*

小説家志望は必見!『小説家のたまご』とは?

公開日: : 小説

Baidu IME_2016-2-21_15-34-17

お久しぶりです。taskey Uアンバサダーの双葉彩葉です。

皆様は『小説家のたまご』というサイトをご存じでしょうか。

『小説家のたまご』は小説家を目指す者がステップアップする場として設けられたサイトです。

実は私はこのサイトで『たまごライター』を務めているのですが、今回はその視点から『小説家のたまご』について紹介していきたいと思います。

小説家のたまごとは?

tamago (1)

小説家のたまごは、未来のプロの小説家=小説家のたまごを、応援するサイトです。

via:小説家のたまごとは | 小説家のたまご

 
小説家のたまごのサイトには、このように書かれています。
デビューの場もなく、読者も得られない……そんな状態でネットで細々と小説を書いていると、執筆を投げ出したくなってしまうことはありませんか?

私はまさにその状態でした。

いくらネットに小説をアップしても、無名の文字書きが書いた小説など見向きもされない。感想も仲間も得られない。
このまま続けていても虚しいだけだ……そう思っていた時にこのサイトと出会いました。

ここでは無名の文字書きにも『小説家のたまご』という肩書きが与えられます。
そして小説家のたまごだからこそ突き当たる悩みを共有したり、企画に気軽に参加したりすることができます。

ですから、孤軍奮闘している文字書きの皆様には、ぜひこのサイトを覗きにきてほしいのです。

各種コーナーについて

tamago (2)

小説家のたまごには様々なコーナーがあります。

まずは募集によって選ばれた『たまごライター』のコラム。
これは『アイデアの出し方『執筆する時にあると便利なもの』などのテーマについて、たまごライターがそれぞれの視点から語ります。

次にツイッターを利用して皆が参加できる『たまごの意見』『たまごの割合』。
ツイッターのハッシュタグやアンケート機能を利用して気軽に参加することができ、それを管理人のにわとりさんがサイトにまとめています。小説家のたまごのとっかかりはこのコーナーから、というのもいいでしょう。

そして目をひくのはたまごライターが個人で担当するコーナー。

例えばたまごライターのみやさんが担当する『たまごの写真物語』ではみやさんが写真と小説を融合させた作品を書くとともに、今後そのような作品を募集する予定だそうです。

黒田なぎささんが担当する『たまごたちの書庫』では、小説や出版に関するニュースの中から小説家のたまごが気になる話題が、架空の市立図書館の地下倉庫という舞台で繰り広げられます。

私、彩葉が担当するコーナーもありますが、それは後ほど紹介します。

他にも、特的のテーマについて十数回程度のコラムを書く『たまコラム』や、絵と小説をコラボするための『絵かきのたまご』も不定期で募集され、それぞれのコーナーが設けられています。

まずは参加してほしい

tamago (3)

小説家のたまごには、私、たまごライターの彩葉が担当する『彩葉の挑戦』、『彩葉に挑戦』という二つのコーナーがあります。

『彩葉の挑戦』は、私、彩葉が様々なお題に挑戦して小説を書くというコーナーです。

『彩葉に挑戦』は、サイトを見ている読者が挑戦者となり、私が挑戦したお題について小説を書いて投稿するコーナーで、投稿者の中からノミネート作品が決まり、掲載されます。

賞を取ろう、と考えると一気に考え方が重くなりそうですが、定期的に行われる『挑戦』というコーナーだからこそ、小説家のたまごでも気軽に参加することができます。

参加することが自分のステップアップにも繋がりますし、ノミネートされれば自己紹介文とともにサイト上に掲載され、小説家のたまごとして自分をアピールすることができます。

『小説家のたまご』は、その名の通り小説家を目指す小説家のたまごばかりが集うサイトです。サイトの一端を担うたまごライターさえも、また小説家のたまごなのです。ですから、何も躊躇う必要はありません。

彩葉に挑戦に関わらず、数多くのコーナーがあるこのサイト。まずは参加をしてみてください。多くの参加者を心待ちにしています。

まとめ

すっかり個人的な視点も入ってしまいましたが、これが『小説家のたまごの』全貌です。
このサイトに出会うまで、私は執筆仲間と呼べる人もいない、まさに孤軍奮闘の文字書きでした。

小説投稿サイトに小説を投稿し、ツイッターで宣伝してもまるっきり反応はない。やはり人気者にならなければならないのかと、半ばあきらめていました。

けれど『小説家のたまご』は、くすぶっていた私に自分をアピールするための場を与えてくれました。

このサイトに触れてから、共に小説を書く仲間にも出会えました。
もちろん、孤独に小説を書き続けることを好む方もいるでしょう。しかし、少しでも寂しさを感じたならば『小説家のたまご』を訪れてみてください。

たまごライターとして、そして小説家のたまごの1人として、皆様との出会いを待っています!

小説家のたまご

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

※関連記事
「個人サイト」よりも「小説投稿サイト」を使うべき3つの理由
小説の書き方を発信し続ける理由 「小説を書くのが恥ずかしいと思っていた」
小説を書く人は、ブログも書いてみるべし

The following two tabs change content below.
双葉 彩葉
taskey Uアンバサダー。双葉彩葉(いろは)。『小説家のたまご』たまごライター一期生。 得意なジャンルはSFやファンタジーなど現実とは少しずれた世界観を描くこと。今後の課題は情景描写と印象に残る特徴的な登場人物を書くこと。 小説家を目指し、日々様々なことに挑戦中。

関連記事

FotorCreated

数万冊の中から選んだ反則級の本の帯 「作家志望者は読むべからず!」

こんばんは。来未炳吾です。 私は古本屋を営んでいる。だからたくさんの本を持っているのだ

記事を読む

dokushokai

読書会に参加することで得られる3つのメリット

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは、読書会に参加したことはありま

記事を読む

uyghj

ブックオフオンライン年間ランキングを、編集部スタッフがガチで予測してみた

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 私はブックオフが大好きで、ふらりと出か

記事を読む

JojutsuKantigai

小説の技法「叙述トリック」が、バァーン!でありドォーン!だった話

こんばんは。来未炳吾です。 小説の世界には、様々な用語がありますよね。例えば「ダイイング・

記事を読む

motikomi1

出版支援サービス「モチコミ」が自費出版の未来を変えるかもしれない

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは、「自費出版」に対してどのよう

記事を読む

taskeyQ

【taskey Q】読書の記録や読書ノートはとっていますか?

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 今回は新企画「taskey Q」を

記事を読む

kakikata

小説の書き方を発信し続ける理由 「小説を書くのが恥ずかしいと思っていた」

こんにちは、tsakey U編集長の伊藤です。 今年の1月からtaskey Uでの記事

記事を読む

syousetukaki

小説書きの悩みあるあるをランキング形式で紹介します

こんにちは、taskey Uの伊藤です。 小説を書いている皆さんにもっと寄り添った記事

記事を読む

批評の心構え1

初めての批評をするときに持っておきたい5つの心構え

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 自分で書いている作品に感想・批評を貰うた

記事を読む

6885480972_cb82e2539f_k

Web小説と書籍小説 8つの違いと考察 第4回 ~文書作法~

どうも神威遊です。 年がも明けてはや一ヶ月、バシバシ連載を更新していこうと張り切っています。

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑