*

taskey小説家インタビュー Vol.11 「桜林薫」

公開日: : 最終更新日:2016/02/26 taskeyユーザーインタビュー

みなさんこんにちは!taskey U編集部(以下、「編集部」)です。

 

本日は、好評の小説家インタビューシリーズの第11弾をお送り致します!

第11弾は、taskeyで、切なくどこか温かいホラー作品である『鬼と呼ばれし者』を公開されている桜林薫さんです!

編集部が、その素顔に迫ります!!

 

小説家になる前は?小説執筆の意外な経緯

編集部:桜林さん、お忙しいところありがとうございます。本日はよろしくお願いいたします!

編集部:早速なのですが、恒例となりつつある自己紹介と(笑)小説執筆を開始したきっかけを教えていただけますでしょうか?

はじめまして、桜林薫と申します。本日はよろしくお願いします。普段は小説家になろうやtaskey等に作品を投稿して活動しています。

実は、小説執筆を始める以前は作詞を嗜んでいました。
そして、作詞を続けていくうちに音楽の歌詞としてではなく、自分の文字だけで作品を完結させたいと考えるようになったことが執筆を始めたきっかけです。

初めて書いたのは映画のシナリオコンテストに応募した作品だったと思います。
十代の頃から創作活動をしたいとおぼろげに思っていたのですが、実際に作詞と小説の執筆を始めたのは二十代になってからのことでした。

編集部:小説家に転向される前に作詞家をされていたのには納得です。”詞”という文字量の限られた中での表現の技術が、小説を執筆するにあたっても活かされているんですね。

編集部:普段小説を執筆するのは、どのような生活シーンなのでしょうか?創作意欲の源泉についても興味があります。

基本的に夜の方が執筆が捗るので、夕食後に書くことが多いです。
筆が捗らない時や、集中してプロットを作りたい時は、カフェでノートに書き込んで創作を進めます。

自分が表現したい世界が表現できたり、自分だけの物語が作れることが楽しさにつながっていると思いますね。

編集部:前回インタビューさせていただいたnumaza0さんも仰っていましたが、「オンリーワン」の作品を創ることができるのは、小説執筆の醍醐味なのかもしれませんね。

前回の記事はこちら→taskey小説家インタビュー Vol.10 「numaza0」

 

作品ピックアップ – 『鬼と呼ばれし者』

編集部:それでは、現在taskeyで公開されている『鬼と呼ばれし者』の概要を教えていただけますでしょうか?

複雑な家庭環境にある、中学生の有紀(ゆき)がこの物語の主人公です。

秋の深まる夕暮れ時に、彼は伯父に反発を覚えて家を飛び出しました。
彼は行くあてもないまま彷徨い、神社で千夏(ちなつ)という少女に出会い、恋に落ちます。

受験や家庭のことに苦悩しながらも、有紀が懸命に生きようとする姿を描いた物語です。

編集部:ありがとうございます!

編集部:作品を読ませていただいた際、タイトルが印象的だったのですが、『鬼と呼ばれし者』の構想が生まれたきっかけをご紹介いただけますでしょうか。

元々、偽神(ぎしん)=神ならざるもの、というテーマで連作を構想していたことがきっかけでした。
今作は三部作の三作目にあたる作品で、どのような内容にするかは非常に悩みました。

「鬼」というのは王道すぎる感じがして、極力使わないようにしていたのですが、いくつか立てたプロットのうち、今作の原型に一番魅力を覚えたため、執筆に至りました。

少しお恥ずかしい話ではありますが、部分部分に自身の体験を交えながら書いた部分があります。
自己投影が過ぎると痛々しいという思いもよぎったため、表現にはそれなりに神経を使いました。

編集部:プロットを構成する中で、読者視点で魅力があるかないか判断されるアプローチは面白いですね!

編集部:そして、ご自身の体験からくる要素も盛り込まれていることは意外でした。

無我夢中で書き上げたのですが、頭の片隅に、過去の苦い経験が昇華されればという気持ちもあった気がします。

また、終盤の描写はなるべく情景が浮かべやすいように意識したので、注目して頂けると嬉しいです。

編集部:興味深いアプローチですね。今の話を伺って、また作品を読み返したい気持ちになります。

作品はこちら→『鬼と呼ばれし者

 

作品のファン、そして、これから小説家になるあなたへのメッセージ

編集部:それでは最後に、桜林さんの作品のファンや、taskey Uをご覧の方の中で、未だ小説執筆に踏み切れていない方へのメッセージをお願いできますでしょうか?

このインタビューを読んで下さり、ありがとうございます。
自分一人では作品を書くことはできないので、作品を読んで下さる皆様には感謝しています。

もし、小説を書こうとお思いでしたら、とにかく書いてみることが大事だと思います。
そして、物語を紡ぐことを楽しんで下されば、私も嬉しいです。
僭越ながらメッセージとさせて頂きます。

編集部:桜林さん、本日はインタビューにご協力いただき誠にありがとうございました!!

 

いかがでしたでしょうか?

taskey Uでは、taskey Uをご覧の皆様に、小説をより身近なものと感じてもらえるように、今後も小説家さんへのインタビューを行っていきます!

次回は、taskeyで活躍中の菊池川詠人さんのインタビュー記事をお送りする予定ですので、お楽しみに!!

 

※taskey Uでは、小説家の方に対しインタビューを行っています!インタビューをご希望の方は、info@taskey.me宛に以下の事項を添えてご連絡ください。

■お名前(著者名)

■あなたの小説作品のURL(※他サイトでも構いません)

■400字程度の作品の紹介

 

Cover photo by Kentaro Ohno Flickr

The following two tabs change content below.
taskey U編集部
taskey U編集部代表アカウントです。「小説を書く・読むをもっと身近に」することを目標に、クリエイターさんに向けて情報を発信しています。taskey U編集部では、アンバサダーと呼ばれる外部の共同編集者を随時募集しておりますので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。(e-mail : info@taskey.me)
taskey U編集部
最新記事 by taskey U編集部 (全て見る)

関連記事

df1f3d45177d699421b11fe6da32c7b5

taskey小説家インタビュー Vol.8 「神威遊(かみいゆ)」

みなさんこんにちは、季節の変わり目に、秋花粉と戦っているtaskey U編集部(以下、「編集部」)で

記事を読む

b4868516565f6002a37d1e14d9951d34

taskey小説家インタビュー Vol.3 「黛 カンナ」

taskey Uでは、素晴らしい小説家さんたちにインタビューをしています!  

記事を読む

76c698f4747a686a0451461b47630e3b

taskey小説家インタビュー Vol.15 「丹一」

みなさんこんにちは! いよいよ年の瀬の足音が聞こえてまいりましたが、年末はいかがお過ごしでしょうか?

記事を読む

2daedb6ef3e3051fd60fc73c03db8838

taskey小説家インタビュー Vol.5 「マタナシ 猫又」

みなさんこんにちは、taskey U編集部です! taskey Uでは、人気の小説家、期待の小

記事を読む

4246570737_4877617da7_o

taskey小説家インタビュー Vol.16 「白さくら」

taskey Uをご覧の皆様、新年明けましておめでとうございます。 年末年始も、心ゆくままに小

記事を読む

8920fb0897a265ead4c17bb27294b7e2

taskey小説家インタビュー Vol.6 「月下 遊魚」

みなさんこんにちは!蚊に怯えながらも、今日も半袖のtaskey U編集部です。 taskey

記事を読む

285_W1QA2BMW48

taskey小説家インタビュー Vol.2 「和哉」

taskey Uでは、素晴らしい小説家さんたちにインタビューをしています! &nb

記事を読む

2d75f5e50268646a30fe5734a4fed1aa

taskey小説家インタビュー Vol.4 「nyan」

taskey Uでは、素晴らしい小説家さんたちにインタビューをしています!  

記事を読む

9631594608_bf21dc8c32_o

taskey小説家インタビュー Vol.10 「numaza0」

みなさんこんにちは。taskey U編集部です。 前回のインタビュー(taskey小説家インタ

記事を読む

13978313442_7d826309e6_k

taskey小説家インタビュー Vol.18 「日野貴之」

みなさんこんにちは! taskey U編集部の伊藤です。 暖かい日が続くかと思えばまた寒くなり

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑