*

類語辞典は使わなくてもいい 初心者こそ、自分の言葉で小説を書こう

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

自分の言葉1
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

小説を書くには、豊富な語彙力が必要だと思っていませんか?

自分が知らない言葉はたくさんある、知らない言葉があるからうまく表現ができない。そう思い悩んでいる方もいるかもしれません。

当然、ある程度の語彙力は必要です。しかし、もっと重要なのは、表現したいことに合わせ、自分の持っている言葉を引き出す力。

今回は、自分の言葉だけで小説を書くことの重要さについて、お伝えします。

自分が持っている言葉だけで文章を書く

自分の言葉2
そもそも、「自分が持っている言葉」とはなんでしょう。

表現や語彙に関わらず、「国語のテストで出題されたら困る言葉」は、「自分が持っている言葉」ということはできません。文中に空欄Aがあり、Aの中に合う言葉を書け、と出題されたら…なんてことを考えてみて、これを判断基準にしましょう。

では、「自分が持っていない言葉」を使わずに、どのように文章を書けばいいのでしょう。

一言で表現する言葉が思いつかなかったなら、それを文で描写・説明するほかありません。

そうやって完成した文章は、冗長なものになりやすいはずです。

しかし、類語辞典で言葉を探すよりも、自分の言葉でどうにか表現する方が、「書く」トレーニングには最適。

自分の中にない言葉は無理に探さず、自分の中にある言葉で小説を書いてみましょう。

国語辞典は積極的に、類語辞典は補助的に使う

自分の言葉3
まず、みなさんはどのようなときに、自分の語彙力のなさを感じたり、類語辞典などを使って新しい言葉を探そうとするでしょうか?

なにかを表現したくて、それにふさわしい言葉が見つからない。想像したものの名称が分からない、ド忘れした。言葉は浮かぶけど、文章のリズムに合わないから同義語を探したい。

そんなときに類語辞典を使い、新しく知った言葉や、思い出せなかった言葉を小説に使ったとして、どのようなことが起こりうるでしょうか。

もしかしたら、新しく知った言葉の細かいニュアンスを使いこなせないかもしれません。

前後の文章に比べて難しい言葉が突然登場し、文の中で単語が浮いてしまうかもしれません。

そもそも、書き手すら知らなかった言葉を、読み手は知らないかもしれません。

付け焼き刃の語彙をいきなり文章に使うのは、リスクの高い行為。それまで積みあげてきた作品の世界観や、書き手固有の作風を崩してしまうこともあります。

小説を書くときに辞書を使うことは大切ですが、それは国語辞典を中心に、類語辞典は気になったときだけ覗く程度にしましょう。

「知っている語彙を増やす」ことは重要じゃない

自分の言葉4
ハッシュタグ #小説書きの悩み を見ていると、「自分の書きたいもののために、とにかく語彙力を鍛えたい!」と思っている方が多いように感じます。

これまで書いてきたように、「知っている言葉を増やす」ことは、実はそれほど重要ではありません。

なぜなら、その語彙は「読み手に伝わる言葉」とは限らないから。辞書を使って調べてようやく見つけた言葉は、読み手に本当に伝わる言葉か分からないのです。

重要なのは、持っている言葉を引き出す力。

これは、小説を書き、そして書き手目線を持って小説を読まなければ身につかない力です。

小説の書き手となったとき、自分の持っている言葉の少なさに戸惑った人もいるかもしれません。

ですが、いままで読み手として文章を読んできたなら、「思い出せないだけで、持っている言葉」があるはず。言葉が出てこないのは、文字を受け取ることに慣れていても、文字を書き出すことに慣れていないからです。

「言葉が出てこない」という状況に陥ったとき、いきなり辞書に頼ると、自分の中から言葉を引き出す力を鍛えることができません。

まずは、自分が持っている語彙力を最大限に活用できるようになることを目指してみましょう。

おわりに

いかがでしたか?

思い通りの文章を書けるようになるには、どうしても時間がかかります。

「新しい言葉をたくさん学ぶ」というキリのない目標ではなく、まずは「自分が持っている言葉を使いこなす」ことを目指して小説を書いてみましょう。

読み手として培ってきた語彙で書く文章ならば、読み手にとって分かりやすい文章に近づきやすいはずです!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
初めて小説を書く人が知っておくべき3つの小説作法とは
「大量の原稿用紙を買ってはならない」ほか、小説初心者に伝えたい5つのこと
無料で使えるオンライン辞書3選

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

3484353131_016dd32be7_o

「才能がすべてです」村上春樹から5つの小説執筆アドバイス

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 以前taskey Uでもご紹介した作家の村上春

記事を読む

短編ノウハウ1

長編を書く癖のある人が短編小説を書くための5つのコツ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書こうとしたとき、構想段階のまま長

記事を読む

8202461268_a4a90413dc_o

アイディアをコミックにする為に私がとった、たった3つの方法 – 第1回 – 良い準備とは?

神威遊という作家 初めましての人も初めましてじゃない人も、改めて初めまして。どうも神威遊(

記事を読む

変化する小説1

小説は読者によって変化する 「想定と違う読み方」を受け入れよう

自分の想像をうまく形にできない…そんな悩みを抱えているクリエイターは少なくないと思います。

記事を読む

4460976042_3daf75b6b6_z

初めて小説を書く人が知っておくべき3つの小説作法とは

みなさんこんにちは、taskey U編集部の伊藤です! taskeyに作品を投稿している皆様の

記事を読む

blog-write

小説を書く人は、ブログも書いてみるべし

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 私は小説を書くのと並行してあとーす

記事を読む

kakosyousetu

書きかけの小説で、三年前の「過去の私」に会いにいく

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説の執筆は順調に進んでいますか?

記事を読む

メモ01

ネタやフレーズを忘れない!小説創作のためのメモをとろう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書くときに必要な「ネタ」。探そうと

記事を読む

白紙のプレッシャー1

小説を書く直前、白紙の原稿にプレッシャーを感じたときに試したい3つのこと

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「新しい小説を書こう」と思ったとき、一文

記事を読む

ダークファンジー1

初めてダークファンタジーを書くときの心構えと、おすすめの世界観パターン3つ

こんにちは、射月アキラです。 ファンタジージャンルと言えば、中世ヨーロッパ風で、どこかメル

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑