*

小説を書く直前、白紙の原稿にプレッシャーを感じたときに試したい3つのこと

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

白紙のプレッシャー1
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

「新しい小説を書こう」と思ったとき、一文字も書かれていない原稿にひるんでしまった経験はありませんか?

真っ白な画面を見ていると、なにもないところから物語を作らなければならないような気がしてきますよね。

なにも書けずにいる内に、「書きたい」という意欲や勢いがなくなってしまう可能性もあります。

今回は、白紙の原稿にプレッシャーを感じてしまったときの対処法について考えてみました!

プロットをコピペする

白紙のプレッシャー3
小説本文を書く前にプロットなどを立てている人は、まず原稿にプロットをコピペしてしまいましょう。

真っ白なページよりも一部が文字で埋まっている方がプレッシャーが弱くなり、さらに一画面でプロットを参照しながら最初のシーンを書くことができます。

プロットを立てる習慣さえあれば、すぐに実行することができるのが利点。

書き出しだけでなく、章やシーンが切り替わったときに、必要な部分だけプロットやメモを原稿に移動するのも効果的かもしれません。

白紙の原稿を見ているのが辛い、けれどプロットを立てたこともない…という方は、以下の記事などを参考にして、プロットを立てることにも挑戦してみてください。

小説の設計図「プロット」とは? | taskey U小説の設計図「プロット」とは? | taskey U

思い浮かんだ文章をメモしていく

白紙のプレッシャー2
プロットを立てる習慣がなくても、「これから書くシーンのメモをとる」ようなイメージで原稿に文字を書いていくという方法をとることができます。

たとえば、序盤で登場させたいものや人物、シーンの一部、セリフなどを書き出してみましょう。

頭の中でぼんやりと浮かんでいたイメージも、文字として見えるようにすると明確なものになってきます。

小説もメモも「書く」という行動は同じなので、頭を「文字を書く」モードに切り替えることができますし、入力する手も自然と動きやすくなります。

書き出しはどうしても緊張してしまいがち。頭をほぐして、力を抜いた状態を取り戻すようにしましょう。

書くシーンを変える

白紙のプレッシャー4
つい「書くときは公開する順に」と思ってしまいがちですが、「書く順番と公開する順番は一致していなければならない」などというルールはありません。

書き出しが思い浮かばないときは、予定していた内容より少し先のシーンを書いてみましょう。

そもそも序章が書きにくいな、と思ったら、一章や二章を書いてみましょう。

書いている内にどんな序章にするかイメージできるかもしれませんし、もしかしたら序章より一章の方が書き出しに向いているかもしれません。

最初から完璧な書き出しを目指すのではなく、「あとから変えてもいい」という気持ちを持って原稿と向き合ってみましょう。

おわりに

いかがでしたか?

最初の一文を書くときは、どうしても緊張してしまうもの。

真っ白な原稿を見るのが苦痛なときは、とにかく画面を文字で埋めたり、気持ちを楽にすることを意識してみてくださいね。

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
小説の書き出しに困ったら試してみたい3つのこと
小説の序章に迷ったときに試したい3つの書き方
小説を書く手が止まってしまった人へ 書くときは書き、悩むときは悩む。

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

4460976042_3daf75b6b6_z

初めて小説を書く人が知っておくべき3つの小説作法とは

みなさんこんにちは、taskey U編集部の伊藤です! taskeyに作品を投稿している皆様の

記事を読む

短編ノウハウ1

長編を書く癖のある人が短編小説を書くための5つのコツ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書こうとしたとき、構想段階のまま長

記事を読む

需要1

実は逆効果?需要を狙って小説を書いてはいけない3つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 評価されたい・読んでもらいたいと思うあま

記事を読む

kamiiyu9

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第九回複数連載の心得

どうも神威遊です。本連載も、早いものでいよいよ最終回となりました。 9回に渡る連載の最

記事を読む

変化する小説1

小説は読者によって変化する 「想定と違う読み方」を受け入れよう

自分の想像をうまく形にできない…そんな悩みを抱えているクリエイターは少なくないと思います。

記事を読む

専門用語1

知識に振り回されそうなときは、「誰に向けて小説を書くのか」を考えてみよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 物語を書くとき、専門的な知識や用語が必要

記事を読む

9150868419_8a091dee4b_o

もっと身近に!スマートフォンで小説を書く、2つのポイント ー(後編)読む人と筆者のバランス

みなさん、こんにちは。篠宮 あすかです。 前編から引き続き、後編では読む人の視点を意識した上で

記事を読む

漢字バランス1

ひらがな・漢字のバランスは大丈夫?小説を書くとき、ひらがなにした方がいい漢字の見分け方

読みやすい文章を書こうとして、意味を伝えやすい漢字を多用していませんか? 表意文字である漢

記事を読む

自分の言葉1

類語辞典は使わなくてもいい 初心者こそ、自分の言葉で小説を書こう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書くには、豊富な語彙力が必要だと思

記事を読む

見直し1

満足できる小説を書くために意識しておきたい見直し・推敲のコツ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 作品の完成度をあげるための「見直し」や「

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑