*

児童文学だけじゃない 大人も読みたい梨木香歩のおすすめ小説5選

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 おすすめ小説

image00
みなさんこんにちは。猫屋ちゃきです。

私の好きな作家のひとりに梨木香歩先生がいるのですが、人に勧めるときにどの本からにしようかといつも悩みます。
というのも、絵本や児童書から一般文芸まで幅広く執筆しており、それぞれに魅力があるからです。

そこで今回は興味を持った方が手に取りやすいように、文庫化されているものの中からおすすめの5作品を紹介したいと思います。

りかさん

りかさん (新潮文庫)
主人公ようこはリカちゃん人形が欲しかったのに、おばあちゃんから贈られたのは市松人形の「りかさん」でした。
初めはがっかりして悲しかったようこですが、おばあちゃんが添付してくれていた説明書に従ってお世話をするうちに、ようこはりかさんとお話できるようになります。
そしてそのことによって、これまで感じることができなかった人の気や人形の気配などというものを感じ取れるようになっていきます。

りかさんという導き手を得たようこが、人形の思いや人の記憶に触れていく物語なのですが、「受け入れること、慈しむこと」がテーマになっているように感じます。
人形が人の強すぎる思いを引き受けることを役割とするように、ようこも関わる人の思いを少しだけ楽にするような人間に成長していきます。

この『りかさん』は成長したようこが主人公の『からくりからくさ』の続編にあたる作品なのですが、これ単体でも楽しめます。むしろ『りかさん』→『からくりからくさ』→『りかさん』という順番で読むと、より一層この物語の世界観を味わえるのでおすすめです。

からくりからくさ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ (新潮文庫)
「西の魔女が死んだ」という一文からこの物語は始まります。
西の魔女とは主人公まいの祖母であり、まいに魔女の心得を教えてくれたひとりの魔女でもあります。
学校を早退しておばあちゃんの家へ向かう車の中、まいは二年前におばあちゃんと過ごした一ヶ月ほどの濃密な時間を思い出すのです。

まいは二年前、中学生になったばかりのときに学校へ足が向かなくなってしまい、田舎で暮らす大好きなおばあちゃんのところで療養することになります。
イギリス人であるおばあちゃんは、自分は魔女の血筋であることをまいに打ち明けます。そして立派な魔女として生きるための心得というものを、生活の中でまいに伝えてくれました。

この作品は、豊かな自然の中でおばあちゃんと暮らすうちにまいが自分の存在や心と向き合う物語です。魔法や奇跡がたくさん出てくる物語ではありませんが、最後の数ページに書かれているおばあちゃんがまいへ残した小さな魔法に胸をうたれます。

この世界で生きることに辛さや息苦しさを感じる方にお勧めしたい一冊です。

家守綺譚

家守綺譚 (新潮文庫)
この作品は、売れない物書きである主人公・綿貫征四郎が、亡くなった友人・高堂の実家の家守りを任され、その日々の中で起こる不思議な出来事を記した物語です。

古い時代の文豪作品を思わせる少し硬い文章なのですが、自らを「精神労働者」などと称してしまうように綿貫がお調子者で面白い男なので、読み進めるうちにその硬さも気にならなくなります。

自作の小説を読み聞かせながら撫でさするうちに庭のサルスベリに惚れられたり、池に河童がやってきたり、掛け軸の中から亡き友人・高堂が訪ねてきたりと、綿貫の日常は賑やかです。
そんな賑やかな日々を描きつつも、少しゾッとしたり切なかったりするエピソードも織り込んでいるため、非常に味わい深い作品となっています。

裏庭

裏庭 (新潮文庫)
主人公は照美という女の子。あるとき照美は習い事に行きたくなくて、近所の荒れ果てた洋館にやってきてしまいます。
そしてその洋館の鏡を通って、異界である「裏庭」へとたどり着いてしまうのです。

その「裏庭」で照美はある使命を持って旅をするのですが、この旅は彼女が喪ったものと向き合うための旅でもあります。
その旅は照美だけでなく、照美の母、そして祖母をも救うものとなっています。

ただのファンタジー小説ではなく、死と喪失と再生を巡る物語でもあるので、その複雑なテーマを読み解くことはなかなかに難しかったです。
しかし、物語の中に織り込まれたメッセージやメタファーを丁寧に読み取っていくと、テーマの中に含まれた救済が見えてきます。そのとき、自分の心の中の傷や痛みと向き合うことができる気がしました。

この『裏庭』は児童向けのファンタジー小説として書かれていますが、傷つくことやなくすことを知った大人も楽しめる作品です。

f植物園の巣穴

f植物園の巣穴 (朝日文庫)
この作品は、f植物園で働く園丁の男が主人公の幻想的な物語です。

主人公が痛む歯を気にして歯医者に行こうと思い立つところから物語が始まるのですが、読みはじめてすぐに違和感を覚えます。
主人公が目覚めたと思ったら廊下にいたり、まだ朝だったはずなのに次の瞬間には昼過ぎになっていたり……。

読み進めば進むほど主人公がいるのは夢なのか現実なのかわからなくなり、そのふわふわとして少し陰鬱な違和感の中で物語が進んでいきます。

明確な線引きのできない夢うつつの世界から、現実の世界へ主人公がはっきりと戻ってきたとき、主人公は失ってしまったものとまだ自分の手の中にあったものに気づくのです。

読みながら不安を覚えるのに、読後はとても心が温かになる一冊です。

おわりに

いかがだったでしょうか。

私が梨木作品と初めて出会ったのは『西の魔女が死んだ』だったのですが、読んですぐに梨木作品の虜になってしまい、これまでに何度も、ことあるごとに読み返すほど好きな作家のひとりになっています。

梨木作品の魅力は、豊かな植物の描写や、イギリス留学の経験を活かしたさりげないイギリス文化の登場です。
今回紹介した作品はその魅力のどちらか、あるいは両方を感じることができるものです。

ツボにはまった方は繰り返し読みたくなるタイプの作品だと思うので、どれか一冊でも気になるものがありましたら、ぜひ手にとってみてください。

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
これから読み始める人へ!森見登美彦のおすすめ小説5選
僕らの夏はいつもそこに 「夏」が舞台の青春小説3選
瑞々しい感性がよみがえる、おすすめ少女小説9選

The following two tabs change content below.
猫屋 ちゃき
taskey Uアンバサダー。創作ユニット千ノリQ(びん猫家)の一員。漫画原案やシナリオを担当しています。 小説を読むのも書くのも好きで、主に恋愛やファンタジーに力を入れて執筆中です。 いくつになっても胸がワクワクきゅんきゅんすることを大切に生きていきたいと思っています。

関連記事

架空派1

【文学フリマ東京こぼれ話】「架空派」のここがすごい!

ご無沙汰しています! taskeyアンバサダーの双葉彩葉です。 文学フリマが終わり一ヶ月以

記事を読む

akuta-1

「火花」の芥川賞受賞は、文学史上の大きな事件である(第153回芥川賞受賞作と選評を読んで)

第153回芥川賞発表から約1ヶ月が経ち、受賞作と選評が掲載されている『文藝春秋』9月号の発刊

記事を読む

pusyuke-top

柴村仁『プシュケの涙』 痛々しいまでの透明感と青春

皆さま初めまして、今回初めてtaskey Uアンバサダーとして記事を執筆させていただきます、

記事を読む

huransu

秋の夜長におすすめ! フランス小説5選

こんにちは、taskey U編集部の松下 安武です。これが初めての記事となります、よろしくお

記事を読む

キノの旅名言まとめ1

名言から読む『キノの旅』 ~名言とシナリオの関連性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 一つひとつの短編がメッセージを持つ「寓話

記事を読む

Evernote Camera Roll 20151113 090158

もしも記憶が消せるなら……?ノスタルジックホラー小説 織守きょうや『記憶屋』

導入としてはいささか唐突ですが、『記憶屋』の主人公である遼一の言葉を引用します。

記事を読む

成田良悟

群像劇の名手!『デュラララ!!』他、成田良悟のおすすめライトノベル

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 序盤はたくさんの登場人物がバラバラに動い

記事を読む

キノの旅1

短編連作で綴られる寓話的ライトノベル 時雨沢恵一『キノの旅』の魅力とは

時雨沢恵一作のライトノベル『キノの旅』をご存じの方は多いと思います。 2000年に1巻が発

記事を読む

keisatsu

波乱の展開にゾクゾクしちゃう警察小説10選

taskey Uアンバサダーの神田澪と申します。 今回ご紹介するのは、相次ぐ映像化でも話題

記事を読む

higashinokeigo

東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏。正直、読書というものは個人の

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑