*

Microsoft Wordを使ってデジタル原稿に赤ペン修正を入れよう

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 Microsoft Word

wordで赤ペン1
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

みなさんは、小説の推敲をするときに普段の執筆と同じように加筆・削除をしていませんか?

修正したばかりなら「ここは直したな」「この辺りは変更なしだな」と覚えていられるかもしれませんが、少し時間が経つと修正したところとしていないところの区別がつかなくなってしまいますよね。

どこに、どんな修正を入れたのかをあとから確認できると、これから新しい文章を書くときに気をつけるところが分かるかもしれません。

でも、プリントアウトして赤ペンを使うのは面倒くさい…という方に、Microsoft Wordの「変更履歴の記録」機能がおすすめです。

「変更履歴の記録」の使い方

デジタルデータのまま、赤ペンのように修正を入れていくことが可能な「変更履歴の記録」機能。使い方はとても簡単です。

「校閲」タブを開き、「変更履歴の記録」ボタンをクリック。

wordで赤ペン2

「変更履歴の記録」ボタンがオレンジ色になったら、「赤ペンモード」です。

wordで赤ペン3

修正が終わったら、もう一度「変更履歴の記録」をクリックすることで、通常の執筆が可能になります。

実際に、記事の編集で「変更履歴の記録」機能を使ってみました。(修正前の原稿が見えてしまう…)

wordで赤ペン4

「黒字」が「変更なし」、「赤字・赤下線」の部分が「追加した文字」、「赤字・赤取り消し線」が「消した部分」、「緑字・緑二重取り消し線or二重線」が「移動した部分」です。

wordで赤ペン5

結果を見ただけでは分かりにくいですが、使ってみると赤ペンで修正しているような感覚が味わえます。

紙とペンで修正するときは、どれだけ加筆部分が多くても行間や紙の余白に書き込むしかないですが、デジタルデータならEnterで行間を広げられるのでとてもお手軽です。

また、編集した部分には、行頭に黒い線がつきます。

wordで赤ペン6

あとから入れた空行もしっかり記録されますので、ご安心ください。

活用方法

赤ペンを入れるような気分でデジタル原稿に修正を入れていくだけ…でもいいのですが、他にもさまざまな活用方法があります。

「変更履歴の記録」でできることを考えてみました。

公開済みの原稿を修正するときに

taskeyなど、投稿サイトに掲載している小説を、Wordなどのテキストエディタで執筆している方もいるかと思います。

1つのファイルとして小説をまとめていると、ページで分割された投稿サイトの原稿に修正点を反映するのが大変ですよね。

「変更履歴の記録」は、「上書き保存」をして一旦ファイルを閉じたあとも残りますので、「なんか原稿に赤が目立ってきたな」と思ったころに、投稿サイトの原稿に反映させる…なんてことも可能です。

Wordと投稿画面を同時に開いて、見比べながら修正を反映させていきましょう。

このとき、「承諾」ボタンを活用するとさらに作業効率がアップします。

投稿サイトに反映した修正点にカーソルを合わせ、「校閲」タブの「承諾」ボタンをクリック。

wordで赤ペン7

すると、「変更履歴の記録」がクリアされ、通常部分と同じようになります。

wordで赤ペン8

このとき、カーソルが次の修正点に移動するので、赤を入れた場所を探す手間がかかりません。

「ユーザー名の変更」で「いつ修正を入れたのか」をメモ

本気で推敲をしようとしたとき、どの修正を、どんな順番で入れたのかが重要になってくることがあります。

何度見直しても修正が入らない「うまく書けたところ」と、何度も微修正を入れてしまう「難しいところ」が視覚化できると、自分の文章の得意・不得意が分かってきますよね。

「変更履歴の記録」だけでも、修正点にマウスカーソルを乗せることで「修正を入れた日時」を確認することができますが、見ただけでは分かりにくいのが不便なところ。

wordで赤ペン9

Wordのユーザー名を変更することで、複数の色で修正を入れることができます。

「変更履歴の記録」ボタンの下部をクリックし、出てきたメニューの「ユーザー名の変更」をクリック。

wordで赤ペン10

すると、Wordのオプションが新しいウィンドウで現れます。

ユーザー名を変更できるので、日付や数字など、分かりやすい名前をつけて「OK」ボタンをクリックしましょう。

wordで赤ペン11

新しいユーザー名を設定した状態で「変更履歴の記録」機能を使うと、それ以前の変更履歴とは別の色になって表示されます。

wordで赤ペン12

「赤」で加筆した部分を「青」で削除するとこのような表示に。

wordで赤ペン13

ユーザー名を設定したあと、「変更履歴の記録」から「変更履歴オプション」をクリックして、どの色を使うのか選ぶこともできます。

自分の作品を何度も推敲する方は、ぜひ試してみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?

赤ペンを持つような感覚で推敲ができる「変更履歴の記録」機能。

赤い字がたくさん増えてしまっても、「これだけ改良できたな」というポジティブ思考で推敲を進めましょう!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
クリックだけで修正できる! 実は使えるMicrosoft Wordの校正機能
Microsoft Wordで書いた原稿に、段落毎の空白行を1分で挿入する方法
満足できる小説を書くために意識しておきたい見直し・推敲のコツ

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

アイキャッチ

「Microsoft Word」で小説の表紙画像を作ろう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 以前、taskey Uでは無料ソフト「G

記事を読む

kuuhaku-10

Microsoft Wordで書いた原稿に、段落毎の空白行を1分で挿入する方法

面倒くさいことが大嫌いなtaskey U編集部の伊藤です、こんにちは! 私は普段、Mi

記事を読む

Wordのお節介01

小説書きが困る「Microsoft Wordのお節介」を止める方法まとめ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書くときに活用している方も多いMi

記事を読む

23_9

Microsoft Wordで小説公募の規定を守るには

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 今回は、新人賞への応募のために、Mi

記事を読む

word校正

クリックだけで修正できる! 実は使えるMicrosoft Wordの校正機能

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 Microsoft Wordを使って執筆

記事を読む

word5

Microsoft Wordを使って、原稿用紙を自作しよう!

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です! 皆さんは、手書きで小説を書いたことがありますか

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑