*

東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

公開日: : 最終更新日:2016/09/08 おすすめ小説

higashinokeigo
好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏。正直、読書というものは個人の好みに左右されるものなので、これは仕方がないのかも……。

ですが、小説の食わず嫌いは良くありません。東野圭吾氏が人気作家であることには、なにか理由があるはずです。

今回は僕が独断と偏見で、東野圭吾氏のおすすめの5作品を紹介しようと思います。

*あらすじは『増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック』(洋泉社)から引用しています。

増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック

放課後

放課後 (講談社文庫)
まずはベタにデビュー作から。

精華女子高の数学教師であり、洋弓部顧問を務める前島は、自分が何者かに狙われていると感じていた。その矢先、同僚の教師が学校の職員更衣室で殺害される。密室だった部屋で、誰がどうやって? 思考が入り乱れるなか、第二の殺人事件が起こる──。

『増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック』 P.130

第31回江戸川乱歩賞受賞作品。

やはり、経験に勝る資料はないようです。

氏は大学時代に洋弓(アーチェリー)部に所属していますし、奥様は女子高の非常勤講師。経験に基づく描写のひとつひとつに引き込まれます。

二転三転するシーン。角川映画を思わせる女生徒たち。密室。ミスリード。これでもかというほど、推理小説に必要とされるガジェットを詰め込んだ東野圭吾氏のデビュー作。

そして、この小説において無視することができないのが、犯行に至った異常な動機。

こんな理由で人を殺すわけがない──デビュー当時、さんざん議論を巻き起こした、この小説における犯人の『動機』──果たしてどうでしょう……僕は犯行理由として充分ありうると思いました。

歪笑小説

歪笑小説 (集英社文庫)
次に氏のライフワーク。ユーモアシリーズ。

「ここまで書いてしまっていいのか!?」と誰もが思うはず。新人作家にベテラン作家、名物編集長に若手の編集者……。小説業界を舞台に、ひと癖もふた癖もある人々のドラマが楽しめる、全12話の傑作短編集。巻末広告も読み飛ばすべからず。

『増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック』 P.222

出版に携わる人間たちの苦悩(??)を、著者の視点で描いた問題作。出版に携わりたいと思っている人間にとっては、切実な問題のはずなのですが……東野圭吾氏の筆にかかれば、ドタバタコメディに豹変してしまいます。

「え、東野圭吾ってこういう笑える小説も書いていたんだ……」と思う方もいるかもしれません。

しかし、氏にとってミステリや一般文芸は副業。こちら側が本業なのです!

これは、ぜひ、続きが読みたい……そう思ったのですが、

「もうネタ切れ。業界の皆様、御安心ください。もう書きません」

『増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック』 『歪笑小説』出版時の広告から

なのだそうです……残念。

作品が気に入った方は『黒笑小説』→『毒笑小説』→『怪笑小説』と遡っていき、『名探偵の掟』『超・殺人事件──推理作家の苦悩』もどうぞ!

悪意

悪意 (講談社文庫)
加賀シリーズ第四弾。

人気作家の日高邦彦が殺された。第一発見者は、彼の友人で元中学教諭の童話作家・野々口修。野々口は「この体験を記録しない手はない」と、事件の顛末を手記として綴る。その手記を読んだ加賀は、犯人が野々口であることを突き止め、彼を逮捕する……。

『増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック』 P.26

本格・新本格作家たちに対する作者の嫉妬、カウンター、パロディ……といったものが含まれているのですが、適切な表現が見つかりません。

あらすじで犯人がわかっていても、「ホワイダニット(=なぜ殺したのか?)」だけで、あっといわせてくれます……。

あと、大沢在昌さんがこの作品でも餌食にされております。(東野圭吾氏はネタに困ると、大沢さんを餌食にする癖があります)

いろいろな悪意が詰め込まれた作品……。

ゲームの名は誘拐

ゲームの名は誘拐 (光文社文庫)
井坂聡監督の元、映画化──『g@me』

敏腕広告マンの佐久間俊介が提案していた企画が突然中止に。日星自動車副社長・葛城《かつらぎ》の独断と知った佐久間は彼の家へ出向くが、そこで家出しようとしていた葛城の娘・樹里と出会う。樹里に狂言誘拐を持ちかけられた佐久間は、三億円の奪取を画策するのだが。

『増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック』 P.96

テンポよく誘拐事件は進み、描写は濃厚ではないが生き生きとしている。話は何度も引っくり返されて、でも、なんで……この作品?

冒頭から引用──結婚という言葉を出された瞬間、彼女に関心がなくなった。大きな胸もすらりとした脚も、つるつるの肌も、マネキンの一部のようにしか見えなくなった。

氏は奥様と離婚しております。もしかして……私小説なのか……そう思った僕自身、作者の罠にかかっているのかもしれません。

パラレルワールド・ラブストーリー

パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
文庫の帯を捨てたのを後悔しております。「今ではもう書けない──作者がそう思う、快心の作品!」

コンピュータによって人間にバーチャル・リアリティ(仮想現実)を提供する研究を行っている須賀崇史は、自分の記憶に矛盾が生じていることに気づく。その原因を捜索していく過程で彼は、自らの存在を根底から覆す「真実」に行き着くのだった。

『増補改訂版 東野圭吾全小説ガイドブック』 P.194

これって、ガリレオシリーズよりも理系ミステリしてるんじゃないでしょうか!

一人称と三人称の異なるパートが交互に語られ、ふたつの矛盾したパラレルワールドが次第に重なり合っていきます。

片方のパートではヒロインは主人公の恋人、もう片方では友人の恋人。テーマにある人間の記憶、そして愛情と友情を天秤にかけるとどうなるのか……作者の仕掛けるギミックにあっといわされてしまいます。

そして、読み終わった後になぜか夏目漱石を読みたくなる作品でもあります。

おわりに

いかがでしたか?──東野圭吾、面白い&面白くない問題の結論は皆様各自に任せるとして、小説を趣味にしている仲間同士で『東野圭吾』についていろいろと語り合ってみるのもいいのかもしれません。

NURE-Mこと横滑り木偶臣でした。

taskeyで小説を書く→taskey | 世界中のクリエイターと共に、スマートフォン小説をつくろう

関連記事
クリエイターなら読んでおきたい! 海外小説10選(ミステリー編)
波乱の展開にゾクゾクしちゃう警察小説10選
ミステリー小説を書くなら読みたい法医学の入門書『死体入門』

The following two tabs change content below.
NURE-M@横滑り木偶臣
taskey Uアンバサダー。NURE-M(本名)で横滑り木偶臣(ペンネーム)な人生負け組。箸にも棒にもかからない新人賞投稿中。小説投稿サイトtaskeyにて久しぶりにWEB界隈復帰。ムフフな三文コメディを得意分野とする。役に立ちそうもない執筆のノウハウを配信します予定なのでどうぞよしなに。

関連記事

16_01

魔法の設定が参考になるライトノベル5選

こんにちは、射月アキラです。 様々なファンタジー作品で登場する魔法。クリエイターのみなさんは、

記事を読む

24180

最果タヒ『空が分裂する』を読んで 死と思春期について

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 いつだって、詩とは私にとって難しいもの

記事を読む

キノの旅1

短編連作で綴られる寓話的ライトノベル 時雨沢恵一『キノの旅』の魅力とは

時雨沢恵一作のライトノベル『キノの旅』をご存じの方は多いと思います。 2000年に1巻が発

記事を読む

akuta-1

「火花」の芥川賞受賞は、文学史上の大きな事件である(第153回芥川賞受賞作と選評を読んで)

第153回芥川賞発表から約1ヶ月が経ち、受賞作と選評が掲載されている『文藝春秋』9月号の発刊

記事を読む

キノの旅名言まとめ1

名言から読む『キノの旅』 ~名言とシナリオの関連性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 一つひとつの短編がメッセージを持つ「寓話

記事を読む

syoujosyousetu

瑞々しい感性がよみがえる、おすすめ少女小説9選

こんにちは、アンバサダーの神田澪です。 本好きな人であれば、誰にでも子供の頃の読書体験があ

記事を読む

13279892724_14be47f689_k

クリエイターなら読んでおきたい! 海外小説10選(ファンタジー編)

Photo by Tiff on Flickr 初めまして。永瀬晴輝と申します。 taske

記事を読む

ishin (1)

『戯言シリーズ』から学ぶ 西尾維新の小説の魅力!

こんにちは taskeyアンバサダーの双葉彩葉です! さて、今回の記事は私が愛してやま

記事を読む

junbunnnyumon

今すぐ読みたい純文学の入門的おすすめ作品10選

こんにちは、taskey U編集部の伊藤です。 皆さんは、普段どんな小説を読まれますか

記事を読む

tabemono_syousetsu

食べ物が美味しそうな小説7選

こんにちは、猫屋ちゃきです。 日に日に秋が深まってきていますね。 秋といえば皆さんにとっ

記事を読む

macsc
執筆環境激烈改善! Macショートカット入門(基本編)

どーも、NURE-Mこと横滑り木偶臣です。 マウスを使った操

higashinokeigo
東野圭吾入門 勝手におすすめ傑作5選

好きな作家として名前を挙げるとミーハーだと思われてしまう東野圭吾氏

tvgame
コンピューターゲームと小説創作の関係性

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 私を含め、

simplenote
スマホの小説執筆にメールよりSimpleNoteをおすすめする3つの理由

なにが薄毛かって聞かれると、基本的に前髪が目にかかりません──どう

beginner
初めて小説を書くときに「異世界もの」を避けるべき5つの理由

こんにちは! taskey U編集部の飯泉です。 「初めて小

PAGE TOP ↑