*

Web小説への感想・批評がもらえない? そんな状況を打開するたった1つの方法

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 宣伝・広報

kanso (1)

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。

小説投稿サイトやブログなどには、コメント機能もついていることが多いですよね。
そこから感想や批評がもらえると嬉しいものです。

しかし、「なかなか感想がもらえない……面白くないのかな……」という悩みを様々なところで耳にします。
これは、小説書きなら一度は抱える悩みなのではないでしょうか。

今回は、Webに小説を投稿しているのに感想・批評がもらえない方に向けて、状況を打開する方法を紹介させていただきます!

自分から動く

kanso (2)

感想は批評をもらうには2つの方法があります。
2つとも当たり前のことを書くようで恐縮なのですが、まずはその点をしっかりとおさえておくことが重要です。

1つは、圧倒的に面白い小説を書き、話題になること。ファンが増えれば、感想・批評を書いてくれる人も増えることでしょう。
ところが問題なのは、面白い小説を書いたからといってファンが増えるとは限らないこと。死後に作品が評価されて有名になる作家がいることからもわかるように、面白い作品がいつ評価されるのかは分からないのです。

そこで、もう1つの方法が重要になってきます。
それはこちらから動いて、他の作品の感想・批評を書くというものです。

誰かから感想・批評をもらうことができれば、あなたはきっと喜ぶでしょう(だからこそ、感想・批評をもらいたいと思っているはずです)。
もちろん、他の方も同じことを考えています。そして、感想・批評をもらった方には、こちらからも何かお礼をしたいという気持ちになりますね。

ここは難しいところで、「感想・批評を書いたら必ずこちらも書いてもらえる!」と思ってはいけません。というより、そんな気持ちで感想・批評を書かれても嬉しくはないですよね。
ですから、感想・批評を書くのは本当にそれを書きたいと感じたときだけで構いません。その結果として、相手も作品を読んでくれて感想・批評を書いてくれたら、これほど嬉しいことはありませんよね。

どのようにして書くか

kanso (3)

Twitterで書く

とは言え、「感想・批評を書くのは難しい」と感じている方も多いのではないでしょうか。
自分の気持ちを伝えようと思ってコメント欄を開いても、いざ書こうとすると、どうしていいかわからなくなることもあるでしょう。

そんなときは、まず「読んでいる」ということを伝えるだけでも効果があります。
読了後に、「読みました!」というコメントとともにツイートをしても良いでしょう。「面白かったです!」のようなポジティブなコメントとともにツイートするとなお良いですね。

コメント欄に書く

投稿サイトやブログのコメント欄に感想・批評を書くときは、「面白かったです!」という思いが頭の中でぐるぐるしていて、何を書けば良いのか難しいことも多いと思います。
そんなときは、「全体ではなく個別のことを書く」ということを念頭に置いて書きましょう。たとえば主人公の人物造形、たとえばある場面、たとえばある言葉遣い。

全体の感想を書くのは大変難しいことですが、個別のシーンであれば、言葉もすらすらと出てきます。また、書き手も漠然と褒められるよりも、心をこめて書いた場面について具体的に感想をもらえる方が嬉しいものです。

ブログに書く

本当に面白い作品に出会ったときは、長文をブログに書くのもおすすめです。

すると全体的な感想を書くことになるかと思いますが、基本的には上でも説明したような「個別のことを書く」ということを繰り返し行えばOKです。そうすることで、点と点がつながって、全体的な感想にすることができます。

できれば、作者の方に「ブログで書きました!」ということを伝えることができれば良いですね。

まとめ

以上、感想・批評をもらうためにこちらから「動く」ということについて書かせていただきました。

繰り返すようですが、「感想・批評をもらうために書く!」という気持ちで行うのではなく、「今まで伝えていなかった思いを伝える!」という気持ちで動くと、皆が幸せになります。

お互いに感想・批評を書くことで、いい関係を構築していきましょう。

taskey Uでは、アンバサダーのnyanさんによる作品紹介記事もありますので、こちらもぜひご覧ください!

nyanの作品拝見!―第九回 雲居四季『ある旅人の話』 | taskey Unyanの作品拝見!―第九回 雲居四季『ある旅人の話』 | taskey U

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

※関連記事
宣伝活動としての140字小説、はじめませんか?
創作サークル向け Twitterアカウント運用のコツ
その作品宣伝ツイート、効果あり? 測定と改善の方法

The following two tabs change content below.
伊藤 祥太
伊藤 祥太
「よく読み、よく書く」をモットーに。小説執筆に役立つ記事を書いています。「無間書房」という文芸同人の代表をしています。

関連記事

twitterunyou (1)

創作サークル向け Twitterアカウント運用のコツ

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 今回は、創作サークルの広報担当者さま向

記事を読む

writer

ライターとしても活動したい小説書きがやっておくべき5つの習慣

こんにちは、taskey U編集部の飯泉です! 小説を書いている内に文章を書くことが好きに

記事を読む

blog-write

小説を書く人は、ブログも書いてみるべし

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 私は小説を書くのと並行してあとーす

記事を読む

スライド1

その作品宣伝ツイート、効果あり? 測定と改善の方法

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! taskeyなどの投稿サイトに作品を投

記事を読む

140novel

宣伝活動としての140字小説、はじめませんか?

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 自分の書いた作品は、できるだけ多くの人

記事を読む

スライド1

文芸同人誌を手に取ってもらうために覚えておきたい4つのこと

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 先日、第二十一回文学フリマに参加してき

記事を読む

2492489993_9cf44d33a3_b

「個人サイト」よりも「小説投稿サイト」を使うべき3つの理由

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは、自分の小説を掲載するための個人サイト

記事を読む

fgbsdfxcvb

読み手の心をつかむ!「概要」を書くときに気を付けたいこと

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! taskeyで小説を探しているとき、私

記事を読む

需要1

実は逆効果?需要を狙って小説を書いてはいけない3つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 評価されたい・読んでもらいたいと思うあま

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑