です。

ロリータファッションについて少しでもかじっている方が読むと「おや?」と感じるでしょう。

ロリータファッションを指す名称として「ゴスロリ」という単語が総称のように広まってしまっていますが、それは誤りなのです。

ひとくくりにされがちですが、ロリータファッションとゴスロリは別物です。近いものではありますが、カレーとカレーうどんくらい違う、と考えていただけるといいでしょう。

そもそもロリータファッションって?

では、ロリータファッションとは何ぞや、ゴスロリとは何ぞや、ということについて簡単にご紹介します。

ロリータファッションとは

lolita2

ロリータファッションとは、ロココやヴィクトリア朝などの欧風のファッション文化と、絵本のお姫様やお人形などのイメージが合わさってできたとされる、日本発のストリートファッションです。

フリルやレースをふんだんに使った装飾、釣鐘型にふくらんだスカートなどが特徴で、「少女的な装い」などと表現されることも多いです。

ゴシックファッションとは

lolita3

ゴシックファッションとは、黒を基調とした耽美で退廃的な装いです。中世ヨーロッパの貴婦人のドレスや、19世紀のヴィクトリアンスタイルがベースとなっています。また、20世紀の吸血鬼映画にも影響を受けていると言われています。

ゴシックメイクと呼ばれる、白い肌に黒や紫などの口紅をあわせたメイクもポイントです。

ゴスロリ(ゴシックロリータ)とは

lolita4

ゴスロリとは、ロリータファッションの少女的な要素とゴシックファッションの退廃的な要素を併せ持つファッションです。

ロリータファッションとの決定的な違いは、ゴスロリはゴシックファッションと同じく黒を基調としていることと、ゴシックメイクが施されていることにあります。

そういうわけで、『ピンクのゴスロリ服に身を包んでいた』という書き方は誤りと表現しました。

簡単にいうとどういうこと?

上記を読んでもまだよくわからない……という方もいらっしゃるかもしれないのでもっと簡単に説明しますと、
 

ロリータファッション
「明るい色を基調としたフリフリお人形のような服装」

ゴスロリ
「黒を基調とした退廃的な要素のあるフリフリな服装」
「ゴシックメイクをしている」

 

と考えていただけるといいと思います。

これらのことに気をつけて執筆すると、しっかりとそれらしさを読者に伝えられるでしょう。

lolita5

これはゴスロリと混同されがちなコーディネートなのですが、ゴシックメイクをしていないので、「ロリータファッション」と表現するのが正解です。

ロリータファッションのトリビア

小説中にロリータファッションのキャラクターを登場させるときに知っておくと、よりそのキャラクターに人間味あるいはリアリティを付与できるぞ! ということをいくつか紹介したいと思います。

スカートの中の秘密

ロリータファッションはあのふくらんだスカートが特徴ですが、あれはスカートだけでふくらんでいるわけではありません。

スカートをふくらませるためにパニエという下穿きを着用しています。スカートの下にもう一枚スカートを穿いているとお考えください。

中には、よりふんわり感を出すために、素材が違うパニエを二枚三枚と重ね穿きする猛者もいます。

そうしてスカートがふくらむと、必然的に下着が見えやすくなることが懸念されます。そのため、ロリータファッションに身を包む人の多くが、スカートの中にドロワーズと呼ばれるカボチャパンツ型の短パンを穿いています。

暑さと戦っている

前項を読んでおわかりいただけたかもしれませんが、ロリータファッションはどうしても厚着になってしまいます。

スカート部分だけではなく、ブラウスにもレースやフリルがふんだんに使われているため、通気性はあまり期待できません。

そのため、夏は過酷です。日傘をさそうが影を歩こうが、ドロワーズとパニエのセットで、ふんわりスカートの中は灼熱地獄です。

そのあたりの事情を盛り込むと、キャラクターに深みが出て面白いかもしれません。

おわりに

いかがだったでしょうか?

この記事を読んでロリータファッションに興味を持って、魅力的なロリータファッションのキャラクターを書く方が増えると嬉しいです。

Photo by ノブシ
Illustration by ゆのみ+

 

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

※関連記事
より味わい深い作品のための純喫茶入門
小説執筆に役立つ嗜好品の知識(お茶編)
魔法の設定が参考になるライトノベル5選

The following two tabs change content below.
猫屋 ちゃき
taskey Uアンバサダー。創作ユニット千ノリQ(びん猫家)の一員。漫画原案やシナリオを担当しています。 小説を読むのも書くのも好きで、主に恋愛やファンタジーに力を入れて執筆中です。 いくつになっても胸がワクワクきゅんきゅんすることを大切に生きていきたいと思っています。

関連記事

seitai

小説の世界観構築のための政治学入門 誤りやすい政体

皆様初めまして、今回よりtaskey Uアンバサダーの仲間入りをしました、北園 優です。これ

記事を読む

花言葉・恋愛01

小説に使える花言葉〜テーマ・恋愛編〜

前回の記事ではバラの花言葉を紹介しましたが、今回はバラ以外の花言葉をご紹介したいと思います。

記事を読む

junkissa2 (1)

純喫茶で守りたいマナー、心地よい空間のために

こんにちは、taskey Uアンバサダーの九十九九音です。前回は純喫茶の探し方や魅力について

記事を読む

modalina

服装描写の資料に イラスト付きが嬉しい「モダリーナ」の「イラストファッション・アパレル用語図鑑」

「ガチョウパンツだと思ってたら、ガウチョパンツだった!」というツイートをたくさん見た今年の夏

記事を読む

tea

小説執筆に役立つ嗜好品の知識(お茶編)

お久し振りです。taskey Uアンバサダーの永瀬です。 今回から新しく連載させていた

記事を読む

スライド1

純喫茶の脇を固めるキャラクター、ウエイターのお仕事

皆さんこんにちは。純喫茶記事も今回で3回目となりました。 今回は、純喫茶の脇を固めるウ

記事を読む

北欧神話1

ファンタジージャンルを書くときに役立つ「北欧神話」の知識

こんにちは、射月アキラです。 神話としてはマイナーな印象のある「北欧神話」。どのような世界

記事を読む

image01

小説に使える花言葉〜バラ編〜

花にはそれぞれ花言葉があるのはみなさんご存知だと思いますが、その中でもバラは色や本数によって花言

記事を読む

coffe

小説執筆に役立つ嗜好品の知識(コーヒー編)

お久しぶりです。taskey Uアンバサダーの永瀬晴輝です。 さて、前回の嗜好品はお

記事を読む

スライド1

より味わい深い作品のための純喫茶入門

初めまして、この度taskey Uアンバサダーの仲間入りをいたしました九十九九音です。皆様の

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑