*

僕らの夏はいつもそこに 「夏」が舞台の青春小説3選

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 おすすめ小説

summer

こんにちは。最近、布団が恋しくなってきた高瀬です。

冬の気配が段々と強まってきている今日この頃。季節の変わり目は風邪をひきやすく、これから冬に向かうにつれてマスクをする人も増えることと思います。高瀬もその中の一人でございます。風邪は厄介ですからね、出来る範囲でしっかりと予防しておきたいところです。

さて、皆さんは寒さをを防ぐためにどのような対策をしておりますか? 厚着をしたり、温かい食べ物や飲み物を食べたり飲んだり。みなさん自己流の寒さ対策があると思います。

この記事は、おそらく小説に親しみのある方たちの目に多数触れることと思います。そこで今回は、夏以外の季節に読んでも夏を感じられる、夏好きの、夏好きによる、夏好きのための夏小説をご紹介したいと思います。

春夏秋冬で一番夏が好き! という方はもちろん、夏嫌いだけど寒いしちょっと夏の雰囲気味わいたいなあと思っている方などなど。これから紹介する本を読んで夏を味わってみてはいかがでしょうか!

『思春期テレパス』


メディアワークス文庫から発刊されている天沢夏月先生の作品。

その夏、学校では「本音メール」の噂が広まっていた。特定のサイトに空メールを送信するだけで、友達の本音を教えてくれるという。帰宅部の学、大地、翼も遊び半分でそのサイトに空メールを送ることに。

最初は些細なことが書かれたメールしか送られてこなかった。しかし、夏祭りの日に送られてきたメールをきっかけにして、三人の関係は軋み始める。

大人でもなければ、子どもでもない。そんな特別な時期を過ごす少年少女たちの切なくて愛おしいひと夏の青春物語です。

ちなみにイラストは、『ココロコネクト』などライトノベル作品の表紙を多数手がけている白身魚先生です。作品の雰囲気が巧みに描かれていて、表紙も見どころの一つとなっています。

『夏のバスプール』

集英社文庫から発刊されている畑野智美先生の作品。

特に印象的なのが、その冒頭部分。高校一年生の涼太は、一学期期末テスト三日目の朝にトマトを右肩に食らう。投擲したのは本作のヒロイン久野ちゃん。いきなり女の子からトマトを投げつけられるなんてそりゃ驚きますよね。と同時に、絶対気になりますよね。あいつ誰だ!? って。

涼太はその久野ちゃんの正体を知りたくて、友達にいろいろと聞いて回ることに。

すると、彼女は仙台からやって来たことがわかり、それには何か複雑な事情があるらしい……。

やがて明らかになっていく久野ちゃんの抱えている問題。夏休みまであと5日。果たして涼太の夏はどうなるのか!?

『真夏の異邦人 超常現象研究会のフィールドワーク』


こちらも集英社文庫から発刊されている作品。著者は喜多喜久先生。

大学一年生の星原俊平は、「超常現象研究会」というサークルに所属していて、夏休みを利用して彼の故郷である冥加村にフィールドワークに来ていた。

ある夜、気分転換に夜風に当たっていた俊平は、夜空に浮かぶ正体不明の物体を見つける。謎の物体は森の上空を飛行し、やがて森の向こうへと姿を消した。

気になった俊平は物体が消えた現場へと向かう。そしてそこで目にしたものは――棺と少女だった。

個性的なサークルの仲間と、山奥で出会った謎の少女。彼らとともに、村で起きた不可解な事件を調査していく俊平。やがて辿り着く事件の真相、そして、少女の正体。

SFとミステリーが融合した夏の物語。SFが好きな人にもオススメのお話ですね。

まとめ

いかがでしたか。どれも素敵な夏を見事に描いていて、夏に読むとこの上なくおもしろく感じ、他の季節に読むと夏が恋しくなってきます。

夏は他の季節と違って、特別な何かがあるように感じます。その何かは筆舌に尽くしがたいですが、きっとわかってくれる人がいるはず……!!

私の夏に対する想いはこの辺りにして、ぜひ紹介した本を手に取って夏の雰囲気を感じてください!!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

※関連記事
話題沸騰!『君の膵臓をたべたい』が涙を誘う!!
魔法の設定が参考になるライトノベル5選
やさしい日本語で書かれた優しい小説5選

The following two tabs change content below.
高瀬拓実
taskey Uアンバサダー。夏と魔法と青春が大好物な文系学生。専攻は英米文学。主に短編を中心に学んでいます。タスキーでは短編を中心に活動中。よろしくお願いします!

関連記事

isakaosusume

稀代のストーリーテラー 伊坂幸太郎のおすすめ小説7選

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説好きで伊坂幸太郎の名前を知らないと

記事を読む

架空派1

【文学フリマ東京こぼれ話】「架空派」のここがすごい!

ご無沙汰しています! taskeyアンバサダーの双葉彩葉です。 文学フリマが終わり一ヶ月以

記事を読む

フランケンシュタイン

有名怪物のルーツは小説 メアリ・シェリー『フランケンシュタイン』

ハッピーハロウィン! taskey U編集部の飯泉です。 本日10月31日はハロウィン。ハ

記事を読む

Evernote Camera Roll 20151113 090158

もしも記憶が消せるなら……?ノスタルジックホラー小説 織守きょうや『記憶屋』

導入としてはいささか唐突ですが、『記憶屋』の主人公である遼一の言葉を引用します。

記事を読む

akuta-1

「火花」の芥川賞受賞は、文学史上の大きな事件である(第153回芥川賞受賞作と選評を読んで)

第153回芥川賞発表から約1ヶ月が経ち、受賞作と選評が掲載されている『文藝春秋』9月号の発刊

記事を読む

higashinokeigo

東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏。正直、読書というものは個人の

記事を読む

morimi

これから読み始める人へ!森見登美彦のおすすめ小説5選

高校生のときに、初めて森見登美彦氏の小説を読んだ日のことを、今でも忘れることができません。 『

記事を読む

nekoya

やさしい日本語で書かれた優しい小説5選

はじめまして。この度アンバサダーの一員に加えていただくことになった猫屋ちゃきです。 自

記事を読む

キノの旅1

短編連作で綴られる寓話的ライトノベル 時雨沢恵一『キノの旅』の魅力とは

時雨沢恵一作のライトノベル『キノの旅』をご存じの方は多いと思います。 2000年に1巻が発

記事を読む

20160511033442

『人間失格』など、有名文学作品の入り口に最適なライトノベル『“文学少女”』シリーズ

こんにちは。taskey U編集部の飯泉です。 『人間失格』など、タイトルは知っている有名

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑