*

初めて「小説を書こう」と思ったときに、実行に移すための5つの工程

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ

初めての小説1
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

なにか物語を思いついたとき、絵や映像を作成する心得がなくても形にすることができるのが「小説」の強み。

初めて物語のアイディアが浮かんだら、「小説にしてみよう」と思う方は多いのではないでしょうか。

しかし、なにをすればいいのかも分からない「初めての挑戦」は、なかなかうまくいきませんよね。

今回は、初めて「物語を作ろう」「小説を書こう」と思ったときに、形にするための手順を紹介します。

まずはメモをとろう

初めての小説2
大切なのは「アイディアを忘れない」こと。

記憶力に自信があっても、思いついたキャラクターやシーンはとにかくメモするようにしましょう。

調べれば思い出せるかもしれない知識とは違い、アイディアは自分の中に生まれ、自分の中にしか存在しないもの。思いついたらすぐに書き出して、記録しておく習慣があるといいですね。

Evernoteを活用すると、違う端末で同じファイルを開くことができるので、アイディアをメモするのに最適です。

小説執筆のためのEvernote活用法 | taskey U小説執筆のためのEvernote活用法 | taskey U

メモも小説も、同じ言葉によって作られているもの。

まずは、発想を言葉にすることに慣れていきましょう。

メモから想像を膨らませていく

初めての小説3
言葉という形を持ったアイディアを元に、さらに想像を膨らませてみましょう。

シーンから思いついたなら、そこに至るまでのシナリオや、そこから始まるシナリオ。

キャラクターから思いついたなら、キャラクターの魅力を引き出せるシナリオを考えてみるのがいいでしょう。

シナリオを思い浮かべたら、きちんとした文章になっていなくてもいいので、思いついたことをそのまま書き残しておくようにしましょう。

情報が少なすぎる箇条書きや単語の羅列は、後から読んだときに「なにを思ってメモを書いたのか」を思い出せなくなってしまいます。

多少乱れた文章であっても、思ったことをそのまま文字にすることで「将来メモを見直す自分」にとって役に立つメモになるはずです。

そのためにも、「考える速度」と「文字を打ちこむ速度」は同じくらいにしたいですね。

スマホやパソコンなど、複数の入力方法があるならば、一番慣れたものを使うといいでしょう。

タイピングスピードを鍛えたい、タッチタイピングを習得したいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

執筆速度アップ!タッチタイピングを習得するための3つのコツ | taskey U執筆速度アップ!タッチタイピングを習得するための3つのコツ | taskey U

シーンを切り取る

初めての小説4
シナリオを想像してみると、「形にしてみたい」と思うようなシーンがあったのではないでしょうか。

「書きたい!」と思った場面を中心に、シーンを切り取ってみましょう。

物語のプロローグのようになってしまったり、単なるワンシーンになってしまうかもしれませんが、最初は「書くこと」を楽しむことが大切。

起承転結やヤマ・オチなど、読み手を楽しませる物語の要素を気にせず、書きたいシーンだけを抜き出しましょう。

実際に「小説」を書いてみる

初めての小説5
書きたいシーンのメモを抜き出したら、それを元にして実際に「小説」を書いてみましょう。

文章は、「メモよりもきちんとした文章を書く」という程度で構いません。

どんな場面で、どんなキャラクターが、なにをしているか、なにを思っているのか…自分が「書きたい」と思ったものを中心にして、小説を書いていきましょう。

難しい言葉や、多様な語彙は必要ありません。

とにかく「想像」を「小説」にしていきましょう。

シーンを書きあげる

初めての小説6
区切られたシーンが完成したら、それが初めての作品になります。

想像を形にするのは楽しかったでしょうか? うまくいかなかった、と思ったとしても、楽しむことさえできていれば次につなげることができます。

すでに1つのシーンを書きあげたあなたは、シーンを書く前のあなたよりも確実に小説を書けるようになっているはず。

もっと書きたい、もっとうまく表現したい、と思ったら、思いついたシーンや物語をどんどん文章にしていきましょう。

いきなり長い物語を書き始めるのは大変なので、短いものから挑戦するのがおすすめです。

短編を書くことの重要性は、こちらの記事でも紹介しています。

短編を書いて学べる、小説執筆に役立つ4つのこと | taskey U短編を書いて学べる、小説執筆に役立つ4つのこと | taskey U

おわりに

いかがでしたか?

想像を形にするのは大変ですが、その分達成感がありますし、なによりも「好きなものを作り出すこと」はとても楽しいです。

思いついたアイディアは、ぜひ形にしてみてくださいね。

作品ができあがったら、taskeyで公開してみましょう!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
初めて小説を書く人が知っておくべき3つの小説作法とは
類語辞典は使わなくてもいい 初心者こそ、自分の言葉で小説を書こう
「大量の原稿用紙を買ってはならない」ほか、小説初心者に伝えたい5つのこと

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

22_1

あえて小説で物語を書くのなら、視点移動は少ない方がいい

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 大学で学んでいたころ、「最近の学生の小説

記事を読む

アイキャッチあ

何かを創作しようと思った時に試す3つの発想法

この記事を読む方は何かしら創作に携わっていることと思います。もしくはこれから始めようとしている方

記事を読む

Writing

小説を書くコツが身に付く実践ノウハウ ─第1回─ 小説を書く前に学ぶこと

みなさん、はじめまして。丹一と申します。妙チクリンな名前ですが、お見知りおき下さい。現在taskey

記事を読む

Man Speaking Into Microphones

作品を読み続けてもらうために気をつけたい3つのこと

こんにちは、射月アキラです。 先日taskeyもβ版へ移行し、今後ますます掲載作品が増えていく

記事を読む

syosinsya

「大量の原稿用紙を買ってはならない」ほか、小説初心者に伝えたい5つのこと

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説を書くのはあまり上手ではないのです

記事を読む

01

小説のアクションシーンを簡単に書くコツ

こんにちは、射月アキラです。 文字だけでアクションシーンを表現することって、結構難しいです

記事を読む

kikoubunwokakou

旅をカタチに―紀行文を書こう―

こんにちは。taskey U編集部の松下です。 皆さん誰もが旅行の経験をお持ちのはず。

記事を読む

beginner

初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小説を書く」ときに、「物語が思い

記事を読む

6245055011_90b2d8afdd_o

アイディアをコミックにする為に私がとった、たった3つの方法 – 第3回 – 執筆への姿勢

どうも神威遊です。 本連載では、私が小説家として作品を執筆し、コミカライズ出版に至るまでの体験

記事を読む

100-1

原稿用紙換算100枚超えのリレー小説を成功に導く方法

日頃小説を書く方であれば、一度はリレー小説に挑戦したことがあるのではないでしょうか? ところが

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑