*

知識に振り回されそうなときは、「誰に向けて小説を書くのか」を考えてみよう

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

専門用語1
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

物語を書くとき、専門的な知識や用語が必要になることがありますよね。

ファンタジー、SF、歴史、ミステリーなどは、書き手の豊富な知識量が面白さにつながることもあるジャンルではないでしょうか。

しかし、あまりに専門用語を含めすぎたり、細かい知識について語ってしまうと、逆に物語としての魅力が削がれてしまう可能性があります。さらに、「知識がないから調べてからでないと書けない」といった問題が発生することも。

そんなときは、「誰に向けて小説を書いているのか」を考えてみましょう。

まずは「読者層」を考えてみよう

専門用語2
専門的な知識や用語の解説が必要かどうか迷ったときに思い浮かべるべきなのは、「どんな人に自分の小説を読んでもらいたいか」ということ。

専門性の高い知識や用語は「趣味」というより「伝えること」に関わるものなので、自分のためだけに書いているときにはそれほど問題にはなりません。

自分が書いている物語は、ジャンルを読みなれた人に向けているのか、それとも初めてそのジャンルに触れる人にも楽しんでもらいたいのか、一度考えてみてください。

読みなれた人へ向けるなら、多少の用語は感覚で読んでしまう人がいるかもしれませんし、読んでいる内についた知識でフォローしてくれることもあります。

初めてジャンルに触れる人でも読みやすいようにしたいなら、その専門的知識が物語に本当に必要か、というところから考え直すべきでしょう。

難しい物事を簡単に説明することが大変なのは、最新の科学技術に関する解説のほとんどが、一般人には分かりにくいことからも明らかではないでしょうか。

専門知識を初心者にも分かりやすく伝えるためには、専門用語の言い換えや、内容の簡易化が必要になります。

難しく、手間のかかることですが、地道な努力をすることで、専門的な知識を持たない人にも楽しめる作品を作ることができるはずです。

なんのために「悩む」のか?

専門用語3
専門用語をどこまで出すか、知識の説明をどこまで行うか、複数の意見や解釈がある物事をどのように扱うか…好きなジャンルに関われば関わるほど、こういった悩みは増えていくと思います。

ですが、その悩みは、なんのための悩みなのでしょう?

自分のための悩みだとしても、優先順位をつける必要があります。

「知識の説明」や「意見や解釈の違う物事」などについて悩み続けていると、本題であるはずの「小説を書く」ということからどんどん離れていってしまいます。

論文やレポートを書く上では正確性が問われますが、小説は多くがフィクションであり、娯楽作品。正確性よりは、読んでいて面白いか、テーマについて考えさせられるかが重要なものです。

実際、作品内で矛盾さえ発生していなければ、大抵のオリジナル設定は受け入れられますし、そもそもオリジナル設定であること自体が気付かれないことだってあります。

あまり難しく考えすぎると、逆に読者を遠ざける原因にもなりかねません。

専門知識は「必要だから身に着ける」というより、「自分が楽しみたい・書きたいから身に着ける」ようにしましょう。

知識について「悩む」のではなく、「楽しむ」と言えるようにできるといいですね。

おわりに

いかがでしたか?

書き手の好きなように書くか、多くの読み手に伝わるように書くかは、趣味の世界であれば自由に選択できるもの。

「読んでもらいたい」「コメントがほしい」と思ったら、読者層に合わせて専門的な知識・用語のバランスを考えてみてくださいね。

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
読者に合わせた文章で、小説をもっと読みやすくしよう
ファンタジー小説を書くときに気をつけたい3つのこと
小説を書く手が止まってしまった人へ 書くときは書き、悩むときは悩む。

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

kikoubunwokakou

旅をカタチに―紀行文を書こう―

こんにちは。taskey U編集部の松下です。 皆さん誰もが旅行の経験をお持ちのはず。

記事を読む

15_01

読者に合わせた文章で、小説をもっと読みやすくしよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 執筆活動は楽しんでいらっしゃいますか?

記事を読む

スライド1

小説のお題に画像を利用して、描写力と構成力を鍛えよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 執筆活動は順調でしょうか? 絶対に

記事を読む

ダークファンジー1

初めてダークファンタジーを書くときの心構えと、おすすめの世界観パターン3つ

こんにちは、射月アキラです。 ファンタジージャンルと言えば、中世ヨーロッパ風で、どこかメル

記事を読む

3484353131_016dd32be7_o

「才能がすべてです」村上春樹から5つの小説執筆アドバイス

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 以前taskey Uでもご紹介した作家の村上春

記事を読む

questionnaire

作品を他人に見せる意義についてアンケートをとってみた

こんにちは、taskey U編集部の松下です。 さて、皆さんは自分の作品を他人に見せたこと

記事を読む

04_02

魅力的な登場人物の作り方・書き方

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 新年度が始まって1ヶ月が経ちましたが、新しい

記事を読む

変化する小説1

小説は読者によって変化する 「想定と違う読み方」を受け入れよう

自分の想像をうまく形にできない…そんな悩みを抱えているクリエイターは少なくないと思います。

記事を読む

santen

「…」←これ、どうやって変換してる? 121人にアンケートしてみた

……あ、こんにちは……taskey U編集部の伊藤です……。 皆さん……この記号使うこ

記事を読む

14_01

描写力を鍛えて魅力的な小説を書こう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 クリエイターの皆さんは、どのようにして描写す

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑