*

満足できる小説を書くために意識しておきたい見直し・推敲のコツ

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

見直し1
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

作品の完成度をあげるための「見直し」や「推敲」。

必要だとは分かっていても、つい続きを書くことを優先してしまう方もいるのではないでしょうか。

しかし、作品自体のレベルアップだけでなく、書く能力の向上のためにも「見直し」や「推敲」は必要です。

今回は、自分で書いた文章を、可能な限り効率的に見直すコツについてご紹介します。

「第三者視点」を持つ

見直し2
自分で書いたものを見直すにあたり、もっとも重要なのは「第三者視点」を持つことです。

他人が書いた文章の誤字脱字は見つけられるのに、自分で書いた文章の誤字脱字は他人から指摘されて初めて気づく…という方も多いはず。

それは、自分で書いた文章が「初めて見る」ものではないからです。

どのような意味の文章が書かれているのか、どのような展開をしていくのかが分かっている状態で読まなければならないので、注意力が散漫になってしまうのは当然のことです。

そこで必要になるのが「第三者視点」。

自分の中に、「自分自身を客観視する別の自分」を作ることで、文章の問題点やその内容について厳しく修正を入れることが可能になります。

とはいえ、いきなり別人格を作るのは大変なこと。

まずは自分で書いた文章を「見たことのない、新鮮なもの」として認識できるように、見直しの際に工夫をしましょう。

フォントやレイアウトを変える、編集画面から閲覧画面に切り替えるといった視覚的な変化や、音読をして目と耳で文章を認識する、プリントアウトしてアナログで作業してみる…などなど。

環境を少し変えるだけでも、自分の文章がいつもと違う印象を持つようになります。

書いている途中の小説を見直す

見直し3
長い物語を書いているとき、「まずは完結させて、それから見直しをしよう」と思っていませんか?

執筆中の作品を見直す作業も、実は大切なこと。

直前になにを書いたのか思い出したり、文章のテンポを崩さないようにしたりするのはもちろんのこと、ストーリー展開の違和感も早期に発見できるようになります。

書き進めているときは、話の展開が急すぎていても気付かないもの。さらに、全体を書き終わってからストーリーの一部を修正するのはとても大変です。

その日の執筆を始める前に、できれば最初から、最低でも現在書いている章の頭から見直しをして、続きを書き始めるようにしましょう。

書き終わったあとの小説を見直す

見直し4
小説を書き終わり、原稿の最後に「了」や「完」を打ったり、投稿サイトの「完結」設定をすると、そこで満足してしまいがちです。

ですが、作品そのものの完成度を上げるため、そしてなにより書き手としてのレベルアップのため、完結作こそ見直しが必要。

1週間ほど達成感を味わったら、書き終わった小説を改めて見直すようにしましょう。

作品世界に没入している執筆時より、書き終わってしばらくしてからの方が第三者視点で文章を読みやすいのは明らかです。

誤字脱字、多用してしまった言葉といった文章的な問題や、シナリオ展開の緩急、回収できなかった伏線など。

自分の作品にどのような癖があるのかを発見しなければ、長所を伸ばしたり、欠点を補ったりすることができません。

いまの自分の立ち位置を知るためにも、書き終わった作品をしっかり見直すようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?

よりよい小説を書くため、地道な見直し作業も大切にしたいですね。

まずは執筆前の見直しから、習慣にしていきましょう!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
推敲や校正に!執筆に役立つ無料文章チェックツール4選
「ひとりで小説を書く」ということ
「おもむろに」ほか、間違いやすい日本語5つ

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

変化する小説1

小説は読者によって変化する 「想定と違う読み方」を受け入れよう

自分の想像をうまく形にできない…そんな悩みを抱えているクリエイターは少なくないと思います。

記事を読む

kamiiyu6

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第六回更新を気負わないメンタル

どうも神威遊です。 「taskey Uの記事、参考にしています!」というご意見を時々で

記事を読む

blog-write

小説を書く人は、ブログも書いてみるべし

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 私は小説を書くのと並行してあとーす

記事を読む

good-1

「良い小説」は、「日常のモヤモヤを言葉にしてくれる」小説である

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 突然ですが、「良い小説」とは何だと思い

記事を読む

白紙のプレッシャー1

小説を書く直前、白紙の原稿にプレッシャーを感じたときに試したい3つのこと

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「新しい小説を書こう」と思ったとき、一文

記事を読む

kiri

最後の最後で駄作にしない!キリのいい小説の終わり方

こんにちは! taskey Uアンバサダーの神田澪です。 いざ小説を書くとなると、冒

記事を読む

Man Speaking Into Microphones

作品を読み続けてもらうために気をつけたい3つのこと

こんにちは、射月アキラです。 先日taskeyもβ版へ移行し、今後ますます掲載作品が増えていく

記事を読む

漢字バランス1

ひらがな・漢字のバランスは大丈夫?小説を書くとき、ひらがなにした方がいい漢字の見分け方

読みやすい文章を書こうとして、意味を伝えやすい漢字を多用していませんか? 表意文字である漢

記事を読む

04_02

魅力的な登場人物の作り方・書き方

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 新年度が始まって1ヶ月が経ちましたが、新しい

記事を読む

4542432287_96a61d3213_b

小説のアイディアが浮かばないときは、翻案に挑戦してみよう

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 小説のアイディア出しに困ったことはありませんか

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑