*

taskey小説家インタビュー Vol.10 「numaza0」

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 taskeyユーザーインタビュー

みなさんこんにちは。taskey U編集部です。

前回のインタビュー(taskey小説家インタビュー Vol.9 「篠宮あすか」)から1ヶ月弱の期間が空いてしまいましたが、今回も気になるあの小説家の素顔や、作品が生まれた舞台裏にtaskey U編集部が迫ります!

今回は、taskey内で『Murcielago〜640馬力の女〜』を公開されている、numaza0さんへのインタビューをお送り致します。

格好いい作品に憧れを持っていた少年時代

編集部:numaza0さん、本日はインタビューにご協力いただき誠にありがとうございます!

編集部:早速ではありますが、まずはnumaza0さんの自己紹介をお願いします。

taskey U編集部の皆様、僕のような無名作家のためにこのような素晴らしい場を設けて頂けたことに深く感謝いたします。

みなさんはじめまして、「ぬまざわ」と申します。taskey内では「numaza0」という名前で活動しております。平成5年生まれの21歳、表側は自動車産業界の新入社員です。

投稿は主にエブリスタで行っていたのですが、この度ご縁がありましてTaskeyでの活動も始めさせて頂きました。
当分の目標は作品の異国語バージョンを公開することです。

さらなる高みを目指して頑張っていきますのでよろしくお願いします!

編集部:ありがとうございます! 早速、本日ピックアップさせていただく作品の背景が垣間見えましたね(笑)

編集部:numaza0さんの、小説との出会いや、好きな小説作品等を教えてください。

母が推理小説好きで、僕が一番最初に読んだ小説と呼べる小説は、東野圭吾さんの「宿命」だった記憶があります。「宿命」以外にも家の本棚一杯に詰められていた推理小説は一通り目を通しました。

最近主に読んでるのは友人作家さんの作品ですね。例えば前回インタビュイーの篠宮あすかさん(著)「ココロ雨」は連載開始当時からずーっと読ませて頂いてます(笑)

親しい作家さんが面白いシーンを書いてると「あっ、俺も頑張んなきゃな」っていう気持ちが芽生えて、それが執筆の起爆剤になったりもします。

編集部:私自身Web小説の虫なので、お気持ちはよくわかります。Web上だと、原作者の方とのコミュニケーションのハードルが低いのも魅力ですよね。taskeyの中でも、作品へのコメントや小説家さん同士のフォロー・フォロワー機能等、書き手と読み手がコミュニケーションしやすい機能を実装していくので、楽しみにしていてください!

編集部:それでは、小説の”読者”から、”書き手”になったタイミングはいつだったのでしょうか?小説執筆を始められた時期やきっかけを教えてください。

さきほど推理小説について触れましたが、幼少期に典型的な「オトコノコ」だった僕は、静と動の“動”ばっかり読んじゃっていた訳です。

犯人と直々に談判するシーンとか、巨大なアジトに乗り込むシーンとか。
でもアクションシーンばかりの推理小説ってなかなか見つからない。

そこでカッコいいアクションシーンの詰め合わせみたいな、「俺の俺による俺のための物語」をコンセプトに推理小説を作り始めたのがきっかけです。

当時の僕は14歳でしたので、ようするに厨二病ってヤツですよね(笑)でもカッコいい作品に憧れるのは今もあの頃も同じです。
厨二の心は捨てたいというより、むしろ大切にとっておきたいと思ってます。

編集部:格好いいものに憧れる気持ちは、年齢に関係ないものですよね。そして、最初に書いた作品が、自分のための物語だったという点は非常に興味深いです!

作品ピックアップ – 『Murcielago〜640馬力の女〜』

編集部:『Murcielago〜640馬力の女〜』を読ませていただくと、小説との中でスピード感を描写するテクニックに圧倒されるのと同時に、numaza0さんの車に対する情熱を感じます。

感じ取って頂けたようでとても嬉しいです(笑)
スピード感を出す描写は本当に地道な研究を重ねました。

アクセルを踏むと、エンジン内にガソリンが噴射され、爆発してピストンスピードが上がり、そしてタイヤが動き始めた―――。
発進だけでもこれくらい描写したい箇所があるわけですから、さらに登場人物の思想描写なんかを混ぜたら、レースが展開する前に1000文字だって2000文字だって超えてしまいます。

読むときはサクサク進んじゃいますが、書いては泣く泣く削り書いては泣く泣く削り〜を繰り返しながら構築してるんですよ!

ここまで面倒くさい作業ができるのは、やはりTaskey Uさんの言う「車に対する熱意」があるからなんじゃないかなぁと思います(笑)

編集部:作者自身の”伝えたい思い”を”読者に伝わるかたちに変換する”ことにも時間を割いているんですね。

編集部:『Murcielago〜640馬力の女〜』の執筆のきっかけや作品に込めた思い、そして執筆にあたっての裏話等があれば是非聞かせていただきたいです。

過去にも何作品か書いてたんですが、なかなか閲覧数が伸びず…。
ほとんど自暴自棄になって、「どうせ閲覧数伸びないなら俺しか楽しめないような趣味全開の小説書いてやるっ!」という心の叫びを原材料として『Murcielago〜640馬力の女〜』が生まれました。

結果として閲覧数もそこそこ伸びて、ぬまざわの代表作までのし上がったわけですが(笑)

僕は高校時代からギターを弾いているので、オーディオの知識は冒頭のロックフェス風のイベント会場を描写するのに活きてます。

あとはPC関連の知識でレース会場のコンピューターシステムを構築したりとか。

様々なところにマニア唾涎の設定を散りばめてますので、コアな趣味をお持ちの方には自信をもってオススメできる作品です(笑)

編集部:今まで小説家の方に話を聞いていて、多くの方に読まれる作品は大衆向けに書かれたものではなく、”誰か一人のため”に書かれているのだと思っています。

自分のために小説を書くというのも、ひとつのアプローチなんですね。これはtaskey Uをご覧の皆様においても、参考になるんではないでしょうか。

作品のファン、そして、これから小説家になるあなたへのメッセージ

編集部:あっと言う間に終盤となってしまいましたが、最後に、numaza0さんのファンの皆様方、そして、これから小説を執筆してみたいと思っている方へのメッセージをお願い致します。

小説を書くのに“お勉強”なんて必要ありません。自分が既に持っている知識だけでも世界は作れます。

これから小説を書く方々には、筆を執る前に今一度「自分らしい物語とはどんなものか」を考えてみて頂きたいです。

好きなことを好きなだけ追求して、自分の住みたい世界の中で、自分のなりたい姿になって冒険してみてください。
きっとやめられなくなりますよ(笑)

 

そして、更新の度に読みに来てくれる読者の皆様、本当にありがとうございます。
僕はまだまだ産声を上げたばかりのミニマム作家ですが、飽きのこない限りはどうか僕についてきてください。

ぬまざわは約束します。
全力で期待に応えます。

編集部:taskeyが生まれたのも、「物語を描く才能は誰もが持っている」という確信からでした。「自分らしい物語」を表現する方がもっと増えたら嬉しいですね。

編集部:numaza0さん、本日はお忙しい中、ありがとうございました!

numaza0さんの作品はこちら→『Murcielago〜640馬力の女〜

 

みなさんいかがでしたでしょうか?

taskey Uでは、現在小説を執筆中の方、そして、新たに小説執筆にチャレンジしようとされている方の背中を押せるよう、今後も小説家インタビューを継続していきます。

“物語を描く才能”は、誰しもが持っていると思います。taskey Uをご覧の皆様におきましても、未だ小説執筆にチャレンジしたことのない方がいらっしゃれば、是非挑戦してみてください!そして、その際には、現在プロトタイプとして運用している本家taskeyを是非ご利用いただけると嬉しいです。

※taskey Uでは、小説家の方に対しインタビューを行っています!インタビューをご希望の方は、info@taskey.me宛に以下の事項を添えてご連絡ください。

■お名前(著者名)

■あなたの小説作品のURL(※他サイトでも構いません)

■400字程度の作品の紹介

Cover photo by Massimo Bairati Flickr

The following two tabs change content below.
taskey U編集部
taskey U編集部代表アカウントです。「小説を書く・読むをもっと身近に」することを目標に、クリエイターさんに向けて情報を発信しています。taskey U編集部では、アンバサダーと呼ばれる外部の共同編集者を随時募集しておりますので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。(e-mail : info@taskey.me)
taskey U編集部
最新記事 by taskey U編集部 (全て見る)

関連記事

13978313442_7d826309e6_k

taskey小説家インタビュー Vol.18 「日野貴之」

みなさんこんにちは! taskey U編集部の伊藤です。 暖かい日が続くかと思えばまた寒くなり

記事を読む

hyousisasikae

taskey小説家インタビュー Vol.1 「kao._.」

taskey Uでは、素晴らしい小説家さんたちにインタビューをしています!  

記事を読む

2d75f5e50268646a30fe5734a4fed1aa

taskey小説家インタビュー Vol.4 「nyan」

taskey Uでは、素晴らしい小説家さんたちにインタビューをしています!  

記事を読む

76c698f4747a686a0451461b47630e3b

taskey小説家インタビュー Vol.15 「丹一」

みなさんこんにちは! いよいよ年の瀬の足音が聞こえてまいりましたが、年末はいかがお過ごしでしょうか?

記事を読む

2417965928_74d32baa49_o

taskey小説家インタビュー Vol.17 「田口逍遙軒」

みなさんこんにちは! taskey U編集部の伊藤です。 今年の冬は特別寒い気がするのですが、

記事を読む

b4868516565f6002a37d1e14d9951d34

taskey小説家インタビュー Vol.3 「黛 カンナ」

taskey Uでは、素晴らしい小説家さんたちにインタビューをしています!  

記事を読む

ガイアの森 2

taskey小説家インタビュー Vol.7 「橘川 真古一」

みなさんこんにちは!秋の夜長に、小説を片手に涼むことが最高に幸せなtaskey U編集部です。

記事を読む

DRAtfs25

taskey小説家インタビューVol.19 「城寺流勝(じょうじるーかつ」

みなさんこんにちは! taskey U編集部の伊藤です。 段々と暑くなってきましたが、いかがお

記事を読む

8b3953e0ef5984270666adf1ae287a26

taskey小説家インタビュー Vol.14 「服部 一太」

みなさんこんにちは。連日の寒さから、コタツにミカンが恋しいtaskey U編集部です。 tas

記事を読む

285_W1QA2BMW48

taskey小説家インタビュー Vol.2 「和哉」

taskey Uでは、素晴らしい小説家さんたちにインタビューをしています! &nb

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑