*

純喫茶の脇を固めるキャラクター、ウエイターのお仕事

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説に役立つ知識

スライド1

皆さんこんにちは。純喫茶記事も今回で3回目となりました。

今回は、純喫茶の脇を固めるウエイターについて、私個人のウエイター経験も交えながらお話ししたいと思います。

喫茶店を舞台にした小説の中でも登場するウエイター、その描写に繋がれば幸いです。

基本的な仕事はホール業務

スライド2

ウエイターの基本的な業務は、お客さんから注文を頂くこと、いわゆるホール業務です。飲食店で働いたことがある方ならば一度は体験する業務ではないでしょうか。

注文を受けるほかには、来店されたお客さんをお席まで案内する業務があります。
ここで頭を使わなければならないのが、常連客の存在です。常連のお客さんの席はおおよそ決まってますし、その席を心地よく思われています。常連客が来られる時間帯は大体決まってますので、その時間帯はその席を空けておく、というのがウエイターとしての配慮です。

ただし、混雑時はこの限りではありません。その辺りは常連客も理解はしてくださいます。

注文を頂くときも常連客には配慮が必要です。創作ではよく、常連客が「いつもの」とだけ注文する場面をよく見かけます。これは現実の純喫茶でも起こっていて、本当に「いつもの」とだけしか注文しない方もいます。

なので、常連客の好みやいつも注文しているメニューを覚えておく必要があります。「いつもの」と注文され、さっと配膳する。これもウエイターの大切な仕事です。

しかし、常連客の「いつもの」を覚えるのは比較的簡単なのです。難しいのは、これから常連客になろうとしているお客さんの好みの把握です。

具体例を出してみます。
あるお客さんはいつもブレンドコーヒーを頼みます。配膳時にミルクも一緒に配膳するのですが、そのお客さんにミルクはいらないと断られます。

このお客さんが何度か来店された場合、つまり常連客になる前の段階で、ウエイターは頭を使わねばなりません。上記の例で言えば、「ミルクは配膳しない」が正解になります。

こうしたサービスは常連客になる前のお客さんにとって嬉しいもので「あ、自分の事ちゃんと覚えてくれてるんだな」と思ってくださいます。これがいい流れになり、常連客を増やしていくのです。

このようにホール業務は基本中の基本ですが、その中身は「きづかい」と「おもてなしの心」なのです。

コーヒーを淹れる、調理する

スライド3

いわゆる調理業務です。純喫茶の中には、調理はマスター、ホール業務はウエイターと分けているところもありますが、私の場合は調理も立派な業務でした。

調理といっても、料理ほどではなく、パフェを盛りつけるなどの簡単なものです。

難しいのはコーヒーを淹れることです。
ここで簡単ではありますが、コーヒーを入れる方法を3つ紹介しましょう。

1.ペーパードリップ
これは一番なじみ深い方法ではないでしょうか。フィルターにペーパーをセットする方法です。ご家庭でも簡単にできるドリップ方法です。

2.ネルドリップ
こちらは「ネル」という布製の袋を使ってドリップする方法です。コーヒーの油分がとれ、すっきりとした味わいになるのが特徴です。

3.サイフォンドリップ
これは「サイフォン」という特殊な器具を使った方法です。アンティーク性が非常に高く、見ていて楽しいドリップ方法です。器具を使うので、味にムラができにくいという特徴があります。

私がウエイター時代に経験したのは2番目のネルドリップでした。基本的にはペーパードリップと同じ原理なのですが、実はこの方法、淹れる人の力量で味に大きく差が出る方法なのです。

ウエイターの私にも、お客さんにお出しできるほどのクオリティを求められたので、一時の修行期間が必要でした。

お客さんと会話する、マスターの補助

スライド4

さて、これが一番難しい業務です。マスターは一人しかいないわけですから、対応には物理的な限界があります。また、話題的な限界もあります。

例えばAさんはスポーツ関連の話をしているのに、Bさんは政治関連の話をしているような場面です。

こういった場合、どちらかがマスターが対応し、残った方をウエイターが対応し、マスターまで場をつなぎとめます。

純喫茶の一番の楽しみは「会話」です。
お客さんが心地よく会話する環境を整えるのもウエイターの仕事です。
マスターにつなぐまでの役割とは言え、ウエイターにも会話する力が必要です。
特に聴く力、これが必要です。これに加え、各分野のある程度の知識も必要となってきます。

一つのテクニックですが、ウエイターは各分野のエキスパートになるほどの知識を持つ必要はありません。分からないことがあってもいいのです。そうして分からないことを、話しているお客さんに質問してみる。

こうするとお客さんも気持ちよく質問に答えてくれますし、場も盛り上がります。

このように、会話をしながらホール業務、調理もやらなければいけないのですから、ウエイターは案外忙しい立場なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小説の中で出てくるウエイターは比較的さらっと書かれがちですが、その裏で実に多様な働きをしています。そう言った部分も描写できれば、きらりと光る名脇役になれることでしょう。

ウエイターの奥深さが伝われば幸いです。

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

【純喫茶へ行こう】
より味わい深い作品のための純喫茶入門
純喫茶で守りたいマナー、心地よい空間のために
・純喫茶の脇を固めるキャラクター、ウエイターのお仕事

※関連記事
小説執筆のためのロリータファッション入門
小説執筆に役立つ嗜好品の知識(お茶編)
魔法の設定が参考になるライトノベル5選

The following two tabs change content below.
九十九九音
taskey Uアンバサダー。「書くのではなく描く」をモットーに日々小説執筆にいそしむ介護士です。続編展開など考えない一作入魂の物語をどうぞお楽しみあれ。

関連記事

junkissa2 (1)

純喫茶で守りたいマナー、心地よい空間のために

こんにちは、taskey Uアンバサダーの九十九九音です。前回は純喫茶の探し方や魅力について

記事を読む

北欧神話1

ファンタジージャンルを書くときに役立つ「北欧神話」の知識

こんにちは、射月アキラです。 神話としてはマイナーな印象のある「北欧神話」。どのような世界

記事を読む

tea

小説執筆に役立つ嗜好品の知識(お茶編)

お久し振りです。taskey Uアンバサダーの永瀬です。 今回から新しく連載させていた

記事を読む

coffe

小説執筆に役立つ嗜好品の知識(コーヒー編)

お久しぶりです。taskey Uアンバサダーの永瀬晴輝です。 さて、前回の嗜好品はお

記事を読む

modalina

服装描写の資料に イラスト付きが嬉しい「モダリーナ」の「イラストファッション・アパレル用語図鑑」

「ガチョウパンツだと思ってたら、ガウチョパンツだった!」というツイートをたくさん見た今年の夏

記事を読む

スライド1

より味わい深い作品のための純喫茶入門

初めまして、この度taskey Uアンバサダーの仲間入りをいたしました九十九九音です。皆様の

記事を読む

seitai

小説の世界観構築のための政治学入門 誤りやすい政体

皆様初めまして、今回よりtaskey Uアンバサダーの仲間入りをしました、北園 優です。これ

記事を読む

lolita1

小説執筆のためのロリータファッション入門

こんにちは、猫屋ちゃきです。 みなさんはロリータファッションというものをご存知でしょう

記事を読む

image01

小説に使える花言葉〜バラ編〜

花にはそれぞれ花言葉があるのはみなさんご存知だと思いますが、その中でもバラは色や本数によって花言

記事を読む

花言葉・恋愛01

小説に使える花言葉〜テーマ・恋愛編〜

前回の記事ではバラの花言葉を紹介しましたが、今回はバラ以外の花言葉をご紹介したいと思います。

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑