*

アイディアをコミックにする為に私がとった、たった3つの方法 – 第1回 – 良い準備とは?

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 小説ノウハウ ,

神威遊という作家

赤背景メイン表紙

初めましての人も初めましてじゃない人も、改めて初めまして。どうも神威遊(かみいゆ)です。今回の連載の内容に入る前に、簡単に自己紹介をしておきます。

字面の格好が良い名前なので、大層大仰な由来があるのだと誤解されますが、実のところ由来は単純明快で申し訳なくなります。単純にこの名を名乗った当時、某ロボットアニメに夢中になっていまして、その主人公から頂いただけなのです。

実際この活動を通じてお会いした方々にお配りしている名刺には、『神の威を借り遊ぶ男』と超カッコイイこと書いてますが、あれ……すみません嘘です。完全に後付けです。

現在は、今のところエブリスタ様メインで活動していまして、この度ご縁あってtaskey様でも活動を始めさせて頂きました。また、taskey Uのアンバサダー(詳細は、「taskey Uでは、編集部と共に記事を執筆していただけるアンバサダーを募集しています。」を参照)として、今回連載記事を担当させて頂くこととなりました。

ありがたいことに、作家としてはtaskey内でトップランカーに位置づいていますが、単純に公開している作品が多いという卑怯な部分もあります。どうかその辺については生暖かい目で見守ってくださるとありがたく思います。

また、一作ではありますがkindleでも出版しています。(年内に、taskey様でも公開している『白色』を大幅に修正・加筆した完全版を出版予定)

実績としては、エブリスタ様内イベント『電書籍大賞2013』に最終ノミネートし、『スマホ小説大賞2014』大人の恋愛部門においても、最終選考に残りました。

そして、今回の記事のタイトルにもあるコミカライズ作品『えんぶれむっ!』が、『エンジ十二紋刀録』として発売されています。

華々しいほどではない実績ですが、書籍作家の端くれとして、コミカライズに至るまでの体験を数回に分けて連載させて頂きたいと思います。

初めてちゃんと完結させた小説

8202461268_a4a90413dc_o
Photo by plaits

 

時は遡りますが、2012年のことでした。

登録こそして4年以上経っていましたが、全くの手つかずで放置していたエブリスタのアカウント。

再び小説を書き始めたのがこの年の梅雨の時期でした。なぜこの時期なのか? というエピソードもあるにはありますが、そこは特に面白味のあるエピソードではないので割愛します。とにかくちゃんと小説を書き始めたのはこの時期だったのです。

小説を執筆されておられる所謂アマチュアの方々にはご理解いただけると思いますが、書き慣れていないアマチュア作家からすれば、一つの作品を完結させるのは大変なことです。

気力とモチベーションが共存していなければ、趣味で作品を完結させるのは並大抵のことではないと思います。(もちろん、個人差はあるとは思いますが)

お恥ずかしい話ですが、この時再び書き始めるまで、私はろくに作品を完結させたことがありません。

なぜか?

上記の通り気力とモチベーションが持たなかったのです。ではなぜ、この時に書いたものは完結出来たのでしょう。答えはこれもまた単純な話、読者からのレスポンスがあったからです。

シンプルながら「おもしろい」、「すごい」などの反応が嬉しくて、それをガソリンよろしく燃料にし、執筆の糧にしました。そして、そんな読者様に背中を押される形でイベントに参加し、結果は……。

【落選】

いや、世の中甘くないですね。落ち込みはしませんでしたが、応援してくれていた読者の方々には申し訳ない気持ちでいっぱいになったことを覚えています。

敗因

10418151535_1b4a6dc071_o

Photo by Stefan Neuweger

 

物事を分析するのは最も重要なセクションだと言っていいでしょう。

私は初めて、自分の小説が落選したのかを考えました。その時落ちたイベントは『角川ホラー大賞』だったと思います。実は僕、ホラー得意なんです。(聞いてない)

おっと……ともあれ、考え始めてみれば意外と簡単に自分なりの答えが出ました。

《締切に追われ過ぎた》

ということです。イベントですから、当然期日はあるわけで、そこまでに通過しておかなければならい【前提条件】というものが、各イベント毎に設けられています。

私が参加したそのイベントの前提条件は【期日までに120ページ以上】というもの。完結の縛りは無かったものの、期日までに私が到達したページ数は、121ページでした。

おわかりでしょうか? 急ぎ過ぎて展開の丁寧さを欠いてしまったのです。

無論、丁寧に書いたら、120ページを大幅にクリアしていたら、完結していたら、のたらればで入賞したとは思いません。ですが、このとき思ったのです。

『当然の礼儀がなっていなかった』と。

ちゃんとプロットを作り、真摯に真剣にターゲティングした作品でなければいけなかったのだと痛感しました。

だからほんの1か月や2か月そこらで急いで書き上げたものを出すのは、無理があったのです。……あくまで個人的な意見です。皆様がこれに当てはまるわけではありませんよ。(ニヒルな笑い)

なんとかその後、完結に漕ぎつけましたが作品作りに対する認識と価値観を変えてくれた、私にとっては貴重な体験となったのでした。

戦う為の武器と材料

6889658084_b492393581_o

Photo by Bill Young

 

それらの経験は、自分が今後戦う(=執筆・賞で競う)武器を作る上での貴重な材料となりました。

後悔のないように書き上げるのは至難の業です。ですが、完全や完璧に近いものは最初から創り上げることはできません。

作家たるものそういったジレンマと一生戦っていくのでしょうが、この思考の礎となったのは、この時の挫折であったといえます。

ともあれ、私は理解しました。

自分の得意なフィールドで、得意な武器を扱い戦う。これこそがきっと自分自身の“絶対条件”であると。

では、私の武器とはなんなのでしょうか?

それは【求める側が求めるものを(自分なりに)理解し、それに沿ったものを創る】、そしてそのためには【準備がいる】ということなのでした。

前述にもありますが、【準備】とは【プロット】を作ること。

それから私の執筆は表情と色を変えていくことになり、現在の形へと成熟してゆくのでした。

 

◆次回は、エブリスタプレミアムコミック原作賞での経験と、“他人(ひと)に読ませるプロット”についてお送りします。

The following two tabs change content below.
神威遊
taskey Uアンバサダー。どうも神威遊です。taskeyをはじめに、エブリスタ・小説家になろう、そしてkindleでも活動しております。コミック『エンジ十二紋刀録』の原作者の顔もあり。オールラウンダーな作家を目指して精進中。

関連記事

スライド1

小説の設計図「プロット」とは?

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 taskey Uを始め、小説の書き方の話

記事を読む

Man Speaking Into Microphones

作品を読み続けてもらうために気をつけたい3つのこと

こんにちは、射月アキラです。 先日taskeyもβ版へ移行し、今後ますます掲載作品が増えていく

記事を読む

スライド1

一人称視点と三人称視点を小説ごとに使い分けよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 一人称視点、三人称視点といった言葉を聞い

記事を読む

需要1

実は逆効果?需要を狙って小説を書いてはいけない3つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 評価されたい・読んでもらいたいと思うあま

記事を読む

kamiiyu6

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第六回更新を気負わないメンタル

どうも神威遊です。 「taskey Uの記事、参考にしています!」というご意見を時々で

記事を読む

100-1

原稿用紙換算100枚超えのリレー小説を成功に導く方法

日頃小説を書く方であれば、一度はリレー小説に挑戦したことがあるのではないでしょうか? ところが

記事を読む

30歳からの物書き道

30歳からの物書き道 「思い通りに書けない自分に気が付くこと」

こんばんは、来未炳吾です。 前回のコラム「30歳からの物書き道 『地球が吹っ飛んだ、と

記事を読む

15571415468_88afdf3a76_k

小説の書き出しに困ったら試してみたい3つのこと

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説の書き出しって難しいですよね。私もなかなか

記事を読む

01

個性的な登場人物は、主人公ではなくサブキャラクターにした方がいい

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 うまく設定すれば物語を魅力的にしてくれる

記事を読む

kakunayamu (1)

小説を書く手が止まってしまった人へ 書くときは書き、悩むときは悩む。

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説を書いていると、様々な悩みにぶつか

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑