*

taskey小説家インタビュー Vol.9 「篠宮あすか」

公開日: : 最終更新日:2015/11/13 インタビュー

みなさんこんにちは!taskey U編集部(以下、編集部)です。

今回は、taskey U恒例の小説家インタビューの第9弾をお届けします。気になるあの作品が生まれた経緯や、作品に込められた原作者の思いについて、編集部がその真相に迫ります!

 

本日インタビューさせていただくのは、taskey内で『ココロ雨』や『彼女の宇宙』を投稿してくださっている、篠宮あすかさんです!

c65abf9e42f401805f691a145f29a4fb

『ココロ雨』taskeyにて掲載中

 

篠宮さんは、現在ヤングマガジン海賊版で『ITFamily』がコミカライズ連載されている等、実力派の小説家です!それでは早速、インタビューの内容を見てみましょう!!

work_cover480『ITFamily』ヤングマガジン海賊版でコミカライズ連載中

小説執筆において重要な、「日常 × 非日常」

編集部:本日はインタビューにご協力いただき、誠にありがとうございます!
編集部:それでは、早速自己紹介をお願い致します。

篠宮あすかと申します。よろしくお願いいたします。
私が現在メインに活動しているのは、E★エブリスタという小説投稿サイトです。
taskey様より暖かなお声がけをいただき、9月からtaskeyでも作品を投稿させていただいています。

わたし自身、小説の書き方をしっかりと学校で学んだことはなく、高校で歯科を学んだあと演技を学び、歯科医院、フリーターや派遣業やほか、様々な仕事を経てから現在は介護福祉士として勤務しながらの執筆生活です。

 

編集部:taskeyのコンセプトに共感いただき誠にありがとうございます!篠宮さんといえばSF作品というイメージを持っている方も多いと思いますが、SFの世界観にちりばめられた、作中の”人間味”や”温かさ”は、ご職業から培ったものなのかかもしれませんね。

編集部:『ココロ雨』や『ITFamily』を拝読すると、その豊かな表現力から作品の世界に没入してしまうのですが、豊富な語彙力や構成力を身につけたのは、やはり小説を”読む”ことからだったのでしょうか?小説との出会いや、好きな小説作品等を教えてください。

もともと本の虫というほどもなく、読書は「気が向いたときに」というくらいでした。…こんなことを言っていると多方から怒られてしまいそうですが(笑)
ただ、書いたり表現をすることが好きで、高校生の頃から詩を書き、いつか小説が書けたらなと漠然と思っていました。

そんなときに、国語の先生が薦めてくれたのが湯本 香樹実さんの『夏の庭』で、暖かくて切なく、なつかしい作中の空気感は今でも印象深く残っていますね。
現在も読書量は絶大に増えているわけではなく、興味のある分野を徹底して読んでいたりします。今は専ら宇宙関係の本や雑誌ばかりです。

 

編集部:篠宮さんの小説観の根底にあるのは『夏の庭』なんですね。そして宇宙関係の本を読まれているということで、ジャンルの幅広さにびっくりしました!

編集部:実際に、小説執筆に踏み切ったきっかけ等はあるのでしょうか?

小説として初めて作品を書いたのは6年程前でしょうか。最初は原稿用紙での執筆でした。
それから、およそ3年前にエブリスタと出会い、そこで開催されていた電子書籍大賞(現・スマホ小説大賞)の授賞作品を読んだのがきっかけで、投稿を始めました。

 

編集部:最初に小説を書き起こしたのは原稿用紙の上なんですね。まったくの憶測ですが、篠宮さんの、1シーン1シーンを丁寧に描写していくスタイルの根源はそこにあるのかもしれませんね。コンテストの受賞作に刺激を受けて奮起されたというのも興味深いです。

編集部:現在ヤングマガジン海賊版でコミカライズ連載されている『ITFamily』や、taskeyでも連載していただいている『ココロ雨』等、作品全体の背景設定に強いこだわりをもたれていると感じています。作品全体の世界観は、どのようにして構築されているのでしょうか?

上記2作品に共通しているのは”身近なことプラスアルファ”ですかね。

わたしと読者さま双方がよく知っている、馴染んでいる日常(学校や風景等)に非日常が加わることで、「こんなことが起きても不思議じゃない」と共感してもらえる部分があれば、世界観を楽しんでもらえるのかなと意識していますね。

 

編集部:なるほど。「日常 × 非日常」、SFの世界を描く上でも片足は日常に置いておくことで、読者からの共感を呼んでいるんですね!

作品ピックアップ – 『ココロ雨』

編集部:それでは、現在taskeyで掲載していただいている『ココロ雨』について、概要のご紹介をいただけますでしょうか。

 宇宙のどこかに存在する地球に似た惑星。

その星で生きる少年、イオは親友・サカの失踪から世界の形状を知ります。

その過程で関わっていくクラスメイト・シンや取り巻く人間たちの中で、各々の人生を垣間見たイオは改めて大切なものに気付いていく。

ひとりの少年が他人との関わりによって強く成長していくSF友情ストーリーです。

 

編集部:ありがとうございます!

編集部:それでは、本作の執筆のきっかけや作品に込めた思いについて、聞かせていただけますでしょうか。

ココロ雨執筆のきっかけは、エブリスタで定期開催され、石田衣良さんが審査員長を務めるノベリスタ大賞への参加でした。
これまで4回開催されているうち毎回参加していて、1回・2回と入賞をいただきました。

『ココロ雨』は『ITFamily』以来のSF作品なので、個人的な思い入れはとても強いです。
誰にも大切にしているものはある……例えば家族だったり友達だったり、あるいはお金だったり車だったり。

それぞれの登場人物が大切にしているものによって、ストーリーは展開していきます。
その軸が曖昧になることなく、各々の人生や価値観を書き出していきたいと思っています。

 

編集部:登場人物それぞれの人生や価値観どう描かれるかについて、今後の展開も注目させていただきます!私も作品の一ファンとして、各々の登場人物になりきって追体験しながら、作品を読み返させていただきます。

※作品を読みたい方はこちら→『ココロ雨

作品のファン、そして、これから小説家になるあなたへのメッセージ

編集部:それでは最後に、、篠宮さんのファンの皆様方、そして、これから小説を執筆してみたいと思っている方へのメッセージをお願い致します!

書きたいものを書いて、それを読んでくださる方がいる。執筆する者にとって、これほどにありがたく幸せなことはありません。

たくさんの作品が溢れている中、私の作品を目に留めてくださり、本当に感謝しています。

わたしも決して1作目から順風満帆に書けたわけではなく、書いては消し、迷っては留まりようやく自分なりの書き方を見つけました。
迷ったときは是非、自分が書いて「楽しい」と思える方を選んでください。

作者が楽しんでいれば文字を通して読み手に伝わる。わたしはそう信じています。

 

編集部:ありがとうございました!小説の執筆を、そして小説作品自体を楽しむことが、みんなに愛される小説を書くための大切なポイントなのかもしれませんね。

編集部:篠宮さん、本日はご多忙のところインタビューにご協力いただきましてありがとうございました!

 

みなさんいかがでしたでしょうか?

taskey Uでは、現在小説を執筆中の方、そして、新たに小説執筆にチャレンジしようとされている方の背中を押せるよう、今後も小説家インタビューを継続していきます。

 

“物語を描く才能”は、誰しもが持っていると思います。taskey Uをご覧の皆様におきましても、未だ小説執筆にチャレンジしたことのない方がいらっしゃれば、是非挑戦してみてください!そして、その際には、現在プロトタイプとして運用している本家taskeyを是非ご利用いただけると嬉しいです。

 

※taskey Uでは、小説家の方に対しインタビューを行っています!インタビューをご希望の方は、info@taskey.me宛に以下の事項を添えてご連絡ください。

■お名前(著者名)

■あなたの小説作品のURL(※他サイトでも構いません)

■400字程度の作品の紹介

The following two tabs change content below.
taskey U編集部
taskey U編集部代表アカウントです。「小説を書く・読むをもっと身近に」することを目標に、クリエイターさんに向けて情報を発信しています。taskey U編集部では、アンバサダーと呼ばれる外部の共同編集者を随時募集しておりますので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。(e-mail : info@taskey.me)
taskey U編集部
最新記事 by taskey U編集部 (全て見る)

関連記事

11272202445_8fab9bbe94_o

taskey小説家インタビュー Vol.13 「鳥越丈二郎」

みなさんこんにちは!taskey U編集部(以下、「編集部」)です。 最近は外もすっかり冬の装

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑