*

コンピューターゲームと小説創作の関係性

公開日: : 小説ノウハウ

tvgame
こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。

私を含め、現代の若い世代は「デジタルネイティブ」と呼ばれることが多いですが、パソコンなどとほぼ同時に登場し、「創作」に大きな影響を与えたものに「コンピューターゲーム」が存在します。

小説よりも漫画、そして、漫画よりもゲームに、早くから触れていた方も多いのではないでしょうか?

幼少期から現在に至るまで、ゲームに触れやすい時代を生きているクリエイターの方は、コンピューターゲームから無意識に影響を受けているのかもしれません。

今回は、コンピューターゲームと小説創作の関係性について考えてみました。

拡張現実(AR)と仮想現実(VR)

tvgame1
まずは、最近のゲーム業界で話題になり、小説などの創作に影響を与える技術でもある、拡張現実(Augmented Reality、AR)と仮想現実(Virtual Reality、VR)について知っておく必要があるでしょう。

単語として見ると難しいですが、拡張現実は「コンピューターが現実世界に情報を付加して現実を拡張するもの」、仮想現実は「仮想世界から与えられるであろう刺激をユーザーに与え、仮想世界を現実のように錯覚させるもの」と思えば簡単かもしれません。

拡張現実と仮想現実は、昔からSF世界に描かれていたもの。特に仮想現実は、「VRゲームもの」としてライトノベルやオンライン小説でブームを作っています。

しかし、拡張現実は7月22日に日本でリリースされ大きな話題となっている「Pokémon GO」に使われている技術。仮想現実も、「PlayStation®VR」が10月に発売される予定です。

「近未来」として書いていたものが、「現代」になりつつある現状。しかも、拡張現実はたくさんの人にとって「すでに触れたことのある技術」になりました。

SFジャンルに親しみがなく、リアルな現代ものを書くのが得意な方も、拡張現実や仮想現実を無視できない時代になってきたのかもしれません。

ゲームを舞台にした小説は、ゲームネイティブのためのもの?

tvgame2
フィクション作品としてのゲームに慣れ親しんだ以上、ゲームネイティブ世代が「ゲームを舞台にした作品」を創作するのは必然なのかもしれません。

前述したとおり、ライトノベル・オンライン小説で、「仮想現実の技術を利用したゲーム」を舞台とした「VRゲームもの」が流行しています。

もっとも有名なのがライトノベル『ソードアート・オンライン』シリーズでしょう。

「デス・ゲーム」のジャンルと、実際に一部のオンラインゲームで行われる「プレイヤーキル(他のプレイヤーのキャラクターを攻撃する行為)」を組み合わせた『ソードアート・オンライン』は、漫画・アニメ・ゲームなど様々なメディアミックスを展開している人気作。

また、ゲーム世界を舞台とした話と明記されていない、「ゲーム風の世界」の作品も登場しています。

ライトノベル『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』は、ステータスやスキルなど、「ゲームにおいてキャラクターに与えられる、仕様上必要なデータ」が可視化される世界。

「ゲーム世界を舞台とする」というより、「システムの仕様を含め、ゲームのシナリオをそのまま小説化した」ような作品となっています。

これらの作品は、特にゲームに慣れた読者が楽しみやすいもの。

オンラインゲームでのプレイヤー同士のコミュニケーションや、ゲーム内で用いられる「ステータス」「スキル」「インベントリ」といった用語を自然に受け入れられるゲームネイティブが読みやすい作品と言えそうです。

ゲームを題材とした作品を書くときは、想定読者の年齢層に気をつける必要があるでしょう。

ゲーム特有の「視点人物」

tvgame3
ゲーム特有の設定を小説に組み込むときには注意が必要ですが、そうでなくとも全ての小説を書くときに注意するべきなのが「視点人物」です。

慣れ親しんでいるとあまり意識しないことですが、ゲームの視点人物は小説と比べてかなり特殊です。

シューティングゲームで用いられるFPS(First Person shooter、一人称視点のシューティングゲーム)、TPS(Third Person shooter、三人称視点のシューティングゲーム)という分類からして、ゲームの視点人物はプレイヤーであることは間違いありません。

プレイヤーが視点人物であるということは、ゲームは基本的に神視点で進むと言っていいでしょう。シナリオ上必要であれば、(小説であれば)本来視点人物である主人公が知らない会話も、プレイヤーに開示されることになります。

たとえば、「主人公が立ち去ったあと、その場に現れた敵キャラクターが意味深なことを言い残していく」「悪夢にうなされて起きた主人公を、水晶越しに見る怪しい人物」といったような演出は、ゲームでは違和感なく受け入れられます。しかし、小説で書こうとすると視点のブレが生じてしまうでしょう。

ゲームに親しんだ方が小説を書くときは、特に視点人物についての注意が必要かもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

スマホゲームの登場でより身近なものになったゲームですが、小説に生かそうとするときには注意しておきたい部分がたくさんあります。

ゲームをプレイするときは、ゲームと小説の違いについて考えてみると新しい発見があるかもしれません!

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

ソードアート・オンライン(1)アインクラッド (電撃文庫) ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)

参考
Pokémon GO
PlayStation®VR | プレイステーション® オフィシャルサイト
拡張現実 – Wikipedia
バーチャルリアリティ – Wikipedia
インベントリ | ゲーム大辞典 – GameLEXICON –
ファーストパーソン・シューティングゲーム – Wikipedia
サードパーソン・シューティングゲーム – Wikipedia

関連記事
あえて小説で物語を書くのなら、視点移動は少ない方がいい
ファンタジーを書くときに役立つ資料5選
小説を書くという“消極的”な選択について

The following two tabs change content below.
飯泉 涼花
飯泉 涼花
文章を書くことばかり考えています。大学では小説創作を専攻し、創作のノウハウや批評の仕方などを学んできました。クリエイターのみなさまの創作意欲を刺激する記事が書けるよう、頑張ります!

関連記事

04_02

魅力的な登場人物の作り方・書き方

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 新年度が始まって1ヶ月が経ちましたが、新しい

記事を読む

見直し1

満足できる小説を書くために意識しておきたい見直し・推敲のコツ

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 作品の完成度をあげるための「見直し」や「

記事を読む

kamiiyu2

毎日更新を継続するための七ヵ条~神威遊式連載術~ 第二回プロットの準備(中編)

どうも神威遊です。 前回のプロットの準備・前編の記事ですが、驚くほど反響がありました。

記事を読む

24_1a

単調な描写を避けるために、身につけておきたい5つの習慣

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 小説を書いていると、内容や言葉が単調にな

記事を読む

questionnaire

作品を他人に見せる意義についてアンケートをとってみた

こんにちは、taskey U編集部の松下です。 さて、皆さんは自分の作品を他人に見せたこと

記事を読む

syosinsya

「大量の原稿用紙を買ってはならない」ほか、小説初心者に伝えたい5つのこと

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 小説を書くのはあまり上手ではないのです

記事を読む

read00

あなたの小説は校閲を受けていますか?『校閲の素晴らしさを広めたい』

こんばんは。来未炳吾です。 今回は、小説を書き始めた頃から気になっていた、ある事をテーマに

記事を読む

アイキャッチあ

何かを創作しようと思った時に試す3つの発想法

この記事を読む方は何かしら創作に携わっていることと思います。もしくはこれから始めようとしている方

記事を読む

スライド1

物語の基本!起承転結を取り入れよう

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 物語の基本の流れ、起承転結をご存知ですか

記事を読む

100-1

原稿用紙換算100枚超えのリレー小説を成功に導く方法

日頃小説を書く方であれば、一度はリレー小説に挑戦したことがあるのではないでしょうか? ところが

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑