*

「~る」?「~た」? 小説書きがつい気にしてしまう文末表現がどうなっているのか調査してみました。

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

文末表現1
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

#小説書きの悩みでもよく見かける「文末表現の重複」。以前taskey Uでまとめたランキングでは、「語尾・文末・動作表現に同じ言葉を使ってしまう」が第3位にランクインしていました。

小説書きの悩みあるあるをランキング形式で紹介します | taskey U小説書きの悩みあるあるをランキング形式で紹介します | taskey U

「~る」や「~た」など、登場しやすい文末は限られているもの。なんとなく、交互に登場させようとしてしまったり、偏った表現がないように気をつけたりしてしまいがちではないでしょうか?

その悩みは、あまり気にしなくていいものなのかもしれません。

今回は、伊坂幸太郎の短編「太陽のシール」の文末表現を調査してみました。

調査方法

伊坂幸太郎の「太陽のシール」は、以前「1文の長さ」を調査する際に全文をエクセルに入力してあるので、そちらのデータを利用します。

1文の長さについて悩みを持っている方は、こちらも参考にしてみてください。

小説の1文の長さは何文字が最適? 伊坂幸太郎「太陽のシール」の字数を実際に数えてみました | taskey U小説の1文の長さは何文字が最適? 伊坂幸太郎「太陽のシール」の字数を実際に数えてみました | taskey U

まずは、文末の3文字を抜き出し、地の文とセリフに分類。

さらに地の文だけ、別のセルに最後の1文字を抜き出していきます。

文末表現2

なんとなく、文末の字はバラけているようにも見えますね。

地の文の最後に登場しやすい言葉といえば、行動のあとにつく「~する」や「~した」、あるいは断定の「~だ」ですから、この辺りが多くなりそうと考える方が多いと思います。

「~る」と「~た」を均等にしたい、と考えている方も多いかもしれませんが…「太陽のシール」には、過去回想のシーンが多く含まれています。

文末表現3

「~する」は現在形、「~した」は過去形なので、過去回想では「~た」の表現が連続。

現在の行動だとしても、完了していれば過去形とすることができますので、集計する前から「~た」がかなり優勢になりそうなのが想像できます。

結果

文末表現

「~た」が半分を越える結果となりました。

作中で何度か挟まれる過去回想で順調に数を稼ぎつつ、動詞など文末にくる言葉の過去形が全て「~た」になるのが1位の理由でしょう。

「走る」も「書く」も、過去形になったら「走った」「書いた」になるので、「~た」が多くなるのは当然と言えます。

2位の「~る」は多くの動詞の現在形、3位の「~い」は「ない」「らしい」など。

…という結果になりましたが、割合を見ると3位以下の存在感はほとんどありません。

書いている途中では気にしてしまいがちな文末表現ですが、案外、読んでいるときには気にならないのかもしれません。

「その他」の中に含まれてしまった文字も合わせて、詳細な結果を見てみましょう。

地の文482文100%
~た281文58%
~る75文16%
~い38文8%
~だ35文7%
~う22文5%
~す8文
~か6文
~く5文
~む4文
~て1文
~も1文
~と1文
~ら1文
~つ1文
~ぐ1文
~れ1文
~り1文

「~す」以下が「その他」に含まれていた6%。

一度しか登場しないものが意外と多く、探すのに苦労しました…。

短編内で一度しか登場しなかった文末表現、合計8文を抜き出してみます。

子供が欲しくて仕方がない時には、まったく結果が出なかったのに、すっかり諦めて、妊娠や出産どころではなくなった今頃になって、できるなんて。

技術的にも、精神的にも。

大幅な違いがないからこそ、悩むのだ、と。

仮にも妊婦なんだから。

グラタン皿とスープ皿が二枚ずつに、パスタの載った大皿が一枚、取り皿とスプーンとフォークが二つずつ。

僕はたじろぐ。

何それ。

びっくり。

主人公が衝撃を受けるときや、主人公の特徴である「優柔不断」が強く出るときに、アクセントのように変わった文末表現が使われているようです。

セリフの間の地の文で主人公の心情をそのまま表すのは一人称小説特有のテクニックですが、「何それ」や「びっくり」のようなストレートな表現はクライマックスだけ使うのが有効。

前半はあえて単調な地の文にして、クライマックスに変わった言い回しを考えるのもいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

書いている途中に同じ文字が並ぶと気になってしまいますが、あとから読み直すときにテンポや語感に気をつける程度でもよさそうです。

最初は気になって仕方がないかもしれませんが、まとめて推敲をする癖をつけると次第と慣れてくるはずです。

今回調査したのは伊坂幸太郎の「太陽のシール」ですが、気になった方は自分の好きな作家の作品を読みなおして、文末表現がどうなっているのか確認してみてくださいね。

「太陽のシール」本文は、集英社文庫の『短編工場』に収録されたものを使用いたしました。
短編工場 集英社文庫

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
小説を書く手が止まってしまった人へ 書くときは書き、悩むときは悩む。
類語辞典は使わなくてもいい 初心者こそ、自分の言葉で小説を書こう
稀代のストーリーテラー 伊坂幸太郎のおすすめ小説7選

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

15571415468_88afdf3a76_k

小説の書き出しに困ったら試してみたい3つのこと

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説の書き出しって難しいですよね。私もなかなか

記事を読む

kamiiyu7

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第七回更新ページ目安

どうも神威遊です。 連載七回目の今回は、更新ページについてお話したいと思います。 ひ

記事を読む

kamiiyu3

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第三回プロットの準備(後編)

どうも神威遊です。 いよいよ、プロットの準備編も最後の回となりました。この後にも『毎日

記事を読む

見直し1

満足できる小説を書くために意識しておきたい見直し・推敲のコツ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 作品の完成度をあげるための「見直し」や「

記事を読む

6245055011_90b2d8afdd_o

アイディアをコミックにする為に私がとった、たった3つの方法 – 第3回 – 執筆への姿勢

どうも神威遊です。 本連載では、私が小説家として作品を執筆し、コミカライズ出版に至るまでの体験

記事を読む

スライド1

小説の設計図「プロット」とは?

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 taskey Uを始め、小説の書き方の話

記事を読む

kakosyousetu

書きかけの小説で、三年前の「過去の私」に会いにいく

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説の執筆は順調に進んでいますか?

記事を読む

スライド1

小説のお題に画像を利用して、描写力と構成力を鍛えよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 執筆活動は順調でしょうか? 絶対に

記事を読む

メモ01

ネタやフレーズを忘れない!小説創作のためのメモをとろう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書くときに必要な「ネタ」。探そうと

記事を読む

15_01

読者に合わせた文章で、小説をもっと読みやすくしよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 執筆活動は楽しんでいらっしゃいますか?

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑