*

何も考えず外へ出よ! 執筆が行き詰った時の気分転換

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 執筆スピード・生産性向上

sotohedeyo

こんにちはtaskey Uアンバサダーの双葉彩葉です!

みなさんは執筆が行き詰まってしまったとき、どうしていますか?
何かをしなければと考えるとかえって焦ってしまい、逆効果になってしまった経験もあるでしょう。

そういう時は思い切って外へ出てしまうのも一つの手段です。
今回は、何も考えず外へ出て気分も一新できる方法を紹介しようと思います。

目的なく歩いてみる

photo-1428790031246-698d71b6fe3f

私は目的を持たずふらふらと外へ出てみることが少なくありません。
とはいっても、ちょっとしたルールは持っています。

  • 最初にどれくらい経ったら帰るかを決めておく
  • できるだけ行ったことのある道は避けるようにする

という二つです。

行ったことのない道へ、時間が許す限り進み続ける。
知らない道へ出て、知らない景色に触れる。

このまま進んだら自分はどこへたどり着いてしまうのだろうと考えるだけで、ワクワクして、ちょっとした冒険気分を味わうことができます。
さらに、知らない風景に触れることで、自分の気分も一新されたようなすがすがしさを味わえます。頭の中もぱっと切り替わり、新たなアイデアも出てくるでしょう。

ただ歩くというとっても簡単なことですが、私は多くの知人にこれをおすすめしています。
身体をぐっと伸ばして、いつもと違う風景の中へでかけてみるのはいかがでしょう。

目的なくカフェへ行ってみる

unsplash-bonus

カフェで執筆をする、カフェで課題や仕事を片付ける、など目的を持ってカフェへ入る方も多いようです。
実際私がカフェへ行くと、ノートを開いている学生やパソコンに文字を打ち込む大人たちの姿がみられます。

しかし、ここでもやはり目的は持ちません。
大切なのは本や執筆道具の類は持ち込まないこと。

身軽な格好でカフェへ立ち寄り、窓の外が見える席に着く。そして他所事をせず、コーヒーや紅茶をゆっくりと味わえばそれだけで、執筆がうまくいかず焦っていた気持ちが抑えられます。

また、せわしなく手を動かす人の横であえてのんびりと過ごすことで、自然と自分は心にゆとりを持っていると思えるようになり、さらに落ち着いた気分になります。

行きつけのカフェでいつもの空気を味わうのもいいですが、私は時折行ったことのないカフェへ入ったりもします。これも、散歩と同じようにちょっとした冒険気分が味わえるからです。

是非、みなさんも目的を持たずにふらりとカフェへ立ち寄り、穏やかな時間を過ごしてみてください。

目的なく本屋へ行ってみる

photo-1431608660976-4fe5bcc2112c

特に買う本などを考えずふらりと本屋へ入ってみる。これは誰もが経験したことがあるでしょう。

ただ、執筆がうまくいかないとき、自分が書こうとしているジャンルや得意ジャンルが置いてある棚を見に行き、焦って辛い気持ちになってしまったことはありませんか?

執筆に行き詰まった時はあえて普段読まない本の棚へ行ってみてください。
背表紙を眺めているだけで何かアイデアが生まれるかもしれません。また、文字が生み出せなくなり辛くなった気持ちの中にたくさんの文字が入ってくることで、少しだけ心が満たされます。

また、目的を持たずに本屋へ行き、思わぬ出会いを果たすこともあります。
私は本屋をふらふらと彷徨っている途中に『ゲームシナリオのためのSF事典』という本を目にしました。表紙と目次に目を通しただけで、これは小説の資料になるぞと感じ、衝動的に購入しました。

本屋は出会いの場でもあります。何度も巡っているうちに、思わぬところで惹き寄せられる本に出会うことでしょう。
執筆がどうにも思うようにいかなくなったら、本屋へ足を運んでみてください。

まとめ

執筆に行き詰まった時に大事なのは、とにかく思い込み過ぎないこと。
外を気楽にふらふらとしているうちに、ふとアイデアが湧いてくることがあります。

それは散歩中なのか、カフェにいるときなのか、本屋にいるときなのかは分かりません。だから、発見に行き着くまで、とことんふらふらしてみればいいのです。
さあみなさん、執筆の悩みは家に残して、外の空気を吸い込みにいきましょう。

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

※関連記事
執筆が行き詰ったときに試してみたい7つの方法
創作活動の天敵!スランプを脱出するためにはどうすればいいのか
【小説の学校】プロでない小説家が挫折しないために大切なこと

The following two tabs change content below.
双葉 彩葉
taskey Uアンバサダー。双葉彩葉(いろは)。『小説家のたまご』たまごライター一期生。 得意なジャンルはSFやファンタジーなど現実とは少しずれた世界観を描くこと。今後の課題は情景描写と印象に残る特徴的な登場人物を書くこと。 小説家を目指し、日々様々なことに挑戦中。

関連記事

KouritsuApp

効率的に創作活動をしたいクリエイターがダウンロードするべきアプリ5種

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 クリエイターのみなさま、創作活動は順調で

記事を読む

SousakuNoOdai

「創作したい!」と思ったときのためにクリエイターが覚えておきたい「創作のお題」の探し方5つ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 クリエイターの皆さんは、「いままさに創作

記事を読む

sippitu

Twitterで #皆の執筆環境 を聞いてみました!

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 先日、taskey公式アカウントにて以

記事を読む

mac_custom

小説執筆のためのMacカスタマイズ

俺はマカー・負け組マカー・10年かけてコスト回収! 人生ギリギリ、滑り込みアウト!! どうも、

記事を読む

typeeee

執筆速度アップ!タッチタイピングを習得するための3つのコツ

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! taskeyユーザーの方の中には、PC

記事を読む

締切1

完璧主義・凝り性な人は、締切を決めて小説を書こう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 原稿の見直しや推敲、みなさんはどのくらい

記事を読む

スライド1

創作活動の天敵!スランプを脱出するためにはどうすればいいのか

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 創作活動中、一度は「筆が進まない」という

記事を読む

keystroke01

小説執筆中の指疲れ、キーストロークが原因かも?「キーボードにもこだわろう!」

こんばんは、来未炳吾です。 ずっとタイピングをしていると、いつかは指が疲れてしまいますよね

記事を読む

スライド1

集中して小説を執筆するために試してみたい5つのこと

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 締め切りなどがない代わりに、執筆可能な時

記事を読む

kakunayamu (1)

小説を書く手が止まってしまった人へ 書くときは書き、悩むときは悩む。

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説を書いていると、様々な悩みにぶつか

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑